【Web】Powerbot for Gmailを使ってみる

EvernoteGmailの連携をスムースにする機能拡張「Powerbot for Gmail」って言うのがあるらしいので使ってみた。
他にも「Powerbot for GoogleCalendar」ってのもある。
前者は、EvernoteGmail間での連携。
後者は、EvernoteとGoogleCalendar間での連携。
ここでは前者のみ。

【STEP0 Installing Extension】

http://powerbotapps.com/
まず公式サイトにアクセスする。
GmailとGoogleCalendarにリンクがあるので、Gmailの方のリンクをクリック。

f:id:paradisecircus69:20130105172844j:plain
Extensionのリンクがあるのでクリックする。
(ここでは以下GoogleChromeで行う)
Chrome用エクステンションはここ

f:id:paradisecircus69:20130105171717j:plain
拡張機能をインストール

インストールが完了するとロボットのアイコンがブラウザ右上に表示される。
新規タブで開いたページの表示に従う。

【STEP1 Connect to Gmail

Allow us to access to your Gmail inbox, so we could start doing
our magic with Evernote when you save
messages, threads or insert notes.
Gmailへのアクセス許可を求めてくるので「Connect」をクリック。

f:id:paradisecircus69:20130105165957j:plain

ポップアップが表示されるので「アクセスを許可」をクリック。
これでGmail側の設定は完了。
※設定後、アクセス許可を取り消したい場合はGmailのアプリケーションとサイトを認証するにアクセスしてPowerbot for Gmailの「アクセスを取り消す」をクリックすれば良い

【STEP2 Connect to Evernote

Allow us access to your Evernote account, so we could
file your messages in relevant notebooks and
pull your Evernote content into messages.
次はEVERNOTEへのアクセス許可を求めて来る。
「Connect」をクリックするとEVERNOTEへのログインポップアップが表示されるのでアカウント情報を入力してログイン。
以上で準備は完了。
※設定後、アクセス許可を取り消したい場合はEvernoteアカウントの許可済アプリケーション一覧にアクセス、Powerbotのチェックボックスをクリックしてから「アクセスを取り消す」をクリックすれば良い。

使ってみる

設定後、Gmailにアクセスして、メールを開いてみると右上の方に「Send To Evernote」という表示が出ている。
f:id:paradisecircus69:20130105173328j:plain

なにかEvernoteに送りたい(保存したい)メールを開いて「Send To Evernote」をクリック。
するとポップアップが表示されて送り先、タグ、メモなどを指定・入力出来る。
f:id:paradisecircus69:20130105173349j:plain

送った後、Evernoteにアクセスしてみると操作したメールがノートで保管されている。
Evernoteには元々「ノートをメールで送信」って機能もあって、指定メールアドレスに送ってやればノートとして保存する事も出来るんだけども、タグを指定してやったり出来たりもするのでその辺りは好みかなぁ、とも思う。