泡沫ブログの会とブログの導線(ブロガー向け)

※以下、ブロガー向けです

泡沫ブログの会とは/西由記の~www
id:nisiyukinohateさんのところの「泡沫ブログの会」なるものに入っており相互で記事を読み合ったりしようと言うのが趣旨。で、それについて何か書こうと言う流れがあったので書き始めてみたのだけれど、読み合おうって言うのはですねーと書いても他の方も書いてるだろうし、ウチはブログの導線について考えてみたい。
以前にも似たような記事を書いてるが状況は刻々と変わる。


-序文


その前にひとつ。

PVの向こうに一人がいる、とよく言うが数が増えるとそれは見えづらい。
もしPVが1なら1人が読んでいるという事で、その1に1人は見える。
しかしそれが1,000になってくるとそれは1,000という数字に見えて、1,000人に見えない。
ゲームのスコアと同じ。
PVを上げたい、読まれたい。
それは判るが逆に言えば
「1,000人に書いたものが読まれる」
って事。
果たして自分の書くものにその価値があるか?
毎日数千人に読まれる?
学校の文集に何か書いても読まれるのはせいぜい数名~数百名。
それが数千、あるいは数百万(人、回)読まれる。
ウチみたいな泡沫ですら、今月は数十万PVですからね。
デイリーで数千。
アルファブロガーになるとデイリーで数万になる。


書いたものを「読まれたい」
漠然としてる。
でもなぜ読まれたいのか?
何か言いたい事があるのか?
自分の考えを主張したい?
何かを教えたい?
何かを残したい?
誰かが嫌いでその気持ちを吐き出したい?
小遣いが稼ぎたい?
プロブロガーになって飯が食いたい?
モテたい?
自分を自慢したい?
劣等感を開帳して自虐したい?

で、どうしてそう思う?
その理由は?
それによって何がどうなる?
なんのために?
他の手段は?
その結果は?
いつまで?
無くなったらどうする?

何も考えずにやってる。
なるほど。それはそれでも良いと思う。
それで何か変化はあったろうか?
それで何か結果が出たろうか?
好かれたか?憎まれたか?嫌われたか?
楽しいか?苦しいか?


読まれれば読まれるほど帰って来る反響には、望まない反響も増える。
ブコメ100なんてあれば悪口コメントなんて溢れる。
それでも読まれたい?
炎上しても?
idコールされて悪口書かれて、それでも続ける?
これからそうなるとしたら?
どうする?


-導線


別記事:押井守氏の去年の発言が話題になってたから時系列に調べたら、影響力の魔法って怖いとしみじみ思ったで拡散の経路を辿ってみた。
いわゆるアルファな加野瀬村長が今回は噛んでいて、Twitterでフォロワー6865、ブクマで1781、KLOUT66。深町秋生氏もフォロワー4118、KLOUT62。
んー、これだけ影響力あると火の手も一気に広がるねぇ。
いわゆる「影響力の魔法」は一人の手じゃなくて、一人とそれを囲む複数の人々の手によって広まる。
当たり前ですけどね。

ちなみにKLOUTはTwitterFacebook、あとLinkedIn。
これら三つのSNSの活動(フォロワー数とか)から算出されてるらしい。
Kloutのスコアが40以上だとサンフランシスコ空港のVIPラウンジが無料で使える―キャセイがキャンペーン開始
ぼ、ぼくKLOUT52なんですけど、つ、使っていいですか...。


で、ブログの場合の導線をざっくり別けると、
・検索エンジン
SNS
・ブックマークサービス
・定期購読(RSS
になる。
ブロゲもんに学ぶブログ入門 第三幕:拡散のカタチ
この記事に詳しいので幾つか端折る。


-検索エンジン


ウチの場合、Yahoo!とGoogleの検索から定期的にPVがある。
極端に多い訳じゃないが、減る事も無い。
時々によって違うんだろうがブログの体力...過去記事のキーワードが多いほど検索にかかる。
Google、ペンギンアップデート2.0の実施を全世界で完了。順位変動は期待はずれ?
時折、Googleさんはアップデートでちょこちょこアルゴリズムを変えるのは当然ですが、例えば「SEEQ」ってキーワードでググればウチの記事は1ページ目の下部には来ます。最近は全然書いてないですけど過去の遺産として機能してる。
検索エンジン対策は、SEO系の方々が色々検証してるんでそちらが詳しい。
要はキーワードをいくつ確保してるか。
そして積み上げたコンテンツは無駄じゃない。
SEOやってないからなぁ...。


-定期購読


Tophatenarのウチのグラフを見る。
f:id:paradisecircus69:20130531122316j:plain
Tophatenar自体は「購読者数」と「はてブ数」の二つからの測定結果しか出ないので順位などはあまり参考にならないが、少なくとも定期購読者数の推移をある程度把握する事は出来る。
どのような記事の時に増えたか、減ったか。
何を望まれているか、何を書くか、何かを書きたいか、その間の相違は。
書き手として面白くても読み手が面白いとは限らないし、自分にとって面白いものを書いてかつ購読者も増えるなら増えればいいって考えか。それともウケる事を追求してウケる事を書くか。
極端に言えば
個人の日記なら自分の書きたい気持ちを前提で書いて、
NAVERまとめはウケる事を前提で書くのかも知れない。
一つ記事がブクマされたり拡散される以上にハードルは高い。
毎日読みたいと思わせる事の出来るコンテンツを書けるのか。
一定水準のクオリティを保って記事を書けるか。
誰かに喧嘩を売って煽ったり、批判して盛り上がってもそれは一瞬の事。
書き手の気持ちと読み手の気持ちと、読まれたい事と書きたい事とどこで折り合いをつけるか。
個人によってそこに大きな差は出るし、だから一つとして同じものは無い。


-泡沫ブログの会


ゆるい寄り合い所帯なので各個方針も違うと思いますがウチとしては基本的に、
・出来るだけ読みます(たい)
・んで拡散します(もしくはスター付けます。ふぁぼります)

ウチの場合、はてブ→ツイート連動なのでブクマする=RTするになってます。
まず「読まれるには知られる事」ですから、拡散はしたいなぁ、と。
ずーーーーーっと泡沫じゃ仕方ないので。
目指せ最低デイリー1万PV。

で皆さん増田で罵られて下さいw
影響力の魔法は無いですがあくまでウチの方針としてですね。
ふるしふるゆらゆらとふるべ、って感じにユルユルと。


ところで『読みあおう会』でブクマしてるんですけど、活動してるのが数人みたいですね...。
リストのタイトルは、多いのに。