音楽

ロックの日に少し懐かしいロキノン定番曲選

※ロック少年・ギター少年のイラスト | かわいいフリー素材集 いらすとやロックの日らしいので、懐かしい人には少し懐かしい(10年くらい前の)ロックをいくつか。 当時のサマソニやフジに来日した面々の王道曲ばかり。 ひねった選曲はなし。アホなもの、格好…

途切れにくさを謳う完全分離型イヤフォンflapFitが、音途切れやすいのはいかがなものか?

通勤では、音楽を聴くのが定番。 イヤフォンもヘッドホンも使い、最近は左右分離型を使うようになった。ところが左右分離型、音質がよろしくない。 通勤なので大音量で聴くわけではないけれど、それでもちゃちな音では興が削がれる。 hearable LABは世界初の…

BiSHがやたら「ウォーウォー」歌ってる意味

最近、BiSHをよく聞いてるんですが、それにしてもやたら「ウォーウォー」歌う。 あまり気にしてなかったが、一度気になると調べたくなるのが僕の悪い癖。ウォーウォーといっても歌詞にウォーウォー入ってるというより、観客と一緒に「ウォーウォー」歌うよう…

こうして「エモさ」は歪んでいく

note.mu エモさとは何なのか? Wikipediaには「感情が動かされた状態」、「感情が高まって強く訴えかける心の動きなどを意味する日本語の形容詞」と書いてあるけれど、いまいちよくわからない。一方で、私の文章は、「エモい」と評価をもらうことが多い。謎…

人それぞれのフェスの楽しみ方

anond.hatelabo.jp 6.音楽フェスPA面で、野外で音響が良いという事は基本的にあり得ないと思う。ライブハウスでさえ音のバランスとか難しいのに、野外で良いわけがない。完全に雰囲気もの。大勢の友人たちとフェスに参加している自分に酔っているんだと思う…

プー・ルイ卒業ソング「DiPROMiSE」と「WHOLE LOTTA LOVE」

BiSのメジャーデビューシングル「WHOLE LOTTA LOVE / DiPROMiSE」買ってきたので軽くレビューなど。 【スポンサーリンク】 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

浪費する課金ファンと未課金ファン未満の閾値

nlab.itmedia.co.jp 岡崎体育のファンクラブが(使い)始めた射幸心を煽るシステムで思い出したことをいくつか。去年末のこと。 EMPiREという新しいアイドルが、まだ仮曲をSoundCloudで発表し、顔も出していない状態でファンクラブの募集を開始。 入会金0円…

負け組アイドルGANG PARADEの下剋上

今週のお題「私のアイドル」たまにはこういうお題も。 最近、WACKの道玄坂系ばかり聴いているんだが、どうにも BiS⇨BiSH⇨GANG PARADE の順で気になってきた。 気づくとGANG PARADEのアルバムを毎日聴いている。やはり、負け組というか、下剋上というか。 負…

BiSからプー・ルイが卒業するのがどうして一大事か?

改めて、3/4 国技館をもってBiSを卒業します!解散以降ずーっと引きずってしまっていたBiSとやっとサヨナラする覚悟が出来たのだと思います!だからこそ、脱退ではなく卒業という言葉を渡辺さんからもらいました。3月まで楽しんでこー!!3月以降もBiSとプ…

2017BEST DISC

去年、2017年の個人的ベストディスクというお決まり記事をやっていなかったので遅ればせながら。 【スポンサーリンク】 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

日本のリズム感と西洋のリズム感に関する簡易な考察

mohritaroh.hateblo.jpえー、どうせ誰も読むわけでもないので、大した論証もなく思いつくまま、好きに書きたいと思います。 リズムについての簡単な考察。 なので音楽的教養をお持ちの方には向かない記事が以下。 【スポンサーリンク】 (adsbygoogle = windo…

プー・ルイがダイエット失敗してBiSが燃えてるアレ

www.huffingtonpost.jpなんかハフポで言いたいだけの人が、単に叩きたいから取り上げてるようにも思えるんですが。 とはいえ渡辺淳之介率いるWACKの体育会系なやり方って、前からあまり好きではなかったのでそこにメスが入るのはいいと思ったり。あんまり書…

「逃げ恥」の終わりと「恋ダンス」の終わりの始まり

wired.jp 「アーティストとファンがダイレクトにつながれて、さらにファンがぼくらの曲をつかってコンテンツをつくる。ぼくらのファンが、クリエイターになってしまうんだ。そうやってファンたちがつくったコンテンツをみると、違った視点から自分の曲をみつ…

逸脱するジャズは技術があってこそ成立する

ジャズは逸脱するものだとかしないものだとか、とりあえず幕を下ろして観客と舞台を遮断してからやっていれば、こんな世間のジャズの「ジ」の字も聞かないお歴々に「体罰だ!」っとマウント取られたりはしていなかったろうに。 「世界的ジャズプレーヤーも衰…

“にわかMC炎上aka50円で売ります”に聞かせたい最近のラップ8選

hagex.hatenadiary.jpまず思うのは、ある種の人間は経験から学ばないし、成長しないってのがよくわかる滑稽さとか哀しさだったり。それにしてもダンディって、だったらMCほむらとかMCバーニングとかMC借金aka50円ブロガー、とかもっとあったろうに。Hagexさ…

ファンだけが歌うのは、誰の幸せのため?

togetter.com ロックバンド スピッツのライブで、一部のファンがアニバーサリーのサプライズとして「お祝いとしてファンからライブ中に歌のプレゼントをしよう!」とか言い出したらしい。 なんかフラッシュモブとか好きそうだなぁ……(偏見)。別にライブで歌…

ダースレイダーの視点で語る私的MCバトルの証言「MCバトル史から読み解く 日本語ラップ入門」

リズムと音に乗りながら、まるで歌詞のような即興で言葉を繰り出し韻を踏む人たち。なぜ我々は魅せられるのか? そこに秘められた歴史とは? 日本語ラップを読み解く決定版の一冊! フリースタイルダンジョン(以下、FSD)によって盛り上がるMCバトル(及び…

テクノ、ラップ、ハウスにも影響を与えた名機TR808のドキュメンタリー「808」

エレクトロからヒップホップ、フィル・コリンズまで、無数のヒット曲にインスピレーションを与えた革命的なリズムマシン「808」のすべてに迫る。 ローランド TR-808のドキュメンタリーがAppleMusicで観れるようになっていたので(アプリのマネーの虎みたいな…

オタ芸とMIXの難しい境界

アニメロサマーライブ、「コール」などオタ芸禁止を発表 - ITmedia NEWS ライブのノリって、難しい。たとえばスタンディングが基本のフェスみたいに、同じステージに順繰りに幾つものミュージシャンが登場するので、最前列を場所取りして、目の前で演奏して…

BiS “SOCiALiSM” と意味のない歌詞

BiSのシングル「Socialism」発売記念リリイベ(リリースイベント)@渋谷タワレコに行って以来、この曲ばかり聴いてる。 曲調はパンク、歌詞の内容は何もない。 いわゆる意味なしソング。世の中のヒットチャートを賑わす大半の歌は歌詞に意味があるものが当…

CONNECT歌舞伎町MUSIC FESTIVAL2017に見るベテランの技術と砕けて散るカオスと

www.connectkabukicho.tokyo 誰が思いついたんだか、歌舞伎町という大都市の大繁華街を舞台に11の会場で行うという音楽フェス コネクト歌舞伎町ミュージックフェスティバル2017。とりまレッドブルを一気飲みして1人参戦しましたので軽く。 ※注 以下、ステー…

2017年 洋楽ギターロックの逆襲

www.hayablog.com 邦楽で物足りなくなってしまった方は、ぜひ上のバンドを参考に色々聴いてみてください。 また、私も洋楽については詳しくないので、コメント欄でおススメの洋楽を教えてもらえると嬉しいです。 こちらの記事に何かオススメでも書こうかと調…

マンネリの素晴らしさ

※個人的音楽に関する雑感 今や絶滅危惧種であるシューゲイザーファンの皆さまは、すでに毎日ヘヴィロテされておられますでしょうジーザス・アンド・メリー・チェイン(ジザメリ)19年ぶりの新アルバム「DAMAGE AND JOY」 『ダメージ・アンド・ジョイ』とは、…

元ロキノン好きにこそ是非聴いて欲しいBiSHとボーカリスト アイナ・ジ・エンド

※注 ロキノン(ジャパンじゃない方)完全に周回遅れですが、今さらながら「楽器を持たないパンクバンド」BiSHを絶賛したいと思いますので、以下。記事の想定読者層は、フランツ・フェルディナンド以前のオルタナロック好き、ライブハウスでダイブしてた方。…

映画「ラ・ラ・ランド」が賛否両論なので賛否してみる

今日は、突然休みになったのでパク・チャヌクの「お嬢さん」か、噂の「ラ・ラ・ランド」か悩み、時間的に「ラ・ラ・ランド」を観ることに。 少しお高い席がサービスデーで安かった。 座席をリクライニングさせ、フットベッド上げ、横幅も余裕があるシート席…

表と裏のビートのノリ方で日本人はバカにされたりしない

pororoca.hatenablog.com 海外のライブにおけるお客さんは、皆さん2-4でノっています。 それは元来体に染み付いているノリが2-4だからです。そして今や日本では、そんな海外の影響を受けた楽曲が溢れているのです。 なのに日本人のお客さんはノれていないの…

ラップで描く波乱の私小説 輪入道「左回りの時計」

KOK2016決勝。 GADOROが優勝した影、決勝で敗北した輪入道。 リーゼントに剃り込み。 いわゆる「悪そうなやつはだいたい友だち」の悪そうなやつを地で行くルックス。 いかつい風貌とがなりたてるような独特のライミング。 MCというより、もはやアジテーショ…

いま話題「関ジャム 完全燃SHOW」の魅力について考えてみた

news.livedoor.com でも、『関ジャム』や『ミュージックステーション』のテレ朝とか、すごい時間帯に『クイズ☆スター名鑑』をぶっ込んでくるTBSとか、すごくいい方向に進んでいると思うんですよ。そんな編成、普通考えないじゃないですか。『クレイジージャ…

日本語ラップがメジャーになるのに足りないいくつかの事柄

ese.hatenablog.com 昨年『フリースタイルダンジョン』のヒットで「ラップ」や「MCバトル」がブームになりました。その余波でほかの番組でもフリースタイルの特集が組まれたりラップを取り入れたCMがいくつも作られたりと、2016年は確実に「ラップブームの年…

ロック&ボーイ・ミーツ・ガールな必見級の名作「シングストリート」

立川で爆音上映すると知って行こうと思ったまますっかり忘れ、気づいたらレンタル開始。 しくじった。素晴らしいボーイミーツガール&ロック。 これは劇場で観るべきだった。 【スポンサーリンク】 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});