一番好きな映画を答えられたらどんな顔をすればいいだろう?

hagex.hatenadiary.jp
ジュリアス・スージー氏の名文を韓国映画ヴァージョンでやろうかと思ったが途中で挫折したので平文で(長いから、あれ)。

で、反対に、初対面で好きな映画を聞くとたしかに「あぁ、なるほど」ってある程度の傾向が見えてしまうところはある。



【スポンサーリンク】



要は「一番好きな映画はスター・ウォーズ」ってひとと、そのあとで「ジャガーノート」だとか「ブロードウェイと銃弾」の話をするところはあまり想像できない。

とはいえ逆に「一番好きなのはバッファロー'66」と言われると、今度はそこから「ブラウンバニー」でのクロエ・セヴィニのアレがありかなしかとかめんどくさい話になりそうなのでそれはそれで大変そうではある。

ブラウン・バニー

あと「映画は吹き替えじゃないと観ない」ってひとは、つまり過去の作品をあまり観ていない可能性がかなり高いので(テレビ映画は吹き替えが多いが、ゴールデンのメジャー映画ならまだしも深夜の古い映画を吹き替えにした番組なんて観ていない可能性が高い。テレ東の昼枠はB級作品もしくは娯楽性が高い作品が多い。アレを観てるならテレ東三羽烏についてガッツリ語れるんでそれはそれでアリな気がしなくもない)映画以外の話をするほうが無難だなーということになる。

最近

La La Land [Blu-ray]
La La Land [Blu-ray]
posted with amazlet at 17.05.27
Lionsgate
売り上げランキング: 231

というか好きな映画よりわかりやすいのが「最近観に行った映画」を聞いたときだろうか。

これで相手が「美女と野獣」「アナと雪の女王」「ララランド」と答えたら、あぁ、なるほどー、ところでと他の話をするほうがいい。
「感動したよね―」「キレイだったよね―」「素敵だったよね―」「共感したよね―」
という一時的な話題は長続きしない。
共感や感情に訴える映画は、映画論を語るには難しい。
鮮烈ではあるが滋味に欠ける。

韓国映画好き

韓国映画 この容赦なき人生 〜骨太コリアンムービー熱狂読本〜

しかしこれで「最近?お嬢さんかなぁ」「アシュラ、ハードボイルドだったよ―」「コクソン最高だったよ!」と言い出したらその人は韓国映画マニア。
気をつけよう。

今の映画好きの中でも、韓国映画好きはなかなか厄介な人種。
話を合わせるには、3つのことを守る。

・ヨン様と韓流ブームの話はしない
・よくわからなくても「新しき世界」は最高だと褒めておく
・ポン・ジュノの新作「オクジャ」が楽しみと言っておく(Netflixオリジナル)

これさえ守れば、大概の韓国映画好きには通用する。
今の韓国映画界は、既に過去の韓流ブームとは別の世界。

恋愛作品は少なく、今年公開されるゾンビ映画「新感染 ファイナル・エクスプレス」や國村隼が褌一丁で山中を走り回った「コクソン」エログロナンセンスな「お嬢さん」など新しい世代の才能が様々な作品を作り出している。

アシュラ [Blu-ray]
アシュラ [Blu-ray]
posted with amazlet at 17.05.27
ポニーキャニオン (2017-07-21)
売り上げランキング: 345

ちなみにシュワルツェネッガー主演「ラストスタンド」は韓国のキム・ジウン監督作品。
ポン・ジュノは、バンドデシネ原作「スノーピアサー」の監督。
韓国映画の監督がハリウッド資本で映画を撮影することも増えてきた。
日本で話題にしないのか、ならないのか。

ラストスタンド Premium-Edition [数量限定生産・スチールケース仕様] [Blu-ray]
ポニーキャニオン (2013-11-20)
売り上げランキング: 70,295

スノーピアサー(字幕版)
(2014-06-07)
売り上げランキング: 42,352

基本、相手が韓国映画好きなら「観たことがない」と答えるのが一番の常套手段。
なにせ観ていない人のほうが圧倒的に多い。
韓国映画好きからすれば、はなから相手が観ていることを期待していない。

こだわり

「好きな映画」という話題は映画に対してあまりこだわりがない方が話しやすい話題。
相手にこだわりがある場合

「ギドクの弓がただの変態映画??」
「チェイサーの面白さがわかんないの!」
「ララランドが人生で最高………?」

とその答えで相性やセンスを勝手に判断してしまいかねない。
映画の好き嫌いなんて千差万別。
だからこそあまりマニアな作品はよくない。
メジャー過ぎる作品も薄っぺらさが目立つ。
いっそ「映画観てないな―、ジュラシック・パーク?」なんて人のほうがよほど楽。

ショーシャンクの空に(字幕版)
(2013-11-26)
売り上げランキング: 15,695

たとえば「ショーシャンクの空に」はフランク・ダラボンの名作ではあるが、今となってはベタで無難すぎな回答。
テレビタレントの模範解答でしょっちゅう見かける。
好きな映画で「ショーシャンク」を挙げる人と「ロッキー」を挙げる人は大差ない。

要は「自分と映画の話はしないでね。それなりにメジャーなのは知ってるけどそれ以外はダメだよ」という尺度になる程度。
答えられても特に盛り上がらない。
その人相手にあまり映画の話はしない。
(ー_ー)
あと少し古い。
それに同じキング原作の「ミスト」をフランク・ダラボンが監督していることまで含めて知っているひとは少ない。
今、ダラボンを語るならウォーキングデッドは外せないだろうが、そういうひとがわざわざ「ショーシャンク」を挙げるとは思えない。

もし相手が「ショーシャンクの空にが一番好きな映画かな~」と答えたら「何回くらい観たの?」と聞いてみよう。
その回数でその人の「映画好き度」がわかる。

本当に好きな映画なら何度も繰り返し見ていても不思議はない。
映画は一度しか観てはいけないという決まりはない。
コミックは読み返したりするのに映画は見返さない人も多い謎。

一番好きな映画なのに一回しか観てないの?
一番好きな映画なのにパッケージで持ってないの?
一番好きなマンガは持ってるのに?
それ本当に一番好きな映画なの???