note戦記 ~黎明篇~


ワールズエンド・スーパーノヴァ/くるり - YouTube
ひとは一元的な時間の流れのただなかから、狭隘な自己の周辺を流れる時間と事象だけを観測することしかできない。
しかしそれぞれの時間と情報を見聞きして、誰かがそれをまとめ遺し語ることで、それがたとえ虚構であれなんであれ、それらは群れと言う共同体において過去の「事実」と化し共通認識という「歴史」になる。

それは誰かが編じなければ見えない風景。

歴史は強者のものであり、そして記録したそのひとのものでもある。
偏った歴史が生まれるのは編者の偏りに起因する。


今回は、新たに生まれたネットの風景を、ともに見ていくことにしよう。





noteという新たなSNSが生まれたのは2014年4月のこと。

2014/4/7

noteをはじめました。 | 加藤貞顕 | note
noteが正式に開始される。

クリエイターと呼ばれる人々やライフハッカーやガジェット好きなどの新しいもの好きがこぞってアカウントを開設し始める。
手探りで「有料ノート」を作り、公開し、儲かるとその金を他の人の有料ノートに使う。
そしてnoteでマネタイズを中心とするコミュニケートが始まる文明の夜明け。


2014/4/8

Gumroadっぽい | 管理人 | note
なんとなくnoteを始めてみる。
SNS黎明期にありがちな手探り感、自己言及的なnote語り投稿多め。

「クリエイターの新しいマネタイズ?
いやGumroadと既存SNSの美味しいとこどり?」
など言われ内輪での「キャッキャウフフ」が主体となっている。

noteで物売るなら法令で 名前、住所、電話番号の開示が必要です | PLUS1WORLD.com

noteの面白い使い方をまとめてみた。(投げ銭、ファンクラブ型など) - 灰色ハイジの観察日記


2014/4/9

・[増田] note.mu乞食
不思議な価値観の持ち主。


2014/4/10


マネタイズの明暗の分かれ目。
既存のコミュニティを持つ(ネット)有名人や、有名クリエイターや絵描きなどには有利だったが、それ以外のユーザーにはマネタイズなど遠い日の花火であるという事実が露呈し始める。
(ちなみに、個人的に有料ノートを投げ銭にして一度始めてみたが、閲覧ひとケタ&0円で早々に撤退)

#hourai2015  蓬萊25周年で何しようかなと思ってたら | 新城カズマ | note

売れない地下アイドルが「note」を始めたほうがいい理由 - あざなえるなわのごとし
今のところnoteに地下アイドルは見かけない。


2014/4/14

佐々木あららの命を売ります | 佐々木あらら | note
期限は一か月だそうだが、はたして。


2014/4/15

・[増田] noteで有料コンテンツを売るなら個人情報を全て開示する必要がある
増田よりのマネタイズへの攻撃が拡大傾向に。
これ以降、noteマネタイズの仕組み周辺(特に特定商取引法)に関する法的な思索・提言・言及が多く見られる。

CLAMPが「note」で絵販売 | web R25

 

2014/4/18

規約改正のお知らせ | note公式 | note
マネタイズ回りの規約改正。
→[増田] note.muは消費者を馬鹿にしている。


2014/4/20

2000年の女の子たちの携帯電話 | 安田理央 | note
安田理央氏のnoteがホッテントリに。
このようなTumblr的な使い方も出来るが、しかし「noteでなければならない」理由が希薄とも見える。

非実在青少年マンガ/4P/投げ銭 | 鈴木みそ | note
鈴木みそ氏のnote。投げ銭制。


2014/4/21

伊集院光:まだまだ、SNSとしては発展途上で、それほど参加してる人も多くないし。この後、いっぱい問題も出てくるだろうし。バカも入ってくるだろうし。でも、今のところ、応援したいなって思って。

http://numbers2007.blog123.fc2.com/blog-entry-3887.html

1000年後に生き残るための青春小説講座1000年後に生き残るための青春小説講座
佐藤 友哉

講談社
売り上げランキング : 121232

Amazonで詳しく見る
「犯人当て」小説を連載したいの。だってミステリ作家だもの。 | 佐藤友哉 | note
ゆやたん、noteならではの企画募集。

noteのイメージキャラクターを考えた 「金井ノト」プロジェクト | モフモフ | note
こういうキャッキャウフフは外からだと温度差がすごい。

noteでメガネ男子を里子に出しました - トウフ系


2014/4/24

noteは、旧メディアにとって本当に怖い存在 | 林伸次(bar bossa)

ボンクラ青年を怪物に変えるネットのいびつさ はちま起稿インタビューへの補足 | てっけん | note
ねとらぼに載せた清水・はちま・鉄平インタビューへの補足。
こういう「正規ルート以外のボートラ」の場として面白いかもしれない(記事の中身はどーあれ)。

くるり official (quruli) | note
バンド くるりがnoteを開始。


2014/4/26

「ネットの居場所」ということについて | 中川淳一郎 | note
中川氏note参戦(登録は4/7)。


2014/4/28

note.mu の人気ランキング
フォロワー数ランキング。
多分、バカリズムがnote始めて、お絵かきを投稿し始めたらトップに行くだろうけれど。


かくてネットの新たな歴史が幕を開けた。

辺境の騒動、新しいもの好きのお祭りにすぎないこの未熟なSNSが、果たしてこれより広大なネットの歴史において、どのような役割を果たすのか。
今はまだ何にも見えず、可能性だけがそこにある。

現状、バズるための手管のも導線も弱く、検索すら非公式にしか存在しない。
差別化はマネタイズしか存在せず、
100人程度のフォローではTLに並ぶ投稿もひとケタにすぎず、ほとんどは休眠。
これらが活発になるのか否か。
何かを残すのか、影響を与えるのか、それとも単なる時代の徒花にすぎないのか。


今日もまた新たなnoteが刻まれてゆく。
それをネットの片隅から、ひっそりと見ていたいと思う。
ハジの多い人生