【iPhoneアプリ】VINGOWを使ってみた

あなた好みのニュースを、自動で集める
「5年後の新聞」。それが、ビンゴーです。
しかも、それだけじゃない。使うほどに、あなたに合わせて賢くなる。
更に、写真中心で見るのも楽しい、全く新しいニュースアプリです。

https://vingow.com/

2011年12月20日からβ版→今年10月25日から正式版として公開という事で数あるキュレーションサービスの中でも新興のサービス。

情報が多すぎて全部には目を通せない。
そこでキュレーションサービス(キュレーター)が自分の代わりに、情報の価値が重要なものを取りわけて提示してくれる。
新聞っていうメディアだって「新聞記者が重要だと思う情報を集めて印刷したもの」ですから、キュレーターサービスはウェブ上の新聞みたいなもの、と捉えておけば良いのかも知れない(Vingowにも「5年後の新聞」と書いてあるし)
10月25日のβ版からの正式公開と共にiPhoneアプリもリリースされたので、どの程度好みにマッチングしたニュースを提示出来るのか。。

アプリは無料で配布中、早速ダウンロード。
立ち上がった画面でユーザーIDとパスワードの入力を求められる。
当然登録が無いので、下部の「新規登録」をタップ。
f:id:paradisecircus69:20121115120500p:plain

するとブラウザでの登録画面に遷移。
f:id:paradisecircus69:20121115114530p:plain
ユーザーIDとメルアド、passを設定する。

公式サイトからだとTwitterFacebookのアカウントで使えたりもするんですが...今後アプリはどういう仕様にするんだろう?
調べてみると、


だそう(公式Twitterより)

アプリが立ち上がるとアプリの説明が丁寧に表示されるので、
f:id:paradisecircus69:20121115122224p:plain
画面をスワイプして読み進める。
一番最後まで行くと、
f:id:paradisecircus69:20121115122234p:plain
と表示される。
習うより慣れろなので、早速使い始めてみる。


f:id:paradisecircus69:20121115123805j:plain
ホームのタイムラインは画像を背景に記事の見出し2行、省略した記事元アドレスと投稿された時間で構成されている。
時系列は下に行けば行くほど過去。
上から下にスワイプしてやると再度新着を探しに読み込むのも最近のアプリの定番動作。
(左上のアイコンでも同じ動作)


並んだ記事のどれかを記事をタップすると画面が遷移
見出しの詳細情報が表示されるようになる。
文中の「元記事を読む」をタップすれば記事元へと遷移(アプリ内ブラウザ)。
画面上部「☆」をタップすれば「お気に入り」として保存され、画面下部の「お気に入り」に登録されるので、あとで読むこともできる。

上部☆の右隣は共有アイコン。
Twitterアカウントが登録してあるとツイートできる。


改稿せずにそのままだと、こんな感じでツイートされる。
記事タイトル/記事元/短縮アドレスに@vingowの書式が定型らしい。
(時折、Twitterアプリが立ち上がるだけの時がある...バグフィックスお願いします)


右上のアイコン「タブ」をタップしてみる。
f:id:paradisecircus69:20121115133027j:plain


f:id:paradisecircus69:20121115133946j:plain
すると、その記事に関連してつけられたタブの一覧へ遷移。
試しに「メタルギア」タブをタップすると、
メタルギア」のタブが付けられた他記事一覧へと遷移する。
そしてそのタブが自分の欲しい情報であれば「フォローする」をタップ。
f:id:paradisecircus69:20121115134147j:plain
登録したタグは画面下部の「あなたのタグ」画面で確認することが出来る。

タグとお気に入り、これでキュレーションに自分好みのバイアスをかけてカスタマイズしていく、という仕組みらしい。

米重 「すべての記事に自動でタグ付けをして、ユーザー各個人の趣味・思考や関心に関連するタグのついた記事を表示させています。たとえば、私は航空業界に関心がありまして。たとえば、(画面を見せながら)これは今のバージョンなので少し画面が違うんですけれども」

遠藤 「これ、自動生成されたタグなんですよね」


米重 「はい。すべて自動生成されてます。たとえば、まぁ“JAL”というタグをクリックするとやはりJALに関する記事がたくさん流れてきます。これはご覧のとおり色んなソースからvingowに入ってきた記事が自動解析をされて、私が読むべきとvingowが判断したものが出てくるようになってるんです。他にも、空港に関するニュースであれば空港といった具合に適切なタグが自動で付きます。結果、自分の欲しい情報がちゃんと出てくるんです」

「vingow」でマスメディアの主役交代を狙う──JX通信社米重氏

確かにTwitterも見える風景(TL)はフォローする人間によって全く変わってしまうし、そこにかかるバイアスは自分の好みであると同時に誰かの価値観の集合でもある。
誰かの価値観の集合は真に自分の好みと同意では無い。
だったら自動のキュレーションの方が真に「自分の好み」に応じた情報の取捨選択が出来るのかも知れないな、と思ったりもする。

まだまだバグも多かったりするけど、ニュースソースの一つとしてしばらく活用してみるつもり。
(crowsnestとGunosyも使うけど)
そんな感じで。