「激狭・激ウマ ラーメン店特集」で注目されて出来る行列より、毎日仕事帰りに来てくれる常連さんはとても大事

・彼らはSNSの「ファン」なのであって「あなたのブログ」のファンではない
http://d.hatena.ne.jp/fut573/20130604/1370338035


個人的には炎上状態に記録したアクセス数を自分の「実力」だと勘違いしてしまうとろくな事にはならないと思っています。
「今読みに来ている人は別に自分のファンなわけではない。普段使っているSNSにたまたま自分の記事が流れてきたから暇つぶしにやってきただけにすぎない。」
と心に言い聞かせて、地道にコツコツやっていくなり、該当のソーシャルメディアを徹底的に研究して攻略していくなりした方が心穏やかにブログを続けられるかと

実によく判る。
ウチの場合、始まって半年も経たないうちにYahoo!ニュース砲やら、ホッテントリ砲やら食らって、炎上してんだかしてないんだかしらないけれど毎週のように大繁盛するような時期があって。
でも今は落ち着いてしまいましたね、すっかり。
一つ記事にブコメが3つ、4つ付けばいい方。
PVはそこそこ安定してて、毎日数千。
そこから増えもせず減りもせず。
一日4更新平均でやってるから同じ人が何回も来てるのかもしれないけどさすがにそれは判らない。
もしかしたら実数は1/3とか1/4なのかも知れないけど。

多分、慣れない段階でいきなりホッテントリとかして
「きゃー、アクセス流入よ!認められたんだわ!」
なんてキャッキャなってたらそーいう勘違いの罠に落ちてたかも知れないんだけれども、ウチみたいにしょっちゅう昇って落ちてを繰り返してたら自分のブログの「天井と底」がもう見えてしまって、大事なのは「どうやって天井を取るか」ではなくって「底をどうやって上げるか」なんだなって気づかされる。
特にYahoo!ニュースでの「一時間数万人流入」は自分の中でもいい経験。
あれがあったおかげでかなり分析も出来た。
あれがウチの天井だろうし、今後あれを抜く事はまず無いでしょう 笑
多分、何年ブログやっててもYahoo!ニュースもGIGAZINEさんも、まなめさんとことか、かとゆーさんとことか、取り上げられないブログも山のようにあるだろうし、そーいう意味で色々貴重な経験を色々させていただいてる。

世の中には人がダメになっていく様を見る「没落ウォッチャー」という連中がいるんだけど、彼ら曰く「バズった後が本当の見所」らしい。注目され浮かれている様子、頑張って更新してもはてブ人気エントリーに取り上げられず落ち込み、ブログの内容も「人気が出る」ことを意識し、古参のファンは離れていく……様子がゾクゾクするらしい。なんてゲスな連中だ!

http://d.hatena.ne.jp/hagex/20130605/p10


ウチは古参ファンすら出来る前に、隆盛と没落を味わったから助かってんのかな 笑
バズりの神髄は炎上だし、それは自分が燃えるものじゃなくって燃やしに行くもの、もしくは遠目に見てニヤニヤするものであって、関わらないでいられるならそれがしあわせのかたち
それが判らないで
「ほらー燃えろー、オレをもっと燃やせ―、かかって来いこの野郎!」
みたいな事になるとハックr...さんみたいになってしまう....残念(斬り!)。
あとは...魔太郎くんとか(最近マジで見ないなあの人...)。
燃えて燃やして、燃えなきゃ自分で燃やしに行って。
そーいう李書文みたいな武闘派な生き方では、いずれ毒を盛られるだけ。


たまたまホッテントリして観に行って(ウチでも言及したりして)それ以降はてブの新着にすら全然見かけなくなったブログなんて山ほどある。
その記事が面白いからって他が面白い訳でも無い。
ツイッターでフォローしてくれてて、記事を読んでくれてる方なんてほんとありがたいし、読んでくれてるからモチベーションに繋がる。
こんな乱雑で、書く記事ごとに中身が違うのに読んでもらってて有り難いこって。
昨日はネットとマンガ、今日はブログ論と音楽、明日は小説とアニメとお笑い。
文体もまちまち、書き方もまちまち、クオリティもまちまち。
こんなに定期購読には向いてない闇鍋みたいなブログもなかなか珍しい。


二、三か月に一回くらいホッテントリして、デイリーで1万PV。
そのくらいが一番理想形なのかなー、とか思ったり。
何がホッテントリするかなんて全然判らないですねー。
数千PVではまだまだ先の話。
そうなればいいなぁ。

まだこのブログって半年経ってないので 笑
長い目で見て頂きたいなと思います。
新人ブロガーですよ、ぴちっぴちの(ぴちっぴちでしょ?)

そんなわけで、ブログをやっていて注目されても、「こいつらは、テレビに取り上げられてやってきた一見さんだ。ウチの店で一番大切なのは常連さんだよ。ペッ、ペッ」と、頑固なラーメン屋の親父のような気持ちでやった方が幸せになれます

http://d.hatena.ne.jp/hagex/20130605/p10

ウチは食べ方には文句は付けません。
ただ
「あのラーメン屋ってさぁ、あの味おかしいのは...」
言いふらすのは御随意に...
的確なら仕方ないけど、的外れだと、頭からラーメンぶっかける可能性はあります。
(思いっきり読み違えで批判してるブログあったなー、反論書いてからブロックしたからもう覚えても無いけど)
そーいう意味で頑固なラーメン屋。
一昨日来やがれべらんめぇ、ちくしょう。


お店常連の方はTwitterでフォローして頂けると普段のくだらない呟きから
「あぁ、あのつぶやきがこの記事になってんのか」
という材料段階のラーメンも見れるのでお勧めかも知れません 笑
是非フォローしてみてください。