Google NowのiOS対応に見るパーソナライズな未来

・iOS版 Google 検索アプリ v3.0 提供開始、Google Now を統合/EngadgetJP
http://japanese.engadget.com/2013/04/29/ios-google-v3-0-google-now/

Android Jelly Bean 4.1以降のユーザーならお馴染みのGooleNowがiOSに対応した。
Google 検索のGoogle Nowが便利そう!『ぐぐいま』と呼びますwww/@hebyumetan
http://d.hatena.ne.jp/hebyumetan/20130430/1367278108


今日の天気、電車の駅に近づいて起動させればその駅の時刻表が表示され、スケジュール登録しておけば次の予定を教えてくれる。
届いたメールの情報、今いる近くのレストランの名前、好みのスポーツチーム名を登録しておけばその日のマッチメイク、途中経過、試合結果が表示されたり(残念ながら日本のチームにまだローカライズされて無かった)、ニュースが表示されたりする。
個人お好みに応じて、最適な情報を最適なタイミングで。
それがGoogle Now。

Androidの場合、ネイティブなので画面下部からスワイプすればカードが表示されるが、iOS版は独自アプリでは無く以前からあった「Google検索」アプリに機能追加&統合という形でのリリースになったらしい。
GoogleNowを使った事がある人なら判ると思うが、GPSによって計測された端末の現在位置から使用者の嗜好に応じてパーソナライズされた情報を自動で表示する機能は、現実世界へ検索を持ち込むのに近い感覚。

この先には「極端に個人化された検索」という未来がある。

閉じこもるインターネット――グーグル・パーソナライズ・民主主義閉じこもるインターネット――グーグル・パーソナライズ・民主主義
イーライ・パリサー,Eli Pariser,井口 耕二

早川書房
売り上げランキング : 97341

Amazonで詳しく見る

「閉じこもるインターネット」に書かれるローカライズされパーソナライズされて表示される情報。
集積されたビッグデータを基に
「これがアナタの好みでは無いですか?」
「これが欲しいですか?」

Googleに個人情報を渡す代わりにどんどん便利になって行く。


将来Google Glassが、手軽に手に入るようになりもしヒットするようなことがあればGoogleNowは間違いなく目玉機能になる。
指示されなくても使用者のニーズに合わせて自動で表示される便利なツール。
音声で検索し、GPSの位置情報から使用者が欲しい情報を的確に判断し表示する。
日々どこに移動し、どこで検索をし、何を検索し、何を求めるか。
そのデータの蓄積を元にユーザーに最適なレスポンスを返す。
無意識にアンケートに答えているようなもの。
そしてそのデーターの集積を元にGoogleは肥大化していく。
Googleを使えば使うほどGoogleは巨大になり、しかし使わずには過ごせない。
現実世界や日常も飲み込んでいくGoogle
Google Glassというガジェットに見える思考は、Googleというフィルターを通して現実世界を見る未来を現しているように思える。
おはようからおやすみまで、ゆりかごから墓場まで暮らしを見つめるGoogle


という事で便利なGoogle NowがiPhoneにも登場しました。
Jelly Bean 4.1以前のユーザーの為にブラウザ版も準備されているとの事。
ググいまが、また新たな墓穴に入るのか、それとも目玉になるのか。
ぬる~く見守りたいと思ってます。

グーグル ネット覇者の真実グーグル ネット覇者の真実
スティーブン・レヴィ,仲達志;池村千秋

阪急コミュニケーションズ
売り上げランキング : 1224

Amazonで詳しく見る