創作

桜の木の闇の奥

※昼休みに五分くらいで考えたのでこんなもんです 「宴もたけなわではございますが」 と言う言葉は、盛り上がっているからこそ意味がある。花見をしようと男三人で公園へ繰り出しレジャーシートを張って花見を始めたはいいが、日が沈み徐々に暗くなる中、照明…

オタキングな桃太郎

昔々、あるところに、おじいさんとおばあさんがいました。おじいさんとおばあさんは、バスターマシン1号2号に乗り宇宙怪獣退治に行きました。地球を離れ、怪獣相手に火星沖会戦で交戦していると大きな’るくしおん’がどんぶらこどんぶらこと超高速で流れてく…

ジャパニーズ・クリスマス解放戦線異状なし

クリスマス爆砕的な話について - シロクマの粘土板 「ジャパニーズクリスマス」って平賀源内の「土用の丑の日」と変わらない。 「バレンタインデー」にしろ日本人と言うのは、何かきっかけさえあればそれに乗じて行動する気質があってそれを煽る「資本主義な…

ブロガーは間違いを認めると死ぬ

#この物語は全てフィクションですオレは有名ブロガー。 ブログ歴も長い。ブログには、さまざまな精神が垣間見える。 仕事柄、他人の精神がよくわかるブログと言うメディアはとても勉強になる。オレ自身はブログに依存なんてしていない。 依存しているブロガ…

炎上とはだかの王さま

むかしむかし。 インタネットの片隅にKという男がおったそうな。

名探偵が「俺の周りで人が死にすぎている…」と気づく、というようなメタな展開をする作品

名探偵が「俺の周りで人が死にすぎている…」と気づく、というようなメタな展開をする作品があったら教えていただきたいです。… 名探偵が「俺の周りで人が死にすぎている…」と気づく、というよ… - 人力検索はてなまたひとが死んだ。わたし、名探偵 エルキュー…

意識高い系ラノベ(試案)

※手慰み創作です 「どーしてオレがこんな目に?!!」 彼は危機のまっただ中にいた。 叫んでも周囲にいるのは、ひとの言葉を解さない悪鬼(オーガー)と呼ばれる魔物だけ。 危機一髪、絶体絶命。 彼の状況を言い表す四文字熟語はこんなところだろう。 (adsby…

林檎ポエム もしAPPLEWATCHを手にしたら

※もしもポエムなマカーがAppleWatchを手にしたら? ※未来の地雷、人柱乙と言われる方への鎮魂歌(自分も含め) ※痛め 今でもはっきりと思い出せる。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

早坂 吝『○○○○○○○○殺人事件』緊急座談会

あざ:いつもありがとうございます。司会進行の「あざ」です。今回は座談会形式で第50回メフィスト賞受賞作 早坂吝「○○○○○○○○殺人事件」 について語りたいと思います。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

黒い僧侶

ウェブ2.0。 かつて「一億総クリエイター時代」と呼ばれウェブによる革新を信じていた。 教祖ティム・オ・ライリーの唱えた幻の楽園。 しかし、いつしかその夢は潰え、人々は高き城門(SNS)を建てその中に閉じこもった。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle…

ネットは面白さ最優先の自由な空間。問題あるなら裁判起こせば?説

※漠然とした一般論 パクり、パクられ生きるのさ photo by CarbonNYCネット世界はパクリが多い。ツイッターをやっているとTLに面白い画像が流れてくる。 気に入ってRT。 でも実はその画像は別のひとの書いたもので、書いた本人は「パクられた!」と嘆き「パク…

ブログを書き続けるといふ譚

※ブログを書き続ける為に、と言ふ話題があるのだそうで スピーカーから流れるサキソホンの音を聴きながら、私が珈琲を飲んでいると、四十がらみの少しくたびれた背広を着込んだ彼が喫茶店の扉を開け、扉の角につけられたベルが、カランカランと鳴った。 (ads…

パロディ記事の耐えられない軽さ

ブログは最後まで読んでくれないし、参考リンクもクリックされない - Hagex-day info 先日、とあるパロディ文章を書いたんだけど、それを「オイドンのオリジナル」と勘違いして読む人が多数でてきた。もちろん、パロディ文章の直前に「これが元ネタですよ」…

タイムライン戦線未だ陥落せず

※ツイッターってこじらせやすいよな、と思ったので書いた創作 1. 水の代わりに言葉が流れるツイッターのタイムラインは、もし川で例えるなら、どぶ川。目の前に相手がいると立場や関係性があって、それなりに気を遣い言わないことがあったりもするが、ネット…

人気ブロガーになるためのここだけの話

聞き手:ウサ耳(37歳バツ1) 語り手:あざ~の中の人(年齢不詳 独身ダサ非モテ) (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ウサ「今回は「人気ブログになるための秘訣」ということですが」あ中「ども」ウサ「このあざなえる~と言うブログは、…

ブログにおける「PV兵器」考察まとめ

via GIFMAGAZINE 「やめろー!人生は最期の武器だ 無駄弾を撃つんじゃない」 「しかし、死んでゆきます」 「だからなんだというんだ!? 逃げるのか?あきらめるのか?一生を闇の中ですごすのか?」221B戦記/筋肉少女帯 ※以下の脳内CV:三石琴乃 推奨 ネット…

AZ News Letter #0.2

AZ News Letterにご登録ありがとうございます。 管理人です。 ブログには書けない(ネタにしにくい)ニュースなどを中心にしたメルマガ”AZ News Letter”です。小さい小ネタは、面白くても、いつも独りで流し見してるだけなんですが、メルマガだと昇華できる…

AZ News Letter #0.1 (創刊準備号)

※もしもシリーズ:もしもメルマガを発行したら……

スマホユーザーの半数は、嫌儲じゃなくて邪魔な位置の広告をタップしたくないってだけ

登場人物: 【管理人/以下:管】 ブログを書いてる一般人 キャラ:めんどくさい【初心者/以下:初】 すべてにおいて初心者 キャラ:天然っぽい幕が開く。 舞台上。某スタバ風セット。初心者がスツールに座り、キャラメルフラぺチーノを飲みつつiPhone5sを操…

炎上こわい ~ブログ界のアイドル~

今週のお題「アイドル」 桂米朝 「饅頭こわい」 - YouTube ※HU○渋谷店:DJブース特設ステージより中継録画<書き起こし> つくてんつくてんつくつくつくてんてんてん~♪(三味線) えー、足元お悪い中おいでいただきまして……。 フィッシュ・アンド・チップス…

ヒマなブロガーがカレー屋でグルメレポしてみた

・オウンドメディアをブロガーの寄稿で盛り上げる - はてなの広告営業 mtakanoの日記 はてなブロガーには、すごい書き手がたくさんいます。このブロガーさんと一緒になることで、何かできるのではないか。書き手の後押しもできるのではないか。ぐるなびさん…

はてなブクマラーの一番長い日

※cv.よこざわけい子推奨国破れて山河在り 城春にして草木深し 時に感じては花にも涙を濺ぎ 別れを恨んで鳥にも心を驚かす*1ひとが、DNAによりインプリンティングされたアルゴリズムに従うだけでなく蛇に唆され知恵の実を食べ自我を得てしまったが故に白痴の…

あざなわネトラヂ #001 はてブオフ書き起こし

<書き起こし> ……ということで、ですね、えー。 ウチをサードブロガーにカウントしてた浅薄増田の悪口はこの辺にしておきたいと思います。 雑で見識が甘いったらないわけですが。 ……それでは、次の話題に行きましょうかね。 次の話題は……はてブオフ会ですか…

パーティの「経費」を考える飲み会

・もしもゴブリンを兵糧攻めしたら? - あざなえるなわのごとし ※続き だるい。飲み会と言うのは始まりが一番楽しい。 特に今回、オーク狩りが順調に済んだおかげで懐も暖か、ダメージもなく、飲み会に突入した。 ウェンディは(エルフのクセに)疲れたから…

もしもゴブリンを兵糧攻めしたら?

だるい。「冒険者」と言う仕事の依頼の多くは、モンスターを狩ること。 ありていに言えば「害獣駆除」。 あるいは、なんでも屋。 一応、法には従うが依頼があれば何でもやる。 家事の代行はやらないが、荒事なら大概引き受ける。 (adsbygoogle = window.adsb…

脳内空想抑制ギブスとしてのコンピュータゲーム

・脳内補完トレーニング装置としてのコンピュータゲーム - シロクマの屑籠 なぜ、現代の青少年は二次創作や脳内補完をやすやすとやってのけるのか?その作法を、いつ、どこで、どうやって身につけたのか? これを読んでて思ったのがその「二次創作」という作…

写真と個性と観測所

※一応書きますけど、独身ですからね。タグも「創作」でしょ ・山本一郎さんの実写アイコンはOKで、私の実写アイコンはNGな理由が分からない。あるいは匿名性の面倒くささ - はてな村定点観測所最近なんだかid:netcraftさんの周囲が騒がしくて、 さすがに人気…

罪とか罰とか汚れちまったASKAとか

・人と、創作物と。 - いつか電池がきれるまで ASKA氏のドラッグSAY YESな逮捕について。 曲とその歌い手のイメージが付いて回る、というお話。

田村次朗「ハーバード×慶應流 交渉学入門」

日々、生きる中で人とふれあい関係しその中で常に「交渉」を行っている。 交渉とは仕事だけではなく人と人がコミュニケートする際に行われることかも知れない。 著者の田村次朗氏は、慶應義塾大学法学部を卒業しハーバード大学のロー・スクール留学中に交渉…

「地震なんてないよ」に見る主語の拡大

※とりとめもない雑文 ジュブナイル小説の大家菊地秀行の弟でありジャズミュージシャンの菊地成孔は、自著の前文で「全ての歴史は偽史である」と書いているように絶対的な事象に対しての相対化の思想がベースにあるのだか無いのだかめんどうなのでそれは知ら…