【Twitter】Twitter設定をたまには見直そう

FacebookやTwitterを危険にする「パスワード使い回し」/TechTargetJapan
Twitterの設定って意外と不親切で「よく判らないけどとりあえず」でチェックしたまま使ってる人も多そう。
でも最近だと乗っ取りとかもよく聞くし、
自分が関知しない内に




なんて投下して、後日


なんていう大阪の高校生みたくなってしまうかもしれない。
いやーこわいなー乗っ取りって(棒読み)



..さて、冗談はともかく
Twitterの設定を開く。
f:id:paradisecircus69:20121211100129j:plain

他のユーザーがメールアドレスから検索可能にする

ユーザー情報>メールアドレスの下部にある「メルアドから検索」ってのが判りづらい。

「友だちを見つける」
この↑「メールで招待、アドレス帳からTwitterを使っている友だちを見つける」ページで、Gmail、Yahoo!、Hotmailの各アドレス帳をインポートして、その中に「他のユーザーがメールアドレスから検索可能にする」にチェックが入っているユーザーのマッチングを返すとと言う仕組みになってるらしい。という事で(実名でやってない)知られたくない人はチェックを外しておくのが無難。


f:id:paradisecircus69:20121211095046j:plain

ツイートに位置情報を追加

これにチェックが入っているとツイートに位置情報が付与される。
「ここのラーメン美味しっ!」とかってツイートに位置情報が付いてても問題ないけど、独り暮らしの女性なんかが「帰宅なう」だとか「チベット旅行の準備中」なんて自宅でツイートするとなかなか危ない。
TwitterMapなんていう位置情報付きのツイートを地図に重ねて見る事の出来るサイトも有ったりするし。
という事で位置を知られたくない人はチェックを外しておくのが無難。
あ?!チェック入ってた!ヤバい!」って気づいた人は、
「すべての位置情報を削除」をクリックすれば過去ツイの位置情報を削除できるそう。

最近閲覧したウェブサイトを基にカスタマイズする

Twitterがカスタマイズのために利用するのは、(登録前の)ユーザーが最近閲覧したTwitterエコシステム内のWebサイト(Twitterボタンやウィジェットを設置しているWebサイト)が提供するユーザーの閲覧情報だ

Twitter、「おすすめ」のパーソナライズ化を発表/ITmedia

引用部の通り、Twitterボタンやウィジェットを設置しているWebサイトの閲覧情報を引っ張ってカスタマイズに利用するらしい。
ビッグデータなんてふぁっく!トラッキングされてたまるか!って人は当然チェックを外しておく。

パスワードのリセットに個人情報を使う

ここにチェックを入れておくとユーザー名だけでのパスワード再発行が出来なくなる
つまりアカウント名+パスワードが突破されて、パスワードを第三者に変更されそうになってもアカウントIDとアカウント登録に使ったメールアドレスの両方がないとパスワードが再発行されないんだそう(逆に言えば今までそれで再発行出来てたのかよ!と)。
とはいえ一番はパスワードを定期的に変えたり、一つのものを使い回ししないとか、長くて英数字がランダムになってるモノにするとかパスワードの強化が一番じゃないかなぁ。そもそものセキュアがひろみちゅ先生の逆鱗に触れそうなくらいユルユルなので。
安全性について:アカウントを安全に保つ/ヘルプセンター
この辺りの公式ヘルプを参考にして、強化しておくのは大事。



で、万が一乗っ取られた日には、以下の公式ヘルプを参照して、

アカウントが乗っ取られた/ハッキングされたため、ログインできない!

アカウントを取り戻す、って事で。
パスワードを擬人化して覚えやすくしてみた。/sechiroの日記
こーいうのも面白いw


【スパムDM対処法】Twitterフィッシングサイトでアカウントが乗っ取られた場合の対処方法/Twitterスパム情報サイト



iOSでのパスワード管理なら1PASSが有名。
ちょっと高いけど、長い目で見てセキュリティとしては安い買い物の筈。


ん?少し安くなってる?(以前は1000円超えてたよな...)
ちなみにpro版がユニバーサル(iPhoneiPad対応との事)なのでお得感大。
PC版と連携したりブラウザにも仕込んで使えるし、パスワード生成も出来るし、この値段ならお勧め。