組織と正義に揺れる男たちのドラマ 映画「V.I.P. 修羅の獣たち」

韓国国家情報院と米CIAの企てにより、北から亡命させられたエリート高官の息子キム・グァンイルが連続殺人事件の有力な容疑者として浮上する。彼が犯人であることを本能的に確信した警視のチェ・イドはグァンイルを追うが、国家情報院の要員パク・ジェヒョクの保護によりグァンイルは捜査網をすり抜けていく。さらには北朝鮮・保安省所属の工作員リ・デボムまでが介入し、事態は思いもよらない方向へと進んでいく。

これは面白かった。



【スポンサーリンク】



続きを読む

映画「カメラを止めるな!」の感想(ネタバレを気にしない人向け)

レンタルで借りるつもりだった「カメラを止めるな!」が予想外に地上波で放送するということで観てみた。
観ながら思った「これってアレだよねー」などと書いてみたい。

ただし以下で述べて行くネタバレというのは「カメラを止めるな!」という作品のネタバレと、並行してそれ以外の関連する(同じ構造を持つ)某作品のネタバレでもあります。
ご了承ください。


何も「カメラを止めるな!」のネタバレだけとは言ってない。



【スポンサーリンク】



続きを読む