2017-05-11から1日間の記事一覧

カテゴライズの是非

今、ケン・リュウの第一短編集を分冊にした「もののあはれ」を読んでる。 分冊の1冊目「紙の動物園」と比較して「ものの~」はSF的な設定が強め。 どの短編もとてもクオリティが高く、ケン・リュウが現代SFの中でも注目すべき作家だというのがよくわかる。た…