「黒く濁る村」を観た

録画してあった「黒く濁る村」を観た。

映画『黒く濁る村』予告編
「村もの」ってジャンルがあるんだか無いんだか知らないけれども
「一つのパラダイムに縛られたコミュニティに、外部から来た主人公(ら)が訪れ事件に巻き込まれる」ってジャンルの映画は幾つか思い浮かぶ。
閉塞的な村を舞台に、都会から来た主人公が村の秘密を暴こうとする。
コミュニティは自己防衛として主人公を攻撃する、って図式は当然。

えぐいのはやっぱり「変態村」かなぁ。

『変態村』&『変態男』 予告編
あの汗臭そうなオッサンしかいない村には絶対行きたく無いw

最近だと「インブレッド」

映画『インブレッド』予告 [HD] 2012年9月29日公開
近代化されてない村の「汚さ」ってのはどれも前面に押し出されてる。
(「ホステル」なんかも思い浮かぶけどコミュニティとは少し違うか)
「2000人の狂人」なんてのもあったっけ。

ラース・フォン・トリアードッグヴィル」なんかも。

Dogville Trailer
小さなコミュニティで共有する恐ろしい秘密と崩壊の顛末。


「黒く濁る村」もそういう「パラダイムを共有する小さなコミュニティの崩壊」なんだけども、登場人物が少ないってのと、えぐみが弱いから村の隠匿する禁忌感が弱いと言うか。もっとワラワラとモブに村人が出て来てクワとか手に手に主人公を追い立てまくったり、孤独感が強調されたりしたら良かったのに。
副大統領って単語が出て来たり、「大韓民国を大掃除してやる」って台詞とか韓国政府への言及が暗喩で含まれてるのはゴニョゴニョって事なのかもしれない。そう言う暗喩を入れちゃうからぶれてしまうのかなぁ。
(ネタバレ白黒反転↓)
思いっきりサスペンスホラーに傾倒して、血みどろにした上でフワフワさせたまま終わらせたサムドク祈祷院の集団自殺に関しても、村の崩壊も、全てヨンジ(ユ・ソン)が仕組んだ事って露骨に明示した方が最後の表情に繋がったように思うんだけれども。あの表情から全て読み取って下さい、と言うには弱いでしょう。
設定は面白いんだけど、少し残念な映画って感じか。