「モノノフです」「え~!見えない!」プロブレム

こんにちは。ocelot2ndです。
京都生まれで東京にきて15年以上経って、今も東京にいるのですが(新宿は風が強くてウザいです)、たまに音楽の趣味を聞かれます。ぼくは人の音楽の趣味がどうかについては興味を持てなくて、興味があるのは資産運用についてのみなので、趣味を聞かれるたびに、趣味なんて聞いて楽しいのかしらと思うのですが、裏を返すと、「趣味の話くらいしかすることがないくらい相手が退屈している」ということなのではないかと思い、もっと楽しい話ができるようにならなあきまへんなぁ...と反省します。

それはともかく、音楽の趣味を聞かれて「ももクロ」と返したときの反応をベスト3形式で書かせていただくとこうです。


【第3位】「ウソ!いまももクロの話題話してないじゃない」
モノノフ(※ももクロファン)の全員が普段からギャラパーを着こみ日常生活でもももクロの事を話すと誤解している人はこう言います。こういう人に、あーりんは神奈川、ももかは大阪出身であるという話をすると多少受けますが、ジャケットの懐からおもむろに取り出したペンライトを手渡し「じゃあ今からコールやるから自分もももクロ歌うんやで」などの方が受けがいいです。
「みんなの妹、しおり~ん♪」


【第2位】「昔、SSA行ったことがある~」
行ったことがあるライブの場所を言うパターンです。なかでもSSA(さいたまスーパーアリーナ)が挙がる率が高い。行ったことないので知らないのですが、さいたまをスーパーなアリーナにしたような場所でしょうか。本当は「西武ドーム行ったよ~」って言ってほしいところやけれども...


そして第1位は...タイトルにしているので引っ張っても意味はないのですが...。
【第1位】「え~見えない!」
...です!
「え~見えない!」さんには、ペンライトを固めて作ったトロフィーと、副賞としてハッピ1年分を贈呈します!


―しかし、「ウソ!」もそうですが、「え~見えない!」は、趣味として他の音楽を挙げたときにははまず考えられない反応です。「レディオヘッド好きです」「え~見えない!」はないですよね。「ももクロ好きです」「え~……でも、AKB(orSKE)好きっぽい感じがするよね」はあります。
単に「そうは見えない」というのであれば、その音楽の趣味を聞いて抱くイメージとギャップがある、というだけなのですが、残念なことに、「童貞です」と言ったときの「え~見えない!」と比べて見事にセイムワード&セイムアクセントなのです。


つまり、「ももクロ好きです」「え~見えない!」の意味は、「あなたはとてもそんな(ドルヲタって言う)侮蔑するような特徴を備えているように見えないほどすてきです!」という、四次元における社交辞令なのです。よかれと思って言っている感じが伝わってきて複雑な気持ちになってしまいます。「複雑な気持ち」だと、何も言っていないのと同じなので、その複雑さを箇条書きにしますと、


・相手はほめるつもりで言っているというのは大前提。悪意はない
・しかしこの人がぼくの属性であるところのモノノフを蔑視しているのは明らかである
・まあ特にモノノフをけなされても(ももクロDisじゃないし)平気やからええけど
・とはいえ、悪意がない差別ほど恐ろしいものはないので、ここはちゃんと言っておくべきか
・この人がモノノフを侮蔑しているのは、「ドルヲタ」「キモイ」という類型化されたイメージによるものだろう
・つまりぼくは「セクシーなロック好きだ」と思われているのだ
・それってものすごくポジティブに考えると「今すぐ抱かれたい」ということだろう
・だとしたら「このまま書棚に隠れて声を出さずに...」>「仕事が終わってから二人で...」かもしれんねー
・マジックミラー号?
・そういう目で見てなかったけど、この人、美人かそうでないかのふたつにわけると...美人?
・...あれ?なんか早見あかりに似てる?!
・いやいや、少々見目麗しくてもデリカシーなし子に愛されてうれしいか?話がかみ合わないだろう...
・いや、でも角度を変えると早見あかりに似てるかも?!!
・そもそも「見えな~い」だけでそこまで考えるなんて自意識過剰にもほどがある...たかが人生に、コストをかけすぎである

……などという逡巡を、この「見えな~い」発言のたびに経ていたのですが、返事の仕方として
ももクロ好きです」
「え~見えない!」
「そうかなー。ところでどんな音楽聴くの?」

と、簡単に返すことにしました。そもそも音楽の話を聞かれているという点で、相手は話が合わないと思っているに違いないので、自分の話をして相手に相槌を打たせるよりは、相手に話してもらってこちらが適当に相槌を打つ方がなんぼかマシかなと思うからです。ももクロ愛満載なモノノフにとっては悲しい話なのかもしれませんが、モノノフたちの中でしか自分をアイデンティファイできないというのもそれはそれで残念な生き方だと思うので、高城れに生誕祭を前に強く生きていきたいところであります。


【テンプレ元ネタ】
・「大阪出身です」「え~!見えない!」プロブレム/ココロ社

http://d.hatena.ne.jp/kokorosha/20130619/p1

【アレンジ】
・「茨城出身です」「わかる気がするw」プロブレム

http://d.hatena.ne.jp/lovecall/20130620/p1

【感想】
久々のテンプレネタ。
やってはみたものの変える部分が意外と少ない...。
他府県ネタで横展開する方が素直なのかも。

ももいろクローバーZ責任編集 『ももクロぴあ vol.2』ももいろクローバーZ責任編集 『ももクロぴあ vol.2』


ぴあ 2013-07-02
売り上げランキング : 10

Amazonで詳しく見る

ももいろクローバーZ ももクロくらぶxoxo 公式ブック「うーぶろん・ら・ぽるとー! 」(CD付録付き)ももいろクローバーZ ももクロくらぶxoxo 公式ブック「うーぶろん・ら・ぽるとー! 」(CD付録付き)
ももいろクローバーZ

扶桑社 2013-07-18
売り上げランキング : 187

Amazonで詳しく見る