池袋は導線が破綻してるから「わざとぶつかってくる人」が多い

togetter.com

これ。
コメントでも「池袋」って辺りがあまり鑑みられてないのが気になる。
少なくとも池袋は新宿なんかに比べて、かなりぶつかられやすい。
通勤・帰宅ラッシュもギスギスしてる。
新宿でも池袋でも働いたことがあるが、池袋のときはしょっちゅうぶつかりそうになり、月に数度は喧嘩になりそうになった。
それもこれも街の構造からして当然だと思うんだが。



【スポンサーリンク】



乗降客数

新宿駅はなぜ1日364万人をさばけるのか (SB新書)

まず乗車員数。
www.jreast.co.jp

順位 駅名 乗降客数
1 新宿 769,307
2 池袋 559,920

新宿は圧倒的として二位に池袋がつけてる。
さらに地下鉄を見ると、
www.tokyometro.jp

順位 駅名 乗降客数
1 池袋 557,043
6 新宿 233,555

池袋の一位に対して意外だが新宿は六位。
確かに朝の新宿丸ノ内線ホームは狂ったように混雑するが、池袋はさらに頭がおかしい。

さらに西武線を見てみるとこれが面白い。
www.seiburailway.jp
一位は池袋、二位が高田馬場。
立地を考えると納得ではあるが、西武新宿は新宿にも関わらず三位。

順位 駅名 乗降客数(2016)
1 池袋 484,951
2 高田馬場 301,197
3 西武新宿 177,111

西武新宿と高田馬場の乗降客を足しても池袋駅の乗降客数に敵わない。
しかも様々な乗り入れがあるJR池袋の559,920人に対して西武池袋は484,951人。
よく「池袋は埼玉だ」などと言われるが北の「さいたま」ではなく西「埼玉」からの流入の多さが実際。

駅構造

www.jreast.co.jp

「新宿は入り組んでまるで魔窟だ」、などと言われるが慣れてしまえばあれほど使いやすい駅はない。
JRは通路で東西に繋がり、1〜16のホームにたどり着けばそのまま乗れる。
乗降客数が世界一でもその分通路が広い。
西口にしろ東口にしろ改札前が開けていて、それほど入り組んでいない。
都庁へ向かう動く歩道の通路を連想すると理解しやすいが、あの大きな通路を意外に整然と人が流れる。
新橋ならイベントをやってわざわざ狭めてしまうが新宿はあの無駄な空間をそのままにして混雑を緩和させてる。

南口コンコースから小田急線の通路は、たしかに雨の日非常に混雑するものの、晴れていれば歩道に出ることもできる。
マック赤坂が演説できる程度にスペースがある。

京王線、小田急にしろ乗るならJR改札を出てそれぞれの方向に向かえばいい。
西武線なんて、サブナードを通ってぺぺを登った歌舞伎町の端。
あの絶妙な離れ具合が西武新宿の混雑を緩和させ、高田馬場の狭っ苦しいホームの大混乱を産んでる原因な訳だが。

一方、池袋駅の地下では、とてもじゃないが空間的余裕はない。

空間が広くてもそこここに丸ノ内線や有楽町線など地下鉄の入り口があって人の流れを歪める。
サンシャイン側、西武線とJR改札までの人の流れは本当にひどい。
まっすぐに、斜めに、縦に横に。

人でいっぱいなのに、そこにイベントスペース、物産展をやったりガチャポンが並んだりする。
つか地下鉄の入り口はイベントスペースのあたりに作るべきじゃね?
なんで西武線方向に作ったよ?

f:id:paradisecircus69:20180509000140j:plain

ざっくり書いてみたが、JRの出口から出たらすぐ通路の流れと直角にぶつかる。
新宿は改札前が広く取ってあるので導線とぶつからないが池袋はその余裕がない。
以前、(図の混雑ポイントで)改札からダッシュしてきた女性にショルダータックルされ服のボタンが弾け飛んだことがあるが、そんな経験は池袋でしかない。

唯一、少し余裕があるのはランチパックのある北通路だけ(地下鉄の入り口がない)。

通路は地下鉄の出口ともぶつかり、脇にはキオスクがあるから渋滞が起き、さらに通路脇にはタルトの店やおにぎりの店があり道幅を狭める。

JRからサンシャイン方向へ行く人、西武線乗り換えへ行く人、地下鉄からJR乗り換えへ行く人、東武方向へ行く人。
タルトを買う人、イベントスペースに行く人、キャリーケースの旅行客。
皆が同じ通路をバラバラに右往左往。
導線?何それ?美味しいの?

歩く人がまっすぐに流れない、空間は広いのに乗降口の配置が人の流れを考えていないから余裕がない。
なのに乗り換えの時間は迫る。
だからストレスになり、ピリピリする。

地下鉄の乗り場が、各所に口を開け、副都心線に乗った日にはマルイの果てまで飛ばされる。
導線がむちゃくちゃだから、夕方の帰宅ラッシュ時間なんて西武線に繋がる大階段を昇り降りする埼玉県民と西武デパートの値引きされた地下食料品を狙う方々、流れを止めるようにチンタラ歩く学生や奥様集団、突然立ち止まってスマフォを見る旅行客、さらに満員の山手線から吐き出されストレスパンパンの人々と地下鉄の狭っ苦しい車内で揉まれた方々が乗り換えを急いで走り回る。
だからぶつかる。

さらに柱。
新宿も地下には柱もあるが印象は薄い。
それに対し池袋の柱は本当に邪魔。
アレのせいで人の流れがぐちゃぐちゃになる。
多分、これも配置だろう。

その上乗降客数が、新宿に隠れ実質的に多い。
たとえ人が多くても地上に分散できる新宿に対し、駅を使うのであれば地下通路を使わざるを得ない池袋。
そしてこれは地上にも言える。

地下の不便さ

たとえば新宿で歌舞伎町へ行くことを考えてみる。

もちろん地上から行くルートもあるが、地下から伊勢丹経由や西武新宿の横から上がるルートも考えられる。
新宿は地下通路が長く、東の新宿御苑から西の中央公園まで行くことが出来る。
地下だけで北は歌舞伎町、南は高島屋まで行ける。
雨の日に遊ぶなら新宿一択なのは間違いない。

ところが池袋は過密なはずのサンシャイン側がとても弱い。

地下経由だと明治通りを超えた向こうまでしか行けず、北はヤマダ電機総本館の地下。
マッサージ機売り場に行くには便利だが、BICパソコン館に行くには一度地上に出なきゃあならない。
その一方、閑散としている西側はカレーは飲み物の先まで行けるが、あちらはマルイかラーメンしながわ、火星カレー。
そりゃあ立教の学生は便利だろうが。

池袋パルコ前の歩道にしろ結構広いのに不思議なくらい導線が停滞する。
これまた道幅を狭める要因は当然下手な配置のISP*1入り口だが。

池袋はみんな地下へと流れ込む。
晴れでも雨でも関係なく池袋の地下は常に混雑。
改札やのり口が複合的に絡み合うせいで整然とした人の流れができず、どこもかしこも入り乱れる。

西も東も南もそれなりに混み合う新宿に対し、サンシャインのある東だけに集中して混雑する池袋。
サンシャインを一本逸れれば空いてるが、同時に見るべきものが何もない。
だからみんなサンシャインに向かい、サンシャインから駅までの流れが異様に混むのに、その流れに乗り換えの流れが混ざり込み攪拌される。
そんな混雑の偏りも、またぶつかりやすい性質を生む。

「池袋がイヤだ」という奥さんの意見は、非常に首肯できる。
東京ならどこでもその手の輩はいるが「導線が破綻してる池袋は特に」なんですよ。
あのジェンガみたいにホームが積み重なった環境なら必然。

地下鉄一本どっかにやれば随分違うんだろうが……無理だろうなぁ。

新宿駅はなぜ1日364万人をさばけるのか (SB新書)
SBクリエイティブ (2016-03-04)
売り上げランキング: 114,975

*1:池袋ショッピングパークの略