マンガ

乱読のススメ

電子書籍は便利なんだけれども、紙でしか出ていない本も多い。 急に読みたくなって買うのだけれども、電子書籍と同時に持って外出すると重いし不便に感じる。そこで優先して読むものは、部屋では紙の本。 外出時と就寝前は、電子書籍と決めてる。電子書籍は…

オーケン的サブカルとオザケン的サブカル

さやわか氏の新刊を読んでいたら思いついたので書いてみる。 この本には書いてない。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

パトレイバー、警察と正義と押井守

今日は昨夜の湯浅版「ピンポン」が面白かったからそこから松本大洋の「天才の孤高と孤独」の話にしようと画策してたのにこういう記事が目に入ってですね。 ・ゆうきまさみと押井守の違い「正義の味方と風邪薬」 ・THE NEXT GENERATION パトレイバー -第1章-:…

「進撃の巨人 13巻」のクーデター

※ネタバレなど気にするなら引き返せ

荒川 弘「アルスラーン戦記」

大陸公路の強国「パルス」の若き王子・アルスラーン。永遠と思われた国の栄華が終わりを告げた時、すべての運命が変わる!! 荒川 弘×田中芳樹の最強タッグで描く、世界最高の歴史ファンタジー、最新作!国が燃えている‥。世界はどれだけ広いのか? 強国「パルス…

クリーンな「ドラゴンボール」とダーティな「グラップラー刃牙」

※さっくりとした小ネタ ドラゴンボールのクリーンさ今日から期間限定で電子書籍版「グラップラー刃牙」シリーズが無料で読み放題(BOOKLIVE!とかニコニコ静画とかで)になってる。 久々読み返しているとアクがとても強くて面白いが濃い。 ドラゴンボールの読…

小玉ユキ「月影ベイベ」

東京から転入してきた蛍子(ほたるこ)は、町の伝統「おわら」を踊れるが人前では緊張して踊れなくなってしまう。そんな蛍子にひかれる地元の高校生、光(ひかる)。どうやら、光の叔父と蛍子は昔からの知り合いらしいが、2人は何も語らない。 小さな町に吹…

イマジナリーラインを越えて:マンガ文法について

※以下、イマジナリーラインの話題からは逸れてます イマジナリーラインって? →イマジナリーラインを超えると「最悪」なの? - さまざまなめりっと ・イマジナリーラインとは関係なく、「漫画の読み方」マンガのコマ運びの暗黙のルールについて考えてみた - …

【マンガ文法】イマジナリーライン関連まとめ【個人的】

※記録用 ・第1回 「上手・下手、イマジナリーライン」講師:鶴巻和哉 | GAINAX NET 例えば、AとBという人がいる場合、イマジナリーラインは俯瞰で見たときに、2人を結んだ線上に発生しています。 このとき、カメラは2人の間のイマジナリーラインの手前側から…

町田洋「夜とコンクリート」

金曜日、書店にフラリと立ち寄って「帰ってきたヒトラー」を買おうか、電子書籍化を待とうかと考えていたら町田洋の「夜とコンクリート」が出てることに気づいて慌てて買いこんだ(「帰ってきたヒトラー」は保留)。・電脳MAVO 町田洋 ↑リンクから無料で…

ゆうきまさみ「白暮のクロニクル 1」

※多分、ネタバレなし ゆうきまさみ新境地は極上のミステリー!そこは、「悲しき不老不死――オキナガ」が存在する世界。厚生労働省の新米公務員・伏木あかりが配属されたのは 不死の種族「オキナガ」を管理する部署。 厚労省での仕事1日目にオキナガ惨殺事件と…

鈴木みそ「Xまでとどけ」

連載スタートから11年。鈴木みそのデジタルへの愛憎がぎっしり詰まったドキュメンタリーがついに結実する。11年前、みそ氏の興味はすっかりMacやアップルから遠のいていた。しかし、そんなみそ氏を「Mac OS X」へ導くべく始まった連載「Xてんまでとどけ」で…

雲田はるこ「昭和元禄落語心中」

マンガと言うのは二次元の世界。 画と台詞で出来てる。割られたコマで時制や心理、動きが出来上がり、それらのコマを自身で解釈し再現し楽しむ。 悩ましいのはそういう「紙に描かれた画」で表現できないもの。 例えば味と香り。 美味そうな味と香り、と言う…

2013年末マンガランキングまとめ

今年も年末恒例(になった)漫画ランキングが色々発表になってる。 一番有名な「このマンガがすごい2014」は、 オトコ編 順位 タイトル 作者 1 暗殺教室 松井優征 2 坂本ですが? 佐野菜見 3 亜人 桜井画門/三浦追儺 4 重版出来! 松田奈緒子 5 七つの大罪 …

サブカルを教えてくれ、定義してくれ

・「カフェでよくかかってるJ-POPのボサノヴァカバーを歌う女の一生」 “サブカル”と言う死体を蹴る一冊 - あざなえるなわのごとし 増田を見てたらこんな記事があった。 ・サブカル、ロキノン系を異様に嫌う人々の気持ち悪さ 私はサブカル系でもロキノン系で…

読むと青春を思い出す「青春マンガ」13

・たまには青臭い「青春モノ」に触れてみたい - ぐるりみち。 青春は遠きにありて思ふもの。思い返して「青い春なんてあったか?」...。あまりなかった気がする 笑とはいえ、それはそれなりに楽しかった学生時代。まだ未来は決まって無かった、色々と。 転校…

「テラフォーマーズ」のグランドホテル方式によるパワーインフレの抑制

「テラフォーマーズ」第7巻読んだ。 雑誌連載は追ってないのでこの後どんな展開があるか知らない状態での感想。 まず火星に着いて各国の思惑があり、それぞれに行動する、と言う大枠がある。 そこに裏のストーリーがあって、表面的な大義で動く(日米)主人…

中村明日美子「ウツボラ」今さら考察

世界には二つのものしかないと思っていた 「こっち」と「あっち」だそして 自分は常に「こっち」に立っているのだと ずっとそう思っていた しかし 「こっち」がなければ「あっち」もない 「あっち」がなければ「こっち」もない 二つの存在がお互い無くしては…

競技クイズと青春「ナナマルサンバツ」

今度はクイズで戦争だ!大会白熱!《競技クイズ》ストーリー「ナナマルサンバツ」 何となくAmazonを覗いたら「ナナマルサンバツ」が目に入った。 以前から気になってたけどウチは未読本が多いのであえて手を出してなかったんだけど、1〜3巻が11月のKindle月…

今、生きてるなら「ザ・ワールド・イズ・マイン」を読め

ある時、それまでごくありふれた“普通”の生活をしていたトシはモンと出会う。 モンは、異様なカリスマ。 そして欠如した倫理観と道徳観。モンはトシに囁く。 「使え、力は絶対だ」 「命は平等に価値がない」 トシは爆弾を作る。 作った爆弾を街に置き無差別…

「アニメは大人が観てもいい」なる考え方はいつからなのか?

Cartoon Silhouettes / Brett Jordan ・「アニメは子どものモノ」なる考え方はもう古いじゃない? http://tm2501.hatenablog.com/entry/2013/10/23/235535 たまには青二才さんと絡んでみますか...。 そもそも知的な人間は漫画なんて読まないかつてアニメーシ…

キルラキルのパワーインフレ構造

「バトル物マンガにおけるパワーインフレに関する考察」は定番の話題。 ウチでも過去に 【関連過去記事】「HUNTERxHUNTER」で否定されるパワーインフレーションhttp://azanaerunawano5to4.hatenablog.com/entry/2013/03/31/122619 こんな記事を書いた。 ・バ…

清廉潔白な今の世界に下品でがさつなコンテンツは必要ない

Manson makes a statement / Rock Cousteau・納豆やボウリングは殺人とは関係なく、アニメやマリリン・マンソンは殺人を誘発するんですか?http://hotakasugi-jp.com/2013/10/10/bowling-for-columbine-anime-scapegoat/マイケル・ムーアが監督した「ボウリ…

松井優征のマンガ「暗殺教室」を読んだ

こんばんは。 これからご紹介しますのは、週刊少年ジャンプで連載中の松井優征「暗殺教室」と言うマンガなんですね。「暗殺!」と物騒なタイトルが付いておりますが、これ、学校の生徒が先生を暗殺しようと言うお話なんですね。 「そんなアホな?!」とみな…

「3月のライオン」9巻読んだ

今朝、羽海野チカ「3月のライオン」9巻を購入。 いつもならおまけつき限定版一択のところを今回は通常版。 付録はいつもなんだかんだ放置だし...。 ひなたの高校受験パートとか恋の終わりとか、いじめ問題もどうにかひと段落して、今ひとつ後半影が薄い零…

奥瀬サキ「火閻魔人 ~鬼払い~ 2巻」を読んだ

※以下、ジャーゴン説明なしライトノベル作家塞神雹夜(さえがみ ひょうや)の『中二病取扱説明書』によると、中二病には主に以下の3つのタイプがあるとされる。 (中略) 邪気眼系 不思議・超自然的な力に憧れ、自分には物の怪に憑かれた事による発現すると…

「カフェでよくかかってるJ-POPのボサノヴァカバーを歌う女の一生」 “サブカル”と言う死体を蹴る一冊

本当は久保ミツロウ×能町みね子×渋谷直角「今夜はブギー・バック」のボサノヴァカバーCD付きのが欲しかったんだけれどもなんだかんだ買いに行き損ねて、そんな事言ってる間にどんどん時間が過ぎていくので仕方なく通常版をワクワクしながら買った。 「カフェ…

昭和プロレス裏面史 原田久仁信「劇画 プロレス地獄変」

「プロレススーパースター列伝」原田久仁信氏によるプロレス裏面史 「劇画 プロレス地獄変」 既発の別冊宝島 プロレス劇画シリーズを一気に収録した一冊。 450ページ近くあってとても分厚い。 とはいえ紙質が安い感じなので見た目よりは軽い。 プロレスの世…

「食戟のソーマ」二巻を読んだ

電子書籍なので本日4日からようやく2巻が配信開始。 予約だったのでKindleを立ち上げるとDLされ始めた。 1巻ではツン(デレ*1)だった薙切えりなのキャラ修正が図られ始める。 無言で目つきが冷たくなる。 喋らない=思考が見えない=威厳が増す。 実際、創…

牛帝「同人王」が面白かったけど感想書くの忘れてた

忘れてた。 「同人王」が面白かった。 同人王牛帝,株式会社ホップ・ロウ太田出版Amazonで詳しく見る 体力もない。人づきあいも苦手。マンガの才能まで否定され、人生のどん底でタケオは決意する。「俺は同人王になるために生まれたのだ! 」……。2006年、アマ…