読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リアルロボットエンジニア系漫画「アイアン・バディ」

アイアンバディ(1) (モーニングコミックス)

ロボットベンチャー・(有)西真(にしま)工業代表の西村真琴(にしむら・まこと)は、単独で二足歩行ロボット「ロビンソン」の開発に成功する。しかし深刻な資金不足に陥っていた。真琴はどこまでも“強い”ロボットにこだわり、研究を続けようとするが……。ロボットに青春を捧げた男の、世界を変える戦いが始まる!



【スポンサーリンク】



リアルロボット系、というか、町工場でロボット作りに励む主人公 西村真琴がベンチャーに対してファンドからの出資を受け開発を進めていくロボットエンジニア漫画。

そのためにマトコは、自作ロボット ロビンソンでさまざまな大会へと出場。
……という辺りは現実に即した、現実の状況を背景にしている部分。

ただ開発されるロボットが、さすがに今の技術でもなかなか厳しそうな技術でそのあたりはフィクションのマンガといった感じ。
話が進むごとにクセのあるメンバーが揃い、徐々にロビンソンのスペックもハード的、ソフト的に向上していく。
敵は、大手企業 三帝ロボティクスとアレキサンダー。
その後ろには西村真琴の幼馴染 椎野。
過去の因縁がある二人は、ロボットを介しライバル関係。


三巻では、ロボットによる雪山登山大会に向けて開発が始まる。
雪山登山という人間ですら難しい環境にロボットがどこまで対応できるか。

次回四巻で完結だそう。
既に連載は終了しているが、いろいろな方向からトラブルが襲いかかってくるわ、終盤に向けて伏線の回収もしなきゃならないわで急展開が楽しみ。

ただせっかく盛り上がってきたのに少し残念。
格闘系ロボット大会に参加するエピソードがあってもよかったのにな―、と思ったり。
各機能ごとにエピソードがあって、それに関して作り込んだり、現在の技術を紹介するような情報のある展開があればもっと面白かったのに。
惜しい。

アイアンバディ(1) (モーニングコミックス)
講談社 (2016-11-22)
売り上げランキング: 2,072

アイアンバディ(2) (モーニングコミックス)
講談社 (2017-01-23)
売り上げランキング: 2,218

アイアンバディ(3) (モーニングコミックス)
講談社 (2017-04-21)
売り上げランキング: 536