読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仮面ライダーアマゾンズ シーズン2 3つの注目ポイント

AMAZONオリジナルドラマ、仮面ライダーアマゾンズのシーズン2配信開始。
舞台は、シーズン1の事件から5年後。
まだ一話目ですが、観る上で幾つかのポイントを。



【スポンサーリンク】



イユ

新たな少女キャラ イユは、父親に殺され、アマゾンとして蘇り、アマゾン狩りに利用されているらしい。

ガンダムに登場するフォウ・ムラサメやエルピー・プルなど、ひとに作られた戦争の道具……強化人間を連想させる。
主人公であるアマゾンズの千翼との出会いは、シーズン1と同じくボーイ・ミーツ・ガールの展開を予感させるが、強化人間の行末を見ればわかるよう、あまり期待できない。
バッドエンドが待ち構えている可能性大。
 
 

シーズン1


当然ながらシーズン1のアマゾンオメガ水澤悠とアマゾンアルファ鷹山仁も今後登場。

シーズン2の主人公である仮面ライダーアマゾンネオ(千翼)は育ちからしてアマゾンオメガ水澤悠をなぞったキャラクター。
なにせ5年しか経っていないのでシーズン1の生き残りは誰でも登場する可能性がある。
オメガ、アルファにネオにカラスアマゾン。
ライダーの乱戦にも期待。

シーズン2の会見には、武田玲奈などシーズン1の女性陣も登場したので、何かしらストーリーに関係してくるんでしょうが。
衣装からすると、戦闘しそうな感じ。
 
 

アマゾン細胞

人間そっくりに擬態することのできる人工生物アマゾン。
……つまり自我を持つ人工物に対してどのように向かい合うのか、というのは最近の人工知能の話題でも話題にのぼるところ。

人間とアマゾンという人間を捕食する生き物の存在。
しかもシーズン2では人間に感染するアマゾン細胞が登場する。
そうすると人間とアマゾンとの境界はさらに曖昧になる。
人間と、アマゾンと、人間だったアマゾンと。

アマゾン狩りのメンバーは毎度のことながら濃いめのキャラクターで、


・シーズン1キャラの乱入
・強化人間っぽいヒロイン
・アマゾンと人間、アマゾンになった人間の関係

以上三点に注目しつつ観ると面白いのではないかな?と思っております。
ん―、かなり面白そう。


アマゾンプライムは、メタメタした「RE:CREATORS」もファーストコンタクトSF「正解するカド」も観れるし、「有田と週刊プロレス」も相変わらず面白い。
そこに仮面ライダーの新シーズンも始まった。
コンテンツの充実ぶりでは、有料の専門動画ストリーミングサービス並みになってきた感じがある。