語り

AはDの言うことを否定していないことがCには理解できないし、Eは文句を言いたいだけなのでAは途方に暮れる

抽象的な話は伝わりづらい。 しかし伝わらなくてもいいので書いておく。 以前から不思議に思ってることが一つある。★例えばDさんが「××は△△だから正しいんだ」といったとしよう。 それに対してAさんが「いや△△はおかしい」とDさんの主張の一部を否定した…

善悪の彼岸 〜善が判らないんだそうで〜

・善がわからない - 反社会的な中学生真面目に書く方がいいのか、これ。 まぁ「こう思う」じゃなくて延々「判らない」を書いて素直に答えが返って来てもろくでもない。 自分で考える方が身になる。 それに書いたって喜ばれるわけでもないし「うるせ」って思…

なぜメンノンが“キラキラ腐女子”を掲載したのか?

・腐女子が主人公の少女漫画『私がモテてどうすんだ』が話題に-“キラキラ腐女子”ってなんぞや? http://lunasaurus.hatenablog.com/entry/2013/10/24/124550読みまみた。 タイトルままの記事(多分に妄想含む)。 まず、ここから「オタク前史」が始まるので…

個人ブログが偉そうに「エセ」評論家を気取る事について

・どうすれば面白い書評が書けるか考えてみる/ウラガミ・624:【考察】書評について考える!の巻/真☆煩悩の赴くままに・「面白い読書感想文」をめぐる冒険(1)/いつか電池がきれるまで 今、ブロガーの間で書評ブーム! ..ではなく「書評語り」ブームなんだ…

書き言葉と「チャウチャウちゃうんちゃう?」

以前、ブログの記事を一部関西弁で書いたら 「中途半端に関西弁使いやがって!」 といった揶揄をされた事があります。 ところが生まれも育ちも関西圏(都市部)の自分は、確かに今は東京で働いてもいますが普段は未だに関西弁。 中途半端も何も本来はそちら…

浜村淳の話芸とタージンのテクニック

昨日、浜村淳の事を書いた。 軽妙な語り口と知識、発想力と間合い。 あの絶妙さは、なかなか文章で出せない。 一応挑戦として ・松井優征のマンガ「暗殺教室」を読んだ 記事を考えながら浜村淳風に文章を考えてみた。 上手くいかなかったが、考えているその…

多すぎる情報は、発想の脂肪になる

小さい頃から歩くのが、かなり早い。 自慢でも無くて、真冬でも汗をかき、姿勢よくスタスタ歩くのでかなり奇異な印象を持たれる事もある。 肥満に悩まされないのは利点だが。 歩数計をつけ歩くと「激しい運動」と記録されてしまう。 歩くと大勢を追い抜かす…

「書評」の事を考えたら浜村淳のすごさに改めて気づいた

・どうすれば面白い書評が書けるか考えてみる http://akio6o6.hateblo.jp/entry/2013/10/06/074446 ウラガミさんにこんな記事があった。 関西には、浜村淳という語り手がいる。 昔から映画紹介がとても面白くて有名。

ジャック・クリスピン曰く「それっぽい名言ほど胡散臭い」

どうも、ニヒリストです。「さしみの法則」ってのがある。 大昔見かけたが、久しぶりに聞いた。 皆さん支持してるが、自分は腑に落ちないんで完無視してた。 好きじゃないんだ、これ。で、最近言われてる「3:4:3」ってのは、働き蜂の集団行動を研究したら3…

「うちらの世界」「低学歴」「高学歴」を語るブロガーの軌跡

どうも。 「プロレスがやらせとかアホじゃねぇか?」 なんて記事を書いて喧々諤々を完全スルーのブログ主です。今日もパトカーで厨二病こじらせた方々が逮捕とかアホなニュースが流れてますが、それにしても皆さん大好物な「うちらの世界」「低学歴」「高学…

「炎上」と「死」と未熟な「責任論」

バイト先でふざけた写真をネットに上げる。 それを見つけた誰かが拡散し、それを糾弾する“善意の第三者”が叫び始める。 拡散拡散。 広がれば広がるほど“善意の第三者”は増え続け、理由も根拠もない脊髄反射の義憤は炎上と言うかたちを描く。 【ウロボロスの…

仕事が出来ないアナタの財布が小銭であふれるのはなぜか?

「仕事が出来ない男の財布が小銭であふれるのはなぜか?」 ネタとしてそういうキャリアポルノを考えてみた。 自己啓発書関連はあまり読まないので(少しは読む)同じ内容のものがあるかも知れない。 キャリアポルノなんてどれも中身は似たようなものを繰り返…

ハイブロウな方々と懲りない面々

※バカが書いているのでハイブロウな方は読まないでくださいwwwハイブロウ highbrow。ハイブローとも。Yahoo!辞書 - ハイブロー【highbrow】 「バカと暇人」ではない人々のこと。はてなユーザーの多くもこれに含まれないことが、はてな取締役・梅田望夫氏の溜…

「今はヲタクの黄金時代」なにそれ?おいしいの?

「今やぼくたちヲタクにとっての黄金時代なのだ」 と言われても何やらピンと来ない。 ヲタクは既にヲタクではない。 ヲタクがヲタクだった時代は確かにあった。 しかし今はヲタクという言葉自体が勢いを失っている。 先ほど民度とクラスタの話を書いたがクラ…

バカとリテラシーとか、めんどくさいから「死ね」

※ブーメランはスルーしますなんか議員が自殺したんだそうで。 <岩手県議>小泉氏死亡、自殺か 病院非難でブログ炎上 毎日新聞 6月25日(火)10時11分配信 25日午前5時ごろ、岩手県一戸(いちのへ)町平糠の大志田ダムの湖岸で、近くに実家がある小泉光男・…

人生は、おまけの一日

・RSSリーダーやめたら人生が豊かになった/増田 http://anond.hatelabo.jp/20130618092058 この手のを最近よく見かける。 RSSリーダー止めるくらいで人生が豊かになるならさっさとやめて正解。今までは目が覚めて出勤するまで、トイレの中も合わせて30分くら…

AKB48の総選挙が醜悪に見える理由を考える

・AKB48の総選挙って醜悪だと思わない? http://web-g.org/post/52867209065「AKBの総選挙なんて露悪趣味だろ」って意見。 たまたまテレビを付けてめちゃイケでも観ようとしたら総選挙やっててそのまま観ちゃった、みたいな。 これが判り易いのはこの方はAKB…

ガルガンチュワとパンタグリュエル、あるいはネットの上でのテクストの価値 ~序説~

・無料のネットで見られる活動だけのファン「ゼロ円ファン」by菊地成孔氏 http://d.hatena.ne.jp/kanose/20130526/zeroyenfan読んだ。 読んだと言うか読んでた。 ウチも菊地氏大好きっ子でJAZZ DOMMUNEを狂喜して、自室のフローリングで回る寿司と同時に踊り…

「だから、みんなブログ書こうぜ」...だから書いてるんだよ

・だから、みんなブログ書こうぜ。/デマこいてんじゃねえ! http://d.hatena.ne.jp/Rootport/20130602/1370136126 だからブログ書いてんだよ、という話であり、 書いた結果どうなってるか、という話でもある。 ◆ ◆ ◆ 「デマこいてんじゃねえ!」さんの言うと…

インターネットと言葉

「光あれ」 本当だかどうだか知らないが、神がそう言ったらそこに光があったんだそうだ。 初めに、神は天地を創造された。 地は混沌であって、闇が深淵の面にあり、神 の霊が水の面を動いていた。 神は言われた。「光あれ。」こうして、光があった。 神は光…

半径50センチについて3428文字

半径50センチ。 知ってます?聞いた事ある?半径50センチ。手の長さは60とか70センチくらいだから「手の届く範囲」って言う事なんだろうけどいつごろから言われてるんだろう。それはそうとして、人間って半径50センチでしか生きてないと言うか目線を向けられ…

ネットでの批評とか批判とか

・【短考】感想と批評の違いとはなんだろう?/短歌ウルフR http://nagase-m.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/post-3203.html こうやってまとめて頂くと判り易くていいと思います。 とてもいい記事。 で、今シロクマ先生の本を読んでるんだけれど(ジョジョ…

「サブカルvsオタク」何それ美味しいの?(関西編)

【識者に教えを乞】『ユリイカ増刊オタクvsサブカル!』読んでて、複数の人が「オタクによるサブカル批判・憎悪」の存在を前提に話を進めているんですが、実際どこでどんな人がそういう批判していたのでしょうか。都市伝説なのか05年のある種のリアルを証言す…

ももクロ、エビ中に関してなんくろさんとのメンションと見解と

昨夜なんくろさんのメンションが興味深かったので貼ってみました。 とはいえまとめて貼るのは大変...。 Togetter使うの楽だって実感した 笑

考える力、疑問を持つ力

※長ったらしい記事なのでGWヒマな方どうぞ 日常で触れる情報は、とても多い。 特にインターネットはそうだろう。 ツイッターのタイムラインを眺めてるだけで誰が何をしてるか、どんなニュースがあるか、何が炎上してるか、興味のありなしに関わらずフォロー…

滅菌消毒された「クールジャパン」にオタクは存在しない

・クールジャパンを世界に発信する--経産省が手掛ける官民出資の新会社の狙い/CNET http://japan.cnet.com/interview/35031364/

今だからこそ「プロとアマの違いなんてなくなる」を振り返る

大阪府が無報酬デザイナーを募集したが抗議を受けて中止。 そのニュースを聞いた家入氏が連続ツイートした内容が話題になり、ウチのTLにも流れて来ていた。 その中身に違和感は感じてはいたものの当時はスルーした。 最近家入氏がロゴデザインの報酬未払いの…