プー・ルイがダイエット失敗してBiSが燃えてるアレ

Re:STUPiD
www.huffingtonpost.jp

なんかハフポで言いたいだけの人が、単に叩きたいから取り上げてるようにも思えるんですが。
とはいえ渡辺淳之介率いるWACKの体育会系なやり方って、前からあまり好きではなかったのでそこにメスが入るのはいいと思ったり。

あんまり書きたいテーマではないなぁ……はぁ。



【スポンサーリンク】



新生アイドル研究会


BiS / "hitoribochi" Music Video

元々、旧BiSを聴いていなかったのは、音楽のクオリティ云々より売り方とか渡辺淳之介に代表される“大人たち”の無茶振りと、それによる揉め事とか混乱で、そういうなんやかんやを好きな人は研究員*1をやれるんだろうなーって印象で。

ももクロ襲撃、24時間ライブ、スクール水着ライブ、女子プロレス、100kmマラソン、裸PV、etc……。

togetter.com

メンバーは入れ替わり、やがて解散に至る。

次に渡辺淳之介がBiSに代わって始めたのがBiSH。
こちらはBiSのような無茶振り企画などを控えめにしたせいか一気に売れた。
ヘボットのED、PS4のCMにアイナが参加。
セブンイレブンのコラボ動画も公開。

www.jp.playstation.com

先日は幕張メッセでのライブも成功。
順風満帆、チケットは即SOLDOUT。

www.barks.jp


一方で渡辺は、もう一度BiSを始める、と言い出しBiS再結成の流れになった。
過酷なオーディションを行い、新メンバーにプー・ルイが滑り込んだ。

元々、BiSは、プー・ルイが「アイドルをやりたい」と言い出し渡辺淳之介と二人三脚で始まったグループ。
新曲SOCiALiSMからは旧BiSメンバーだったカミヤサキが別グループ(ギャンパレ)から無期限のレンタルトレード。

プー・ルイは、1月からダイエット企画「DiET or DiE」スタート。
成功すればライザップ代はマネージャー持ち、失敗すれば自腹。
数ヶ月後、プー・ルイは成功したが、リバウンドに納得がいかない渡辺淳之介は、企画を継続することに(やらなきゃいいのに……)。

BiSはメンバーも増え、新曲「I can't say NO!!!!!!!」発売……となる直前、新メンバーのペリ・ウブが体調不良になり発売延期。
だが体調もよくなり、ようやくMV公開&レコ発ライブも決まったのに、炎上←イマココ!

WACK

渡辺淳之介は打たれ弱いタチなのでツイートは強気に見えますけど。
実際はどうなんですかね。

ただ今回の件が難しいのは「マネージャーを外せばいいだろ」なんて単純な話ではないところで。

--では、最後に。こんなにもプー・ルイに滅茶苦茶な1年間を経験させた、BiSの運営サイド。要するに渡辺さんへの鬱憤をぶちまけて下さい。

プー・ルイ:私、渡辺さん、大好きなんですよ!

--へぇ~。

渡辺さん:席を外しますか。
(※渡辺さん、部屋を出ていく)

--で?

プー・ルイ:みんな、渡辺さんを嫌いです!

--(笑)

プー・ルイ:渡辺さんも知ってます。みんなが自分のことを嫌っていることは。でも最近は好きです。別に自分の株を上げたい訳じゃないんですけど。最初は本当にすっごい嫌いだったんですよ。メールで「死んでください」って送ったこともあるし。電話でも言ったことがあって、そしたら「じゃあ、俺、死ぬよ。今から死ぬからな!」って、すごく幼稚なケンカみたいになっちゃって(笑)。あ、これは最近の話だ。でもBiSのリーダーになった頃から渡辺さんが言いたいこともなんとなく分かるようになってきて、今は好きになれてます。で、いろんな人がいろんなことを言うと思うんですけど…………………………。
(プー・ルイ、号泣)

--どうした?

プー・ルイ:……………………。

--何が今、一番苦しいの?

プー・ルイ:みんな、バラバラなんですよ。ただ面白いことがやりたくて、1年間やってて、いろんなこと言われて、嫌になるのも分かるんですけど………………でも目指しているのはそこじゃない。今はこうなったからいろんな人がいろんな話を持ってきてくれるけど、ウチらが信じないといけないのは、渡辺さんで………。こんなに自分のやりたいことをやらせてもらってるんだから、普通は「やりたくない」とか言えないし。それぐらい感謝をしなきゃいけないのに、全員が。渡辺さん、いろいろと極端な事やっちゃうんで、会社で立ち位置厳しいとこあるんですよ。でもBiSが何か問題になったときは、渡辺さんが表にたって頭下げたりとかしてもらって・・・・・・・・。

--守ってくれたんだ。

プー・ルイ:うん。なのに、恩を仇で返すようなことはしたくないし、してほしくない。2ちゃんとかで「プーもユケもヤリマン」「ユフは男関係すごい」みたいなことを書かれたとしても、そんなこと誰にも分かんないじゃないですか。本当にヤリマンかもしれないし、援助交際とかしてるかもしれない。ただ、いずれにしてもあれを『primal.』のPVで使うのは、格好良いと思ったんですよ。そもそも2ちゃんで叩かれるぐらいになれたのは喜ばしいことだし、せっかく盛り上がってるんだったらPVで使っちゃえと思ったし。そこで渡辺さんに対して……。まぁもっといろいろあるんですけど、言えないんですよね。
http://www.billboard-japan.com/special/detail/123

旧BiS「Primal」のときのインタビュー。


要はプー・ルイと渡辺淳之介が二人で始めて今までやってきたBiSからどちらが外れてもそれはもうBiSではない。
清濁併せ呑むのがBiSとしか言いようがない。


ただ今や渡辺淳之介は、ただのマネージャーではなく株式会社WACKの代表。
そこにはブクガ*2もいればBiSHもギャンパレもいる。
今度デビューするEMPiREもいる。
こうやって炎上で悪目立ちしてWACK自体の評価が下がると他グループにも悪影響も出かねない。
好き放題やれてた一昔前と違い、抱えてる世帯はすっかり大きくなってる。

売り方として旧来的なBiSのやり方はもう時代に合っていないのだし、裏方に回るほうがいいと思うんですよ。
第二の川上アキラ*3じゃないんだから。

まぁ、そんな感じで。
前述したが、ハフポのライターにしろBiSの曲を一曲でも聞いて書いてるとは思えないし、上記したような過去の経緯やコンテクストを前提として書いているとは思えない。
要は自分が主張したいテーマと合致して叩けるから叩いているだけ。
せめて聴いてから書けよ。
ひどい!と書いてる割に、被害者になるはずのプー・ルイに対して愛がないように読めるのは気のせいか??

コメントにしろ「この娘を初めて知ったんだけど~」とか「テレビでは~」とか、いやいや、テレビとかほとんど出てねぇから(悲)。
ユースケといとうせいこうの番組にトークゲストで出てたくらいですわ。

研究員

もう、ほんとね。
わかっているんだけれども……はぁ。
こんなので話題になってどーすんのさ。

これまでの「BiSの歴史」「プールイと渡辺淳之介の関係性」っていうコンテクストがあるとこう感じるのは当然だし、ただこれでファンが増えるわけでもない炎上商法ってなんなのかなーと。

正直、プー・ルイの活動休止によるファンからの反発は予想してたのかもしれないが、コンテクストなんて関係ない、曲を聞いたこともない、動画初見のライターに取り上げられ、パワハラだと叩かれるところまでは予想してなかったかもしれない。

ただ今回の件で燃えて、この炎上に関して当のプー・ルイがどう感じてるのか。
それが置いてけぼりで単にパワハラを叩きたい人らだけが盛り上がってる図式はどうなんだろうか、と。

ま、それだけです。

I can’t say NO!!!!!!!
I can’t say NO!!!!!!!
posted with amazlet at 17.09.21
BiS
Tsubasa Records (2017-10-04)
売り上げランキング: 1,469

※ ブクガことMaison book girlは株式会社ekoms所属アーティストとのことです。
指摘ありましたので打ち消し、修正いたしました。

*1:BiSファンの呼称

*2:Maison book girl

*3:ももクロの名物マネージャー