ロキノン厨の今さら聞けないロック基礎教養 #2 ラップ

ロキノン厨はロックしか聴かないなんて事は無い。
ロキノン系は一つジャンルをひたすら聴くんじゃなく雑食で、ミクスチャーなんかも日常的に聴く為にラップへの抵抗感も薄い。ラップを含むロックは今や多い。
ただ聴くのは金のチェーンを首から下げて、上半身裸かオーバーサイズのTシャツ着て、メイクマネーとかオレがオリジナルだとか叫んでるような...そういうアメリカ黒人マッチョイズムなラップは聴かないだろうけれど。
結局聴くか聴かないかはリリックよりもトラックなんじゃないだろうか。
ロキノン厨なら聴きそうなものを並べてみた。

 



【スポンサーリンク】



 

BEASTIE BOYS

みんな大好きビースティ。
1979年に最初はパンクバンド「ザ・ヤング・アンド・ザ・ユースレス」として結成されたってのは案外知られて無い(Aglio E Olio聴きゃあ解るが)。
81年にBEASTIE BOYSに改名。
1st「Licensed to Ill」がパンク~ハードロック寄りのトラックにラップが乗っかるのは経歴からして自然な事。
Licensed to IllLicensed to Ill
Beastie Boys

Def Jam
売り上げランキング : 47323

Amazonで詳しく見る

Three MC's and One DJno
PVはマジ格好良いっす。
スクラッチとMCだけで構成されてシンプルながらBeastieのサウンドの神髄。

2004年サマソニで来日した際のインターギャラクティック。
悪がきのイメージだったのにいつの間にかチベタンやりだしたり真面目になって。
いつの間にかスーツも似合う御歳。
日本で言えば電気グルーブみたいな感じなのか。客を椅子に縛り付けてレトルトカレーかけたり、股間に紐をつけて勃起したらベルが鳴るレースとかやってたのに気づけば日本テクノの重鎮みたいな扱いに。

そしてSabotageはライブ映像の方が格好良い。
妙にサイズの大きいジャケットにギターをかき鳴らしてバンド形式 笑

2012年5月4日MCA死去。
享年47歳。


KANYE WEST

蟹江さんのプロフィールを調べた事が無かった...面白いな。
2001年に美大に通いながらロッカフェラ・レコードプロデューサーとして契約。
事故にあいクリスチャンに目覚めたんだそう。
College DropoutCollege Dropout
Kanye West

Roc-a-Fella
売り上げランキング : 77605

Amazonで詳しく見る
2004年に1st「College Dropout」最高ビルボード2位。
プロデューサー出身ならそりゃあクオリティは高い。
アート出身、後にファッションも始める訳ですが。

ガソバレで有名な蟹江さんのSTRONGER。
featロボット2人組。

JAY-Zと。
このツアーのシャツ欲しかったんだよなぁ...。
蟹江さんってジバンシィのリカルド・ティッシと仲が良いんだかステージ衣装はジバンシィが多い。
この前の宝石の仮面はマルジェラだったけど。KanyeWestがデザイナーとして発表したコレクション。

んで村上隆とコラボしたGood MorningのPV。


M.I.A.

2004年にXL Recordsから1st「Sunshowers」を発表。
M.I.A.の父親は「タミル・イーラム解放のトラ」というタミル人のテロ組織のメンバーで、M.I.A.という芸名が「Missing In Action(戦闘中行方不明)」という意味で、連絡の取れない父親に対してのメッセージと言うのは有名な話。メジャーデビュー曲のSunshower。

BoyzのPV。
一昔前っぽい映像の独特の感覚とやってる音の音の新しさ。
元々映像専攻してた(あのセントマーチンズで)だけあってクオリティ高い。
スーパーボウルの生放送で中指立てたり、レディガガをDisったり、色々問題も。
新しいアルバムが待ち遠しいです。

一時期は過激な表現を嫌がってYOUTUBEも挙げてなかったBORN FREEのPV。
そして今年はサマソニに登場。
SonicStageでMEWの前って随分扱いが低い...。


THE STREETS

本名 マイク・スキナー。
2002年「Original Pirate Material」を発表。
Original Pirate MaterialOriginal Pirate Material
Streets

Warner Bros UK
売り上げランキング : 135365

Amazonで詳しく見る
英国のストリートの現状を歌って、アメリカのマッチョなラップと違う繊細なリリックとダウナーなトラックがとても格好いい。一時期どハマりしてこの曲ばっかり聴いてた。
フジのレッドマーキーでこの曲やってたっけ...。
一時期英国のミュージシャンが揃ってTHE STREETSを大絶賛してたんですよね、確かによく判る。

このミニマルなトラックに乗っかるリリックがクールなBlinded By The Lights。
センシティブな人なんだろう。

セールスが落ちてる訳でも才能が枯れた訳でも無く、
突然、マイク・スキナーは3rdアルバムを最後にザ・ストリーツとしての活動終了を発表。
最後の一服 ―ザ・ストリーツ、ザ・ラスト・インタヴュー

アウトトラック集Cyberspace and Reds (Deluxe Edition)をダウンロードで無料配布してみたり。

で、今は元THE MUSICのロヴ・ハーヴェイと組んでTHE D.O.Tってユニットをやってる。なんか楽しそうだから良いのかも知れない。


JAMIE.T

宅録吟遊詩人。
2007年に「Panic Prevention」を発表。
Panic PreventionPanic Prevention
Jamie T

EMI Import
売り上げランキング : 47893

Amazonで詳しく見る
確か当時、タワレコが一推ししてた。
同年、NMEアワード最優秀ソロ・アーティスト賞を受賞する(トム・ヨークを押しのけ)。

Jamie.Tの場合、トラックがいわゆるギターロックに乗っけてるので非常に聴きやすい。
声もローファイでハスキーでなよっとしてる。
2010年にもNMEアワード最優秀ソロ・アーティスト賞を受賞してる(レディ・ガガを押しのけ)。
なのに日本では今ひとつ売れない...なぜだ。

んでそんな輝かしい勢いで突き進んでたのに、ぱったり音沙汰が無くなった。
Jamie T、2年半ぶりの音沙汰
去年末のこの記事で「何かしてるらしい」という情報だけがある。
さて、今頃何やってんのか。なんか最近あまり活動らしい活動も見受けられないし。
実に勿体ない。