VJとリップシンク、マッシュアップ

Bonobo - 'Cirrus' (Official Video) from Ninja Tune on Vimeo.


このVJ的な映像がどんどんカオスになって行くPVが素晴らしい。
徐々に尻上がりに混沌として行く様が良いんですよね。
音とシチュエーションが違うんだけれどパッチワークみたいに貼付けて、映像に合わせた映像。
今回は映像のマッシュアップ(MADではなく)それとリップシンク...いわゆる「口パク」PVを中心に思いつくまま貼付けて行く。
歴史を辿ればファンタジアとかGroove Tubeとか色々あるけれど、そう言うのは割愛。



最近話題のlivetune adding 中島 愛「Transfer」
繰り返すループと思わせつつ、世界が変わって行く不思議な感覚。


次はケミカル。

Chemical Brothers feat. K-OS - Get Yourself High
このPVを撮ったジョセフ・カーンはAKB48「ギンガムチェック」のPVも撮ってるって言う多彩っぷり...。
リップシンクを無理クリで合わせてるのがステキ過ぎww



向井秀徳+iLL「死ぬまでダンス」のPVもなかなか。



MONKEY MAJICのSAKURA。
これは有名だと思うけど、確かによく出来てる。
リップシンクを後追いでなく合わせて作ってるんだけども、シチュエーションと歌詞が合ってないw
桜ってとこは合ってるんだが。


リップシンクで忘れられないのがJamie TのSheila。
名優ボブ・ホスキンスがやっちゃってるのもポイント高い。
曲も良いんだよなぁ。



で、まぁ、ここを追求して行くとマッシュアップになって来る訳ですけど、Pogoが圧倒的かなぁ。
ホント格好良い。

あとはこれですよね。


The Mixtape from Ithaca Audio on Vimeo.