誰でも簡単に出来るオシャレの超基本とは?

よく「オシャレの基本は?」とか言う。
流行の服はなに?とか、
今はどーいうスタイルが流行ってるか?とか、
そーいう事よりもっと大事な、基本中の基本ってものが確実にある。
もう唯一無二で究極と言うか、これに始まってこれに終わる。
それをすっ飛ばしていきなり「高い服」「カワイイ服」「格好いい服」「流行の服」を着ればイコール格好いいとか甚だしい勘違い。
オシャレになりたい?ファッション雑誌を買って勉強する?
いやそれ以前にまずやらなきゃ。
それをすっ飛ばすから「着せられてる感」がぬぐえない...。


オシャレの基本て結局、
立ち居振る舞い、歩き方
これに尽きる。


例えサンローランパリのスモーキンジャケットを着て、ジバンシーのヒールブーツを履いてても歩き方がグダグダじゃあどうしようもない。
顔はイケメン、でもガサツで歩き方は極端にがに股。靴のかかとは斜めに削れて、普通に立ってても足首が歪んでる。
いや、生まれつきがどうこうとかじゃないんですよ、これは。
そうじゃなく
「意識すれば真っ直ぐ立てるのに立たない」
意識してるかしてないか、認識してるかしてないか。
そういうお話。


個人的には、街角であんまり女性とか男性の顔は見ない。
歩き方とか、仕草とか、ソールの減り方を見てる。
信号待ちとかレジの列でイライラ貧乏揺すりしてたり、みっともない。
腕を前後にブンブン振りながら歩いてたり。
振り回しても速度は上がらないし、無駄に体力が減るだけ。
腕を振るよりまず歩幅を広げろ。
意識すれば判るが腕振り回しても何の得も無いし、意外と振らなくても歩けるって気づく。
履きなれないヒールで今にもこけそうに歩いてるより、フラットソールの靴でキビキビ歩いてる方が好感が持てる。
だらだら喋りながら道の幅いっぱいに広がって歩いてたり、後ろも気にせず手に持った傘の先がすっかり凶器になってたり。
ながら歩きどうこう以前に「歩く事」をまず意識してない。
利き肩や利腕ばかりで荷物を持つと身体のバランスが悪いし、そーいう人はソールが一方だけ極端に減ってたり肩が下がってるからよく判る。
歪みは噛み合わせにも出るし、いつしか腰痛に繋がったりする。
筋肉の衰えも体型に現れてみえる。


太ってるからおしゃれは無理?
いやそんな事は無い。
体型を自覚すれば体型に合う服ってのがある。
ランバンのアルベール・エルバスなんて太っちょだけどオシャレっすよ?
自分の体形がよく判ってるし、与える印象を知ってるからそれを生かしてる。
ファッションってバランスなので。
いかにも高そうな服に安っぽい鞄を合わせたらミスマッチなのと同じで、高そうな服を安い歩き方に合わせれば当然合わない。

高いスーツを着てれば格好良くて威厳があるか。
猫背で肩が歪んでて歩き方が不恰好なのに、ファッション誌も毎月チェックして高級スーツ?
はぁ、そうですかオシャレに気を使ってるんですねぇ。


背筋を極端に伸ばせば良いってもんでもない。
いかに自然に伸ばせるか、歩いてるか、歩けるか。
ランニングって足の下し方も意識するでしょう?ベアフットとか。
でも歩く事に誰も意識をしない。
当たり前だから。
当たり前の事だからこそ意識しなきゃいけないんじゃね?
まず自分の身体を認識する。
身体を意識すれば立ち居振る舞いも機微に操作出来るし、歩き方も綺麗に出来る。
身体を知れば自分の体形もよく判るし、それに合う服も解ってくる。
そっからがようやく「ファッション」とか「オシャレ」とか言うレベル。
それをすっ飛ばして
「カワイイ服を着ればカワイクなれる」
とか大きな勘違い。

レースがいっぱいついててカワイイ。
それ以前に身体と、仕草と、年齢と...。
つまり「自分」ってものを認識してから着る。
自分を知るってのは自分がどう思われるか知る事だし、どう見えるか認識する事で、だからどういう服を着ればいいのか見える。
自分の意識が内省的なら服を変える事で変わる可能性もある。
でもまず自分を認識しないと。

そりゃ楽な立ち方、楽な座り方は、歪む。
どっちかに傾く。
傾けるから楽なんだもの。
結果どんどん歪んでいく。
だから楽じゃないけど意識をする。


まずは、基本として歩くときに自分の一歩を意識して考えながら歩いてみたらばどうだろう。
靴の減り方は?
どんな歩き方してるからそうなってる?
どんな歩き方が良いのか。
腕の振りは無駄じゃね?
肩は揺らしてる?体幹はどんな風になってる?
座る時の姿勢は?
人に何かを渡す時にどんな渡し方してる?
箸の使い方は?
話し方は?笑い方は?答え方は?


...など、今朝ソールが極端に歪んでるサラリーマンを見て考えた。

ちぐはぐな身体―ファッションって何? (ちくま文庫)ちぐはぐな身体―ファッションって何? (ちくま文庫)
鷲田 清一

筑摩書房
売り上げランキング : 22243

Amazonで詳しく見る