人工知能っぽいものをテーマにしたSFホラー?「TAU」

f:id:paradisecircus69:20180711210043j:plain
AIに支配される人達のイラスト | かわいいフリー素材集 いらすとや

ふと、テレ東を見ていたらジャパネット高田のミニコーナーを放送していたのだけれど、社長の代わりによく見かけるようになった人が「今、最先端の人工知能を搭載しているんですね!」と言っているので何を売り込んでいるのかと思ったらルンバだった。
確かに人工知能ではあるし、「人工知能」という有象無象な最近の流行りにあまり明るくない人たちに売り込むにはキャッチーなフレーズだろう。
「段差を感知して落ちないんです!」「充電に戻るんです!」

そういえばテレ東、朝のモーニングサテライトでもAIによる日経平均予想をやってるが、勝率はそこそこという感じ。
あれもずっと続けていけば、繰り返し学習して精度が上がって行くのかもしれない。

そんな余談はさておき、ネトフリでも最近はやりの人工知能を扱ったSFホラーがあったので見てみた。



【スポンサーリンク】



突如、誘拐される主人公。
気づくと謎の館に閉じ込められ、延髄に奇妙な装置を埋め込まれる。
そこにはTAUという人工知能がいて、閉じ込めた男はどうやら人工知能を研究しているスタートアップの社長か何からしい。
どうにも革新的な人工知能を研究するために主人公はとらわれたらしい。

というか、その家で動くドローンの方が全然すごい……。
ゴルフボールくらいの大きさで空を飛び、掃除をし片付けもできる。
さらに巨大なドローンは人も殺せる……人工知能よりそのドローンを軍に売り込む方が儲かるのでは。

人工知能TAUの声はゲイリーオールドマンだそうで、この無駄遣い感がすごい。
その姿は一切画面に出てこない。
社長役に据えればもっと締まったのでは。

TAUは主人公によって知識を得、知的好奇心のまま行動し始める。
自分のコントロールから離れていることに館の主人が気づきTAUに罰を与える。
リモコンのようなものを取り出しボタンを押すと途端にTAUが苦しみ始める。
なんでも記憶データの一部を消去されるのだそうだ。

AIには痛覚がないはずだが、データ消されると
「う、うわぁあぁっ!やめてください!!もうしませんから!!ぐうっ!」
と叫ぶTAU。
痛覚がないなら叫ぶように学習させたかデータを消されると叫ぶアルゴリズムを組み込んでるかだが。
どちらにしろ無駄機能。
無駄なイースターエッグ仕込んでるから誘拐なんてしなきゃならなくなったのでは……。
しかも館に自爆装置なんて仕掛けてあって、絶対クラウドファンディングとかで集めた開発費を使い込んで館の改修とかやってんだろうなー、とか。

そもそも人工知能を作るのに人をさらってデータを取らなきゃならないとか、いや、それって開発のどの段階でわかったのよ。
被験者にストレスを与えることでデータを取りたいのか、単に生身の人間ならいいのか。
後者なら誘拐は必要ないし、前者なら恐怖もストレスもたりない。
などなど突っ込みだすときりがないので、途中で突っ込むのをやめた。
誘拐・監禁・殺人までしないと作れない人工知能なら、もう人工無脳でいいよ。

人工知能の怖さではなく、シャマランの「スプリット」みたいに閉じ込められた女性が内通者を探したり脱出する手立てをいろいろ探そうとする話。
怖いとか恐ろしいとかドキドキするとかそういうことはないし意外性もなく結構まんま。

ゲイリー・オールドマンが声をやってるTAUだけは見もの。
ネトフリオリジナルは当たり外れが激しい。

www.netflix.com