小川一水「天冥の標Ⅵ 宿怨 PART1」

天冥の標 Ⅵ 宿怨 PART1: 6 (ハヤカワ文庫JA)天冥の標 Ⅵ 宿怨 PART1: 6 (ハヤカワ文庫JA)
小川 一水

早川書房
売り上げランキング : 2557

Amazonで詳しく見る

絆が
猛る。
それが報いとなる、
あれだけの善意に
気づかなかった鈍感さの。

少年の無私の優しさに少女が触れたとき、
太陽系世界は大いなる転機を迎える。
好評シリーズ第6弾

Amazonの引用部がこんなに煽ってるのは初。
急転直下のⅥ 
サブタイトルは「宿怨」
この感がいわばこれまでの総括であり、「メニーメニーシープ」で描かれた未来へと繋がる
「果たしてどのような因果が未来を作り上げたか」
これまでのパッチワークのような様々な過去が未来へと繋がって行く交錯点になってる。
感染者と非感染者、ダダーのノルルスカイン、咀嚼者とクラストライゼーション。
断片が収束し謎の輪郭が徐々に明らかになってくる。
この「Ⅵ 宿怨」はパート3まである長編。
まだ序盤のパート1、とりあえずこんなもので。
ここまで来ると最後まで止まりません。
面白い。
読んでてよかった。
天冥の標 Ⅵ 宿怨 PART2: 6 (ハヤカワ文庫JA)天冥の標 Ⅵ 宿怨 PART2: 6 (ハヤカワ文庫JA)
小川 一水,富安健一郎

早川書房
売り上げランキング : 1085

Amazonで詳しく見る