何度観ても飽きない名作PV10+α

読者投票による「歴代最高のミュージック・ビデオ TOP30」を英NME誌が発表 - amass

俺投票による「歴代最高の邦楽ミュージック・ビデオ TOP10」を俺が発表 - ロックンロールと野球とラーメン
こう言う企画は好きなんだけど、ただ元々のベストの中に好きなPVが多いってのがある。
牛乳パックにクリストファーウォーケンのダンスとか。
一応、他の記事で挙ってるのは避けたつもり。




ここでキスして/椎名林檎


NHK亀田氏の番組でもやってたが、この冒頭のブレス。
「(はぁ)I Never Been..」っていうこの「はぁ」が素晴らしくセクシー。
始めて観てこのPVにハマって何回も繰り返して観た。



カミナリワン/ギターウルフ


当時、スペシャかVIBE辺りで見てハマった。
その後ギターウルフのライブに通う事になった切っ掛け。
極めてB級で安っぽく、それでいてカッコいい。


Afrika Shox/Leftfield


レフトフィールド feat アフリカ・バンバータの「アフリカショック」
海外では放送禁止になった逸話もある。
監督はクリス・カニンガム
ギブスンの「ニューロマンサー」を映画化するって話は結局....。


Midnight City/M83


大友 克洋の「AKIRA」の世界観。
「光る目」にインスパイアされたそうで先日、上映されてた「クロニクル」って超能力映画にも似てる。
続編、ReUnion。

ラストWait。

曲よりも映像に神経が行っちゃって。

こちらはクリス・カニンガム版、Come on my Selector/Squarepusher


You Are My Joy/The Reindeer Section


指人形の恋物語
レインディアーセクション(スノーパトロールのグラスゴー仲間ユニット)の「ユア・マイ・ジョイ」
ものすごいチープだけど好き。
なんと言うオチwww


Treat me like your mother/The Dead Weather


デッドウェザーのトリートミーライクユアマザーのPVではなぜかKILLSのViViとホワイトストライプスのジャックホワイトがお互いを撃ちまくり。
暗喩的に相手を攻撃し合うカップルなんでしょうが。
いやいや、アホらしいし格好良い 笑


Be/スーパーカー


夫婦PVと言えばこれか。
この不条理な昔のCMみたいないいかんじ。
あとスーパーカーと言えばこんな夫婦PVも。


Rabbit in Your Headlight/UNKLE


これも初めて観て思いっきりハマった。
こちらは監督ジョナサン・グレイザー。
UNKLEの陰鬱なメロディにトム・ヨークのボーカルが合ってる。


Three MC's and One DJ/Beastie Boys


ビースティは確かにサボタージュのPVも素晴らしいが、こちらも捨てがたい。


Crystal/New Order


曲も格好良いがPVもいい。
知らない人だと「え?こう言うバンドでしょ?」と思ってしまう。
いやいや、もっとオッサンです(しかもケンカしてベースのフッキーは脱退)。
偽物なのでまわりから「オレにもやらせろ」とやって来るオチ。


Rocks/Primal Scream


洋楽なんて興味がなかった自分がこの薄っぺらくて安っぽくて格好良いボビーに惹かれてハマったのが始まり。
だからファンクな音が未だに好き。
ぴっかぴかで上っ面の無駄にきらびやかなロックンロール。


Just A Day/Feeder


ファンが作るPVの走りであり名作。
この曲とこのハイテンションさのマッチングが良い感じ。


Here It Goes Again/Ok Go


PVといえばオーケイゴー。
名作の宝庫。



DIRECTORS LABEL 4+1枚組スペシャル・パック (初回限定生産) [DVD]

DIRECTORS LABEL 4+1枚組スペシャル・パック (初回限定生産) [DVD]

DIRECTORS LABEL スペシャル・トリプル・パック (初回限定生産) [DVD]

DIRECTORS LABEL スペシャル・トリプル・パック (初回限定生産) [DVD]