【iPhoneアプリ】HABUmusicで気分に合った音楽を聴こう

Plese don't put your life in the hands
Of a Rock'n Roll band
Who'll throw it all away

Don't Look Back In Anger/OASIS

御無沙汰。

音楽って存在は人それぞれでただの気分転換って人から、何かを求めてたり、何も求めてなかったり色んな志向があると思う。
人によっては「音楽で人生が変わった」なんて人もいるだろうし「音楽なんてほとんど聞かない」なんて人もいるだろう。
iPhoneにはiTunesっていう優秀なGUIの音楽管理アプリがあるので一通り音楽を聴くなら充分だけど、今回記事にするHABU musicってアプリは「気分」で分類が出来るのが特徴的。


公式サイト
まずアプリをダウンロードすると、自動でiPhoneの中の曲の分類を始める。
最近そこそこ入れてるので少し時間がかかる。
f:id:paradisecircus69:20121126092103j:plain
○にはそれぞれ「雰囲気(ムード)」が割り当てられていて、
縦軸「前向き⇔暗い」に横軸「穏やか⇔エネルギッシュ」のムードマップになっている。
曲が○に分類されて、黄緑が大きければ大きいほどその「雰囲気」の曲が多いって事になる。
f:id:paradisecircus69:20121126092712j:plain
設定画面でムードマップの分類を25⇔100に変更もできる。

ムードマップを25→100に変更。
ウチのiPhone内の曲はこんな傾向になってるらしい。
暗め/エネルギッシュが多い。
f:id:paradisecircus69:20121126092742j:plain
試しに○を一つタップしてみる。

するとそのムードに応じた曲がリストとしてずらっと並ぶ。
「ナイーヴ」なのでNujabesとかRadioheadなんかが並んでる。
BPMが遅くってメロディの進行が緩やかって印象か。
そんな中のMOS DEFが意外だけど、ジャンルレスで音のみでの分類だからこういうモノになるのかも知れない。
(※プルダウンするとシャッフルされる)
f:id:paradisecircus69:20121126092958j:plain
曲の右端の重なり合った二重丸をタップすると関連曲の表示画面に遷移する。

JamesBrakeのThe Wilhelm Screamでやってみたところ
f:id:paradisecircus69:20121126093358j:plain
オービタルとかモードセレクターが並んだ。
この画面からiTunesに移動して購入することもできるらしい。

プレイリストを作って聴く人なんかにはお勧めのアプリだと思う。
アルバム単位だと気分によって聴きたい曲、聴きたくない曲が有ったりすることもあるし。
こういうアプリを使うと、自分が普段あまり聴かないでiPhoneで眠ってる曲の掘り起しも出来るし。