映画

二作目のジレンマ 映画「ジョン・ウィック:チャプター2」

続編は難しい。 ましてや一作目が名作の場合は。寿司屋の2代目が常連客に「親父さんの味に追いつけるように頑張るんだぞ」と言われてしまうように、二作目、続編はどうしても一作目と比較をされてしまう。 同じことをやるとマンネリ・ネタ切れと言われ、違う…

人工知能っぽいものをテーマにしたSFホラー?「TAU」

※AIに支配される人達のイラスト | かわいいフリー素材集 いらすとやふと、テレ東を見ていたらジャパネット高田のミニコーナーを放送していたのだけれど、社長の代わりによく見かけるようになった人が「今、最先端の人工知能を搭載しているんですね!」と言っ…

美しさと難解さ 映画「ネオン・デーモン」

誰もが目を奪われる特別な美しさに恵まれた16歳のジェシーは、トップモデルになる夢を叶えるために、田舎町からロスへとやって来る。すぐに一流デザイナーやカメラマンの心をとらえチャンスをつかむジェシーを、ライバルたちが異常な嫉妬で引きずりおろそう…

子持ちの女性暗殺者が男を斬りまくる 映画「悪女 AKUJO」

↑予告編もネタバレなので見ない方がいいかも知れない犯罪組織の殺し屋として育てられたスクヒ(キム・オクビン)は、育ての親ジュンサン(シン・ハギュン)にいつしか恋心を抱き、結婚する。甘い新婚生活に胸躍らせていた矢先、ジュンサンは敵対組織に無残に…

映画「アトミック・ブロンド」を観るとき注目すべき3つのポイント

1989年、東西冷戦末期のベルリン。世界情勢に多大な影響を及ぼす極秘情報が記載されたリストが奪われた。イギリス秘密情報部MI6は凄腕の女性エージェント、ロレーン・ブロートンにリスト奪還を命じる。ベルリンに潜入中のエージェント、デヴィッド・パーシヴ…

「戦う」女性主人公の系譜

プリキュアが男女どちらでもお姫様になれるとか、男がプリキュアのコスプレして子供に見せるなとか。 あげく戦隊モノに女性リーダーがいないのが日本の限界だとか。日本の限界は米朝韓に絡めず、トランプ越しに言うしかないこの外様扱いの現状の方であって、…

「老人がいい味を出している映画は名作が多い」説

※独居老人のイラスト/いらすとや老人がいい味を出してる映画はいい映画が多い。たとえば黒澤明の「生きる」 あれも志村喬だからこそ。 ブランコに揺られてゴンドラの唄を歌う名シーンは、哀愁と共により一層沁みる。 ジャッキー映画も数あれど、赤鼻した酔拳…

素人による薄っぺらなキャラクター論とか映画論とか

note.mu「日米のシナリオの違い」みたいな記事だが、どうにもしっくりこない。 シナリオ云々以前に、まずキャラクターとは何か?。 キャラクター論なんてもはや陳腐だし、今さらだが、軽くさらっと。 【スポンサーリンク】 (adsbygoogle = window.adsbygoogl…

疾走するサスペンスと反日に失速する韓国映画「密偵」

1920年代の日本統治時代。元朝鮮人の日本警察イ・ジョンチュル(ソン・ガンホ)は武装独立運動団体の義烈団を監視しろとの特命を受け、義烈団のリーダー、キム・ウジン(コン・ユ)に接近する。出処不明の情報が双方間で飛び交い、誰が密偵なのか分からない…

SFドラマ「ウエストワールド」と押井守的な要素

1973年に公開されたSF映画の古典「ウエストワールド」を元にした同名テレビドラマが先日、アマゾンプライムで配信開始になった。 スターチャンネルなど他媒体ではかなり以前から配信になっていたので観ている人も多いと思う。 非常に面白かった。ところでこ…

韓国映画「鋼鉄の雨」の反日と忖度

Netflixで「鋼鉄の雨」という韓国映画が配信になった。 結構、韓国映画を好んで観る方なんだけれども、この作品はなかなか今の状況を鑑みても色々引っかかる部分が多かった。以下、ネタバレになるのでネタバレが嫌いな方は一度観てもいいかもしれない。 これ…

日本のドラマは置き去りにされたのではなく、そもそも追従していない

www.fuze.djはいはい。 アメリカのドラマは素晴らしい。素晴らしい。予算もあるし、シナリオも練られているし。だが、そもそも前提が全く違う環境であるということを完無視した煽りタイトルの出羽守記事にげんなりするが、案外とアメリカなどのドラマシステ…

最近観た そこそこだった映画のまとめ

ブログを更新していないのは、資格をとる勉強をしていたり体調を崩したりしているからで別にやめるってわけではありませんので、残念でした。 さて、最近も映画をつらつら見てはいるのですが、どうにもハズレが多い。 ここで一気にまとめて記事にしてしまお…

緊張感溢れる閉鎖空間でのゾンビとベタドラマ 映画「新幹線 ファイナル・エクスプレス」

ソウル発プサン行きの高速鉄道KTXで突如起こった謎の感染爆発。疾走する密室と化した列車内で凶暴化する感染者たち--そんな列車に乗り合わせたのは、妻のもとへ向かう父と幼い娘、出産間近の妻とその夫、そして高校生の恋人同士…果たして彼らは安全な終着駅…

ビバリーヒルズコップとポリコネ

www.huffingtonpost.jp アメリカでは1800年代以降に、顔を黒く塗った白人が、黒人役を演じる「ミンストレル・ショー」が人気を博した。しかし、「人種差別的だ」とされて廃れ、いまではすっかり「差別だ」という評価が定着している。マクニールさんが指摘す…

映画「ゴースト・イン・ザ・シェル」の欠落と失敗

少佐(スカーレット・ヨハンソン)は人工の体に人間の脳を持つ第1号の軍事工作員。ある事件をきっかけに、自分を造り出した企業に嘘の過去を植えつけられていたことを知った彼女は事件の真相と自分の過去を解き明かすために突き進んでいく。 士郎正宗、押井…

キムタクの映画「無限の住人」は米国での評価が高いというのは本当か?

junk-weed.hatenablog.com ホームランor空振り三振でお馴染み三池崇史「無限の住人」がアメリカで公開され、ROTTENTOMATOESで評価が高かったそうで、リンク先はROTTENTOMATOESの評価を書き出した(スクショを貼った)記事。海外の評価見るのは結構好きでして…

映画の感想をまとめて

記事として書いていない映画が溜まってきたので一気に。 オススメは一本くらいですが。 【スポンサーリンク】 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

映画「コクソン」 韓国映画とキリスト教

ナ・ホンジン監督の問題作「コクソン」をようやく観ることができた。 非常に体力の必要な、各所に暗喩が多く、さすがナ・ホンジンだけに一筋縄ではいかない作品で、色濃い宗教観が特徴でもあった。同作の考察系ブログは多く書かれているので、ここでは少し広…

悪徳刑事と市長と検事が描く破滅と地獄絵図 映画「アシュラ」

その激しい痛みと哀しみは、見るもの全ての心を突き破る--映画史上最も刺激的で儚い<悪>を描いたノワール・エンタテインメント チョン・ウソン演じる悪徳刑事ドギョン。 私腹を肥やす市長(ファン・ジョンミン)の元で働くドギョンが、あるとき同僚刑事と…

劇場版のジャイアンみたいなレイン・ウィルソンが輝く映画「ゾンビスクール!」

小説家を目指しNYに出たが、パッとしないクリントは早々に夢を諦め、母校の小学校で臨時職員として勤め始める。出勤初日から生意気な子供たちには舐められ、個性的すぎる教師たちとはイマイチそりが合わない。しかし小学校教師になっていたかつての同級生、…

劉暁波氏を獄死させた現代中国を知る書籍・映画まとめ

・ノーベル平和賞受賞者の劉暁波氏が死去 批判に中国反発 - BBCニュース 劉暁波氏が亡くなった。数年前から中国が好きというわけでもないんだが、中国関連本を読むようになった。 これまでがアメリカの時代、これからが中国の時代なのは間違いない。 一時期…

殺し屋をテーマにした映画なら「ありふれた事件」一択だが、支持されないのでコメントに挙がってない殺し屋映画と一緒に記事にしてみる

anond.hatelabo.jp 殺し屋がテーマの映画ってない?殺し屋がテーマ、レオンみたいにヌルくないということで「ありふれた事件」しか思い浮かばなかったんだけどコメント欄ではミュンヘンが人気らしく。 でもミュンヘンの場合、殺し屋というより暗殺チームであ…

命を食べるとはどういうことか?NETFLIX「オクジャ」

「殺人の追憶」「グエムル 漢江の怪物」の監督ポン・ジュノが、動画配信サービスのNetflixと手を組み撮影した今作。 劇場公開とNetflixの配信を同時に行う方針のため、映画界から強い反発をくらい話題にもなった。一言で言うならリアル版トトロ&Meat is Murd…

テクノ、ラップ、ハウスにも影響を与えた名機TR808のドキュメンタリー「808」

エレクトロからヒップホップ、フィル・コリンズまで、無数のヒット曲にインスピレーションを与えた革命的なリズムマシン「808」のすべてに迫る。 ローランド TR-808のドキュメンタリーがAppleMusicで観れるようになっていたので(アプリのマネーの虎みたいな…

オススメのNETFLIX オリジナル作品【6月編】

6/29から配信開始。 ポン・ジュノ監督最新作「オクジャ」の予告編も解禁。とは言えこの作品、カンヌではコンペティションに入賞しても受賞拒否され、劇場公開と受賞資格云々なんて話に発展。 韓国でも上映拒否の憂き目にあったりなかなか不遇な作品になって…

一番好きな映画を答えられたらどんな顔をすればいいだろう?

hagex.hatenadiary.jp ジュリアス・スージー氏の名文を韓国映画ヴァージョンでやろうかと思ったが途中で挫折したので平文で(長いから、あれ)。で、反対に、初対面で好きな映画を聞くとたしかに「あぁ、なるほど」ってある程度の傾向が見えてしまうところは…

英国労働者の手にした栄光と挫折と 映画「THE SPIRIT OF '45 1945年の精神」

1945年は、戦争終結の年だが、戦勝国イギリスでは英雄チャーチルが率いる保守党が大敗、労働党政権が誕生した驚くべき年でもある。労働者が、自分たちで世の中を良くせねばと立ち上がったのだ。労働党は、貧困、そして貧困による害悪を無くすべく社会保障政…

「一気に観ないと映画の面白さが伝わらない」なんて勘違いたっぷり

fujipon.hatenablog.com 元増田は「映画を一気に観ないと面白さが伝わらない」と言われたとかなんとか。「レンタルDVDで、一本の映画を何日かに分けて少しずつ観る」のは「おかしい」かおかしくないかといえば、常識的な答えでいえばおかしくない。 QED。な…

トランプ大統領を作り上げた“卑劣な詐欺師”のドキュメンタリー「困ったときのロジャー・ストーン」

世界に衝撃を与えた、トランプ米大統領誕生のニュース。この瞬間を迎えるまでのシナリオを数年前から描いていた男がいた。その名はロジャー・ストーン。ニクソン、レーガン元大統領の選挙活動に従事したことでも知られる「政界の魔術師」の半生を通してアメ…