アニメの無料放送と音楽の違法ダウンロードは違うよってお話

まぁ、いいんだけどさ。


まぁ、去年6月21日のツイートを引っ張って来てるし、前後の文脈を辿るほど暇でもないんで、これ単体での判断になりますが、
物事ってそんなに単純じゃないよね、というお話。


データに関しての検証云々は誰か食い付けばやるだろうから任せるとして、ウチではざっくりとした部分。
CDは違法DLのせいで売れないといい、無料アニメを流したから原作が売れる、と。
このツイートって関わるコンテンツが三種類出てくる。
・音源及びCD
・アニメ
・原作小説

んで
・違法DL→CD売り上げに悪影響
・アニメ無料→原作売り上げに貢献

ん?
直接的な関係性と間接的な関係性との比較。
そこの違和感。
因果がズレてる。

アニメを無料で流したから原作売り上げ上がったっていう流れがおかしいんすね、これ。
だってそこの因果関係の測定ってどこがやったの?っていう。
元々アニメ放送時に人気あったし、売れてたからアニメ化もした訳で。
極端な比喩だけど
「風が吹いたら桶屋が儲かる」
「金庫から金が盗まれて貧乏になった」

この二つを比較してもおかしいって事。


無料でアニメを流すのは第二期の販促って面もあるんだろうけど、初期はどれだけDVD売れたんでしょうねえ… 既刊11巻で100万部ですか。版元は嬉しいでしょうね。

で、音楽業界(CDが売れない)って話と並べてますけど、違法ダウンロードのせいかどうかはともかく全体的にヲタ向けアニメもそこまで売れていないんだよなあ。もう少し数字が出るとみんな嬉しいんでしょうけどね

http://kirik.tea-nifty.com/diary/2013/05/post-0734.html

そもそも論の話をすると音楽CDとアニメを比較しちゃダメなんすよ。
だって情報量が違うコンテンツなんだから。
違法ダウンロードはダウンロードされて音源所有されたらもう売れませんよ、って話であって音楽聴く事に対してメインで使えちゃうのに所有欲の満足の為に更にCD買う層なんて牌が小さすぎるでしょう。
アニメの無料放送してもDVDやBDの円盤を買うか買わないかっていえば、画質やらコンテンツのクオリティもあるだろうし、所有欲もあるし一概に言えない。
そして小説を買うのは当然映像コンテンツとは別物で、
それって伝記映画がヒットすればその人関連の本が売れるのも同じじゃね?
って話で。


まぁ、あのやまもと氏なので、その辺のこのツイートの考えてなさをわかった上で貼り付けてるんでしょうけど...。



いい人じゃなさそうなら、ってσ(^_^;)
いや、ものすごく色々と...悪い人ではないと思うけど、敵にしたら...。
ウチはやまもと氏のメルマガ読んでるんで敵ではないですよ。
(長いものには巻かれる)


って事でmixiはそろそろ終了のお知らせをアナウンスしてください(ぺこぺこ)。
あとNAVERは滅びろ