【iPhoneアプリ】Seeqをランチャとして調教してみる

こんにちはこんばんは。

前回“電子書籍のビッグウェーブをSeeqで乗り切れるか”に引き続き、
iPhoneアプリ"Seeqを使いこんでみよう”企画
第二回は「ランチャ」として使ってみる(いつの間にそんな企画が...)。

もしかすると「ランチャとは何ぞや?」って人もいると思うけど、
(判ってる人は以下読み飛ばしてください)
IT用語辞典から引用すると

あらかじめ登録しておいたファイルやプログラムをアイコンで一覧表示し、
マウスクリックによって簡単に起動できるようにするアプリケーションソフト

って事になるらしい。
堅苦しい言い方をしなければ
よく使うアプリを登録しておけば一発で起動できる中継アプリ
って感じか。



では順番に手順を。
まずアプリを立ち上げ
f:id:paradisecircus69:20121115111042j:plain
1.前回と同じく、まず下部の+をタップする。

f:id:paradisecircus69:20121114100418j:plain
2.前回と同じく、アイコンの登録画面に遷移。
ここでTitle欄には起動させたいアプリの名前を入力して、
URLの欄に起動させたいアプリのURLスキームを入力してやる。


URLスキームってのは「指定したアプリを起動させるアドレス」みたいなもんで、それぞれのアプリに固有のURLスキームってものがある。

調べ方としては、
iPhoneアプリのURLスキーム@ウィキ
こちらのwikiで調べるか、

W&R : Jazzと読書の日々さんの
iPhoneだけで手軽にURLスキームを調べる方法 QuickLaunch
記事を参考にするか、

パソコンと繋いで、
samulife_yuuのBlogさんの
【iOS6】最新版 iPhoneアプリのURLスキームを調べる方法!! iPhone構成ユーティリティは Mac/Windows 対応
を参考に調べるって手もある。

もしくは、画面右上の「Library」をタップすれば多くのアプリがバンドルされてますのでそのまま登録するってのもアリ。
ただし、iPhoneにインストールしていないアプリは当然使えません
こうしてSeeqをランチャ兼検索ハブとして活用できるようになるって次第。
お試しあれ。




ところで前回のSeeq検索を拡張すべく色々なサイトで試していたところ、一部のサイトで入力した文字がサイトに手渡される際に文字化けしてしまう現象に出会った。
つまり日本語で検索したいワードを入れても「????は見つかりませんでした」と表示される顛末。
どうやらURLのエンコードが問題だったので、アプリ作者の@rivawanさんにリプってみたところ、


とのお答え。
って事で次のバージョンに期待したい。


色々アプリをいじってたらSeeq起動→落ちる不具合が...
この不具合も次期バージョンで改善を...(iTunesバグフィックス中の説明がありました)。