Appleの噂話やWWDCの情報を見る1つの理由


“犬の人”ことふぃーぷれさんのところで
Appleの噂話やWWDCの情報を見ない3つの理由」
と言うエントリーがあり、確かにごもっともなんだが、当然一面的には正しく他の一面は当然ある。
そこで真逆の
Appleの噂話やWWDCの情報を見る1つの理由」
と言うのを考えてみた。
※以下は、ネタです



Appleの噂話やWWDCの情報を見る1つの理由


先日WWDCというApple社主催のイベントがあった。
そこでは毎回新しい情報が出てくるので追いかける開発者・ユーザーがたくさんいる。

このイベントの前にも多くの噂話が飛び交っていて、ボクはこの手の情報を率先して読むようにしています。
その理由を考えてみると1つありました。
それはただ一つ。


◇マカーである

諸君 私はMacが好きだ
諸君 私はMacが好きだ
諸君 私はMacが大好きだ

グラファイトiMacが好きだ
G4Cubeが好きだ
キーライムのiBookが好きだ
Mac Book Proが好きだ
Performa 6310が好きだ
PowerMacG4が好きだ
intelコアのiMacが好きだ
PowerBook 1400が好きだ
Mac Book Air が好きだ

オフィスで 公園で
自宅で トイレで
平原で 街道で
凍土で 砂漠で
泥中で 湿原で

この地上で発売されるありとあらゆるApple社の新商品が大好きだ


ストアの前の大行列が 販売開始と共にハイタッチをして入って行くのが好きだ
iMacの後方にあるパワーボタンを押して立ち上がるあの「ジャーン」と言う音など心がおどる


サー・ジョナサン・アイヴが推し進めるシンプルデザイン好きだ
翌日の仕事も考えず夜中にベッドを飛び出してみたWWDCの中継に
ティム・クックが登壇した時など胸がすくような気持ちだった


マカーの操るKeynoteのスプレッドシートがExcelと似て非なるのが好きだ
マックだからセキュリティが必要ないと決めつけウイルス満載のサイトを蹂躙するのが好きだ
恐慌状態の窓ユーザーがOS Xとの操作の違いに何度も何度もマジックマウスの表面を見当違いにクリックしている様など感動すら覚える

窓からの転向ユーザーをMac初心者板で吊し上げていく様などはもうたまらない
泣き叫ぶ窓ユーザーが 私のクリックした投稿ボタンとともに
金切り声を上げる窓Disコメントに ばたばたと薙ぎ倒されるのも最高だ


哀れな窓PCが古びたWifiルーターで健気にも細々通信してきたのを
802.11ac規格のMacBookAirでギガビット通信した時など絶頂すら覚える


拡張子など解らず変更しまくってファイルが滅茶苦茶にされるのが好きだ
必死に買い込んだMacがOSの進化と共に切り捨てられガラクタと化していく様は
とてもとても悲しいものだ

Androidの物量に押し潰されて殲滅されるのが好きだ
サムスンに追いまわされ勢いを失い地べたを這い回るシェアは屈辱の極みだ


諸君 私はMacを ゴミの様なMacを望んでいる
諸君 私に付き従う林檎戦友諸君
君達は一体 何を望んでいる?

更なるMacを望むか?
情け容赦のない予算無視のハイスペックを望むか?
シンプルの限りを尽くし 三千世界の窓を殺す嵐の様なワークステーションを望むか?



林檎!!林檎!!林檎!!



よろしい、ならばMacProだ

我々は満身の力をこめて今まさに振り下ろさんとするデスクトップPCだ
だがこの暗い闇の底で半世紀もの間、堪え続けてきた我々に
ただのMacではもはや足りない!!

MacProを!! 一心不乱の大スペックを!!

我らはわずかに1マカー 数万人に満たぬ生え抜きのマカーにすぎない
だが諸君は一騎当千の古林檎信者だと私は信仰している
ならば我らは 諸君と私で総兵力100万と1人のマカー集団となる

我々を忘却の彼方へと追いやり
AppleといえばiPhoneしか連想できない連中を叩き起こそう
髪の毛をつかんで引きずり降ろし眼を開けさせ思い出させよう
連中に林檎の味を思い出させてやる
連中にMac OSの起動音を思い出させてやる

マザーボードとHDDのはざまには奴らの哲学では思いもよらない事があることを思い出させてやる

数十万円の超高級MacProの戦闘団で
世界を燃やし尽くしてやる


2013年WWDC作戦
状況を開始せよ

征くぞ諸君


One More Thingだ...

※元ネタ