日本はすっかり貧しい国になった

fujipon.hatenablog.com

ちょっと読んでいて思い出したことがありまして。
あまり政治ネタは書かないんですが、たまには。

手取り25万円

先日、月収 手取り25万円だとキツいみたいなアンケートがあったんですよね。
https://news.yahoo.co.jp/articles/d55024e414856f91c8c2d5bb34fb9aab20ce1c34news.yahoo.co.jp

で、このアンケートの結果上位が以下。
1位 欲しいものを買えない
2位 イレギュラーな出費への対応
3位 あまり貯金ができない

月収25万って年収だと300万ですよ。
キツいんだから「確かにそうだよなー」とか「もっと収入上がんないかなー」とか反応があると思ったら、これに対してついたコメントの多くが
「25万も貰って貯金できないわけないだろ」
「足りないんなら副業するって脳がないのが悪い」

のコメントが山ほどあって、非常に驚いたんですよ。

ヤフコメから具体的に引っ張ると、

名無し
独身で手取り25万あって貯金できないというのは
単に何も考えずに支出してるだけ。
何に使ってるか洗い出したら、不要なものが沢山
出てくるはず。

rur*****
今のご時世、手取り25マンだと良い方だとおもうし
十分貯金できるとおもう。
貧富の差がおおきすぎるし、バイトや非正規なら手取り
15マン以下の人とかも大勢いる。
大変なご時世だよ。この世の中、生きていくだけで
精一杯の人達は大勢いるよ。

なんというか。
15万の人が大勢いるから25万はいい方だとか、無駄遣いしてるとか。
貧しいことをすっかり受け入れてしまっているというか、もう「年収300万で生きて行くんだ」っていうね。
ぜつぼうしかないよ、そこには。

自助

mainichi.jp
この記事も時給1,500円に対して
「清掃で1,500円なんてもらいすぎのくせに何が絶望だよ!」
みたいな反応ばかり。

これって要は原発の清掃バイトが時給幾らで雇われ、仮に被爆しようが保証もないってことに対してどうなのかって話にも似てる。
www.j-cast.com
果たして月給75万の代わりに生涯続くかもしれない被爆の影響とを天秤にかけてどちらを選ぶのか、という。

毎日新聞の記事にしろまず時給云々じゃあなく、ワクチン未摂取での労働に対しての絶望。
題に「感染おびえ」って書いとるやろうが。

なのに誰もが時給時給と金額にばかり引っかかる。
時給換算で自分より高い対価で働いているやつが不平不満を言っているとムカつく。
それって自分が貧困で、誰かに妬み嫉みを向ける以外の何なのか。

さらに

為末大のこのツイートも完全にそこじゃない。
捨てるにしろ中身を捨ててから捨てるってことすらされてない事は完全スルー。
スポーツ選手はペットボトルを残したまま捨てても全然オッケーって世界に住んでるんですかね。

以前から為末大の発言は大概評価していないので(世間の評価が高すぎる)どうでもいいんですが、これに関してもスポーツ無罪の匂いがプンプンするし、話題を逸らす狙いは当たりましたね(よかったですね)。

格差増大


www.youtube.com

丁度、トマ・ピケティの名著を映画にした「21世紀の資本論」を見てたんですよ。

ソ連が崩壊して共産主義が倒れ、社会主義システムが崩壊した。
そこへ揺り戻しとして資本主義に世界が傾倒した。
自由市場への信頼を産み、私有財産の妄信と合体。
傾倒はやがて持てるもの、持たざるものの格差増大へとつながる。
第一次大戦前のような大格差社会の再来。


日本は、かつて貧しい国だったんですよね。
敗戦から高度経済成長期のイザナギ景気によって経済的に盛り返し、田中角栄日本列島改造論を通り、バブルへと到達した。
そしてバブル崩壊によって再び景気の谷にハマり、リーマンショックで再び谷に突き落とされる。
やっと景気が上向いたかと(アベノミクスと日銀砲という上っ面のやり方で)このコロナ禍、挙句オリンピックパラリンピックなんて余計なイベントまで実行してもハコモノに投資した借金は膨らむ一方*1

今や日経平均は、3万円台もつけるのに実体経済は年収300万でも多い、それなり。
日経平均3万円超えておいて「時給1500円なんてもらいすぎ!!」って声ばかり上がるのはあまりに違いすぎるでしょう。
しかも、こんな状況にも関わらず税収は最高益を叩き出してしまう。

景気と実体経済とが全く連動しない。

かつてバブルの時代には三高(高身長、高学歴、高収入)なんて言われてましたけど、今や高学歴だろうが高収入とイコールではなくなったらしい。
あの当時の高収入は1,000万でしたけど、今の高収入って幾らなんでしょうね?
まさか500万円ですかね...(怖)

拡散

生活保護を受ける対象の人が、仮に働けるようになったとしてもその多くはワーキングプア止まり。
そこから先にまで上がれない。
仕事の有無じゃなく生きる金だけを稼げる環境で生きて、そこからどんな希望が生まれるのか。

いわゆる就職氷河期の世代が中年になり、一時期のネカフェ難民が賃貸に暮らせるだけの仕事を得るが学歴、経歴、職歴なしでは生活はそれ以上向上しない。
上から落ちてきた人、下から上がった人の大半が年収300万のあたりで滞留して、気づけば一億総中流社会どころか一億総下流社会
食えてるからいいやと諦める、生活できてるからいいやと安定を望む。
そしてニュースで自分より高い時給のくせに文句言ってる奴のインタビューが流れてくる。
当然、反応は、

みんな年収300万円で頑張ってるのに貯金できないなんて驕りだ、もっと工夫すれば貯金だってできる。
買いたいものも買えないなんて贅沢なことを言いやがって。

そんな下流社会パラダイムが常識になる。
欲しいものが買えないなんて当たり前、欲しがりません死ぬまでは。

いつの間にか「下流」が「普通」になる錯誤が生まれた。
貧すれば鈍する、と昔から言いますけどまさにそれを体現してる。

お金と権力は結びつく。
だから権力は金持ちのための税制を行い、持たざる者のための社会保障は本当に困っている人のための最低限のライフライン
富めるものはさらに富み、持たざる者はいつまでも持てないまま。

年収300万の人が結婚して子供を作って育てて、なんてどうすりゃあいいんですか。
少子化対策があーだこーだ言いますけど、1番の原因は「収入が上がらないから」以外に何があるんですかね。

newswitch.jp

その上コロナの打撃を受け、効果的な対策を一切打ち出せないままダラダラここまで来た。
企業の倒産件数は抑えられても借金は嵩む一方、返せる見込みも立たない。
倒産した会社からは下流へと人が流れ、多くのワーキングプアが生まれる。
失業者は抑えられても代わりに非正規が一気に増えた。
また下流人口は増え、下流の人はさらに下流の人を見て、努力が足りないと嗤う。


この元ツイのリプなんて象徴的だと思うんですけどね。
生活に困ってないのに来てる奴もいる、どこにでもホームレスはいるのだから政権のせいとは言えない。
並んでるやつはなぜ働かないのか、共産党のサクラは何割だろうなetcetc。

絶望的で、マジで頭クラクラしてきますよ。
この光景見てつけるリプがこれなんだから。
先日、Daigoが炎上してましたけど、あの「ホームレスを助けるなら野良猫を助けたほうがいい」なんて酷い言説に追従する連中というのはやはり存在する。
そしてそういう連中って、とてもじゃないが経済的に満たされているように思えないんですよ。

奴隷根性

 「お金がないのだから、生活保護人工透析を縮小しろ」と言う前に、貧困層、とくにひとり親世帯や若年層への再分配がうまく行われていないことを知ってほしい。


「お金が足りないから、生活保護を打ち切れ」「あんなやつらに俺たちの税金を使ってほしくない」って言うけれど、「遊んで暮らして、生活保護費でパチンコばっかりしているやつ」なんてほとんどいないですよ。ごく少数いたとしても、そんな生活が楽しいと思う?

 頑張って働いたら、かえって貧しくなってしまう国って、あまりにもひどくない?
人びとを「プア」から「ワーキングプア」に全力でクラスチェンジさせようとしている国で生きるということ - いつか電池がきれるまで

自分がワーキングプア、もしくはそれに類するのになぜかホームレスや生活保護ワーキングプアを見下す。
下には下がいると安心するのかもしれない。
下を見て嗤うくらいしかないのかもしれない。
人の貧困を嗤い、自分の貧困を忘れる。

でもそれは格差を開くことに手助けしているだけ。

かつての貴族は民衆のことなど考えず、ひたすら民衆から税を巻き上げ、それで放蕩三昧をしていた。
民衆は不平不満を抱き、やがて権力と資本を握る貴族への憎しみが生まれる。
それがフランス革命によってひっくり返される。

今の日本のやり方というのは巧妙で、不平不満を抱かせるほど生活を圧迫させない。
生かさず殺さず、そして権力と資本は一箇所に集中。
資本の多寡によって有利不利が生まれる税制へと昇華。

不平不満を抱くはずの下流の民衆の多くは諦め、それを受け入れるしかなくなる。
中には今の政治を擁護したり支持したりする。
自分の生活が最低限キープされているから。

気づけば下流こそが本流になり、経済格差は増大。
貯金ゼロ、年収300万で生きるのが普通になる。

フランス革命の時のような民衆が抱く怒りは、上ではなくネットの向こうの失言やタレントへと向かうことで不平不満が発散され、いつまで経っても状況は変わらない。
諦観こそが常態。
下流はいい、下流でいい、下流がいい。

でもそれって国全体としては衰えて行く一方でしかない。
上を目指さない国は競争力も生まない。
日々生きるだけの生産は余剰を産まず、国としては疲弊する一方。
収入が上がらず貯蓄もないから子供も産めず、育てられず、人口は減り、高齢化が進み、国際的に競争力が下がり、三流国家にならざるを得ない。

親ガチャ

自分は経済学者でも専門家でも政治家でもないですからこうすれば全て解決する、なんて言えませんが少なくとも今の政治はやはりおかしいし、おかしいと言わないといつまで経ってもこのまま変わらないんですよ。

少なくともこの政治を支持するって人が「愛国」を名乗るのにも疑問がある。
本当に国を愛するなら改善しなきゃいけないのが今なんですけどね。
「愛国」を自称する人が好きな対象は、この国でもこの国の未来でもなく、政権なので「愛政権」「愛自民」と言い直したほうがきっと正しい。

最近言い出した「親ガチャ」なんてまさにそうじゃないですか。
仮に自分の親がもっといい暮らしをしていたら、もっと自分の生活はよかったはずなのに。
ガチャをしくったから。
今の貧困は、努力の結果ではなく、自分の実力でも能力でもなく、運のせいだし、産まれと親によるアドバンテージのせいだと言いたい。

でもね、あなたが親ガチャを認めてしまうのは、あなたの責任だし、奴隷根性がすっかり染み付いているからですよ。
あなたの人生はあなた自身にしか変えられない。
そして環境を変えるには、政治を動かすしかない。

誰かを妬み「時給が高すぎる」「我慢しろ、文句を言うな」「親ガチャで激レア引いただけのくせに偉そうに」などと書き込む前に、もう少し自分の貧困を顧みた方がいい。
それを書き込んでも、あなたの貧困は絶対に何ひとつ変わらない。

21世紀の資本

21世紀の資本

  • トマ・ピケティ
Amazon

*1:もちろん実行しなきゃもっと借金は多かったわけですが

povo2.0で新しいギガの使い方を考える

先日発表されたpovo2.0について。
シンプルと言いながらちょっとややこしいので料金などを簡単にまとめてみた。

ちなみに現行、自分の環境を顧みると、
1.家には固定回線→Wi-Fi
2.楽天モバイルルーター(1年間0円)
3.OCNのSIMがメイン

これで運用。

楽天モバルーのおかげで容量を使わずに済んでるのは結構有難いんですが、残念ながら楽天の回線が重い&職場で繋がらない(高層ビルの上階)なのでこれがどうしようもない。
一年経ったら楽天回線はやめるとして、OCNだけだとちと辛い。
かなりのトラヒックをモバルーに逃してたもんですからOCNで容量を上げるか、他社に移行するか。

メイン回線で悩んでるところへ来たのがpovo2.0。
シンプルと言いながら結局、全然シンプルじゃなくなってきた(一部の人向けの)povo2.0はこれまでと違い受動的に「ひと月いくら」で毎月払うのではなくて「〇〇日でいくら」と能動的にプランを立てないといけないって辺り、かなり一部の人向け。

povo2.0

povo2.0で最安がまず0円運用。
これはpovoのギガ活を組み合わせればプランをトッピングしなくてもそれなりに使えそうなプラン。

ただし180日以内に何かしらの有料プランを利用しなければならない。
なので正確には最安でも330円/6ヶ月(55円/1ヶ月)ってことになる。
受電メインであればこれもアリかもしれない。

ただこれって180日の契約終了時にアラートは出るのかな?

容量 1GB 3GB 20GB 60GB 150GB 無制限
価格 390 990 2,700 6,490 12,980 330
期間 7日 30日 30日 90日 180日 24時間

https://povo.k-digitallife.com/teaser_top/assets/document/spec_pc.pdf

プランを見るとまず7日間/1GBで390円。
月が4週として4GB/1,560円/28日なので継続利用ならコスパはイマイチ。
次が3GB、990円、30日。
次に20GB、2,700円、30日。
ここが「少量で安く」か「それなりに使いたい」の分かれ目になる。

60GB、90日で6,490円なので20GB/30日/2,163円*1
トッピング最長が150GB、180日、12,980円で、30日だと25GB/2,163円。

ある一定以上の期間使うのであれば60GBプラン、もしくは150GBプランが最適解で、仮に「ほぼ在宅なのでWi-Fiが使えるし、たまに外出する程度」ということであれば0円運用したうえで外出日に24h使い放題/330円を利用すれば次の利用料が330円x外出日数という低コスト運用も叶う。
ただし2,163円/30日が長期有料トッピングの最低コスト。
なので、7日以上外出してしまうと7日使い放題/2310円で容量によってはコスパが悪くなる。
ただ年間で按分できるのであればどうとでもなるのがこのトッピングの勘所。

要は自分の環境次第でかなり自由な運用ができてしまう分、プランニングしないと損してもそれはそれってプランであることは間違いなく、そりゃあ既存のぬるいユーザー切り捨ててこんだけ尖ったプランなのだからとてもとてもピーキー

1Year

プラン 3GB 20GB 60GB 150GB
容量/年 36GB 240GB 240GB 300GB
価格/年 11,880 32,400 25,960 25,960
期間/年 360日 360日 360日 360日

ちなみに1年で考える(上表参照)と30日3GBのプランなら360日/11,880円。ただし36GB。
一番容量が大きいなら180日プラン。
300GB/360日/25,960円。
90日プランは単に容量が下がるだけなので
240GB/360日/25,960円。
20GB30日プランだと240GB/360日/32,400円なので長期で使うにはコスパが悪い。

現実的にpovoで運用するなら300GB/360日/25960円がコスト的に無難。
プランニングに対して考える時間をコストと考えてもこれが一番楽。
もちろん可変オプション上等なpovoである意味がなくなってしまいはするが。

最低運用乞食を考えるなら660円/2日使い放題/360日、
回線維持には、180日の無料期間内に有料トッピングを使う必要がある。
もしくは780円/360日と14日間*2で2GB。
これが回線維持最低ライン。

あとはギガ活で稼ぐなりして使える容量を確保すれば乞食運用はかなり楽になる。
news.kddi.com

UQ

ちなみに比較としてUQmobileのくりこしプラン+5Gが以下。

プラン S M L
料金 1,628 2,728 3,828
容量 3GB 15GB 25GB

くりこしプラン +5G│格安スマホ/SIMはUQ mobile(モバイル)【公式】

UQの場合はここに容量の繰越や、容量の増量オプション(1年間のみ無料で+3GBや+5GBになる)や自宅セット割り、などがあるので使い方によってはpovo2.0より安く運用することもできる。

支払いはクレカオンリー、留守電が使えないとか、au割引サービスの対象外とかいろいろあるので詳細は自己責任で確認要。



povo2.0の最大のネックは使い切った場合、128Mbpsという前時代的な速度に落とされてしまうところで、こうなると結構詰む。
外出先でこの状態になって128Mbpsでプラン更新とか考えただけで嫌になる。
さすがにひどくね?

さらにこのプランは自動適用ではないので自分でタイミングを管理してトッピングしてやる必要がある。
この辺の「自分でプランを組んで管理する」あたりのコストも当然安くなってる部分なので、安いからといって楽ではないのは覚えておきたい。

ギガを買う

うん、そうそう。
ただしこれまでサブスクリプションが普通だったものを能動的にデータを購買するという価値変換って多分、そこまで気にしていない人にはなかなか難しそうだし(大概の人は自分が月に何ギガ使ってるかなんて把握してない)、足りないから買いに行くとか週の行動に合わせてプランを変更するとか、そういう作業を億劫と感じるなら価格以外(買い物というか、データを選び購買するというある種の労働)のコストがかかっているわけで、だからこそpovo2.0ってある種の過渡期の実験場みたいなプランがアリなのかもしれない。
菅政権とか武田総務相とか全く評価してなかったけど、こういうムーブを産む元になったことに関しては素直に評価。
まぁ、単に圧力ですけど。

要は、一ヶ月のうちで使う分だけギガを買うとか、使う日だけ使い放題にするとか、使わない時は0円運用するみたいなやり方ができるpovo2.0ってさすがに大多数の利用者にはハードルが高すぎると思うんですよ。
完全にパラダイムシフト。
だからそういう人のためにも180日プランみたいに年のうち2回だけ気にすれば更新されるこれまでのプランに近い運用もできるようにハードルも下げてある。

なので、このプランがやたら安いからってお勧めする人には注意が必要。
こういう運用がちゃんと考えられる人でないとダメなんですけどね。

ところでウチの職場、docomo回線なら間違いなく入るので対povo2.0としてのahamo2.0出してくれんかね...ホンマに。

*1:端数切り捨て

*2:180日の無料枠内でトッピング利用と考えると厳密には358日と14日になるかもしれない