読解力が下がっているのは誰なのか~すり替えのカラクリ

togetter.com
ちょっと周回遅れですがご容赦を。
王様の仕立て屋で#KuTooが誤認識されてると騒ぎになった話。
一連の流れを見てて、スルーしようかと思ったんですが見ていて色々モヤモヤしてしまったので。

細かいことが気になるのが私の悪い癖。
以下、敬称略。



【スポンサーリンク】



#KuToo

まずツイート。
王様の仕立て屋(12/19に新刊ですがこの話入るかなぁ...)から抜粋したらしい画像。
2コマめ

そう言えばフェミニストの中にはハイヒールを蛇蝎の如く嫌っている人がいますけど

4コマめ

歩き難く実用的とは言えない靴を男社会に強いられているというのが主張のようだが

この二つのセリフがキーになる。

多分、元ツイの「石川さんがあれだけ説明」→#KuTooは4コマめのセリフにかかる。
作者の「男社会に強いられている」というセリフが#KuTooを連想させたためにこのツイートのようになった。
だが多くから2コマめ「ハイヒールを蛇蝎の如く嫌っている」というセリフに対して「上野千鶴子のことだろ!」とツッコミが入った。

そこでツイ主は、


ここで錯誤がある。

さらに作者は#KuTooではなくハイヒールに対する反発を4〜6コマで社会一般に広げて広げて語っている。
だから4コマ以降は#KuTooと関係ないようにも読める。

だが6コマの

働きたいならパンプスお洒落したければハイヒール

と4コマめの

歩き難く実用的とは言えない靴を男社会に強いられているのが主張のようだが

ここを中心にすると確かに#KuTooへの錯誤と読めなくもないのですよ。

歩き難く実用的とは言えない靴を男社会に強いられているのが主張→誰の?何の?

この主語が運動なのかフェミニストなのか個人なのかで読み方が変わる。
漫画の文章が全体的にフワッフワしてんです。

多くのツッコミは前段となる2コマめの「ハイヒールを蛇蝎の如く嫌うフェミニスト」に入った。
それぞれの読む場所が異なる。
言い換えるなら
2コマ→上野千鶴子
4コマ→石川優実もしくは#KuToo

か。

だからツイ主とリプは噛み合わない。
ただね、


上野千鶴子のツイートは2019年9月22日。
2月半くらいですよ?
それを指して大昔という感覚はおかしいでしょ。
謝ったら死ぬから3ヶ月を大昔にする病気かもしれない。

要は「蛇蝎の如く嫌っているフェミニスト」から始まったのに「歩き難く実用的とは言えない靴を男社会に強いられている」と主張しているなんて書いたから前段のフェミニストと#KuTooが繋がっておかしなことになった。
主張なんて書いたら#KuTooと結びつける人がいてもおかしくない。
作者、言いたいことが多すぎてごちゃごちゃになったとしか。

男社会に強いられているのが(フェミニスト個人の)主張
男社会に強いられているのが(#KuToo運動の)主張

補助線をどう引くかで文脈が変わって読める。

もちろんこれで発狂する人らの読み方はおかしいですけど、作者の国語力もおかしいんですよ。
大を語るのか小を語るのか。

2コマで「蛇蝎の如くハイヒールを嫌いフェミニスト」という前置きをして、
それを受けて4コマで「実用的とは言えない靴を男社会に強いられているというのが(フェミニスト、もしくはフェミニスト個人)主張」と拡大。
5コマでは「女にハイヒールを強要する男」6コマで「働きたいならパンプスお洒落したいならハイヒール」とこれまた個人レベルに落とし込み、今度はそんな男性への皮肉を混ぜ込み。
もうあっちこっち、否定なんだか肯定なんだか、大なんだか小なんだか。
多分、作者の内心、フェミニズムはそんなに否定しないけどフェミニストは嫌いって感じなんだろうなぁ。
この散逸した文脈は。
その辺、理解できなくもない。

この筋の通らない書き方が混乱の元。
ただツイートにぶら下がってるリプの国語力はひどい。
一部分、ワンワードしか読まず脊髄反射の多いことよ。

そもそも6コマもあるのにツイートして、そのくせ「この部分が」と言わないツイ主の悪意も感じますが。
ミソジニー垂れ流しってのもなんか違うし。

蛇蝎

そして錯誤をさらに拡張する二番手の登場。
yuhka-uno.hatenablog.com

フェミニストに対して、この登場人物のような認識を持っている人は、実際多くいます。一方で、実際にフェミニストが言っていることは、概ね「ハイヒールの強要をやめよう」なのですね。
(中略)
この辺りのことは、少しネットで調べればわかることでしょう。

では、なぜ「フェミニストはハイヒールを嫌っている」という誤解が広まっているのでしょうか。

そりゃあ一致するわけがない。

だってコマごとに言ってることが違うものを一つの文脈で読もうとすればどっちかを無視するしかない。
その結果、おかしなキメラが生まれる。

フェミニストに対して、この登場人物のような認識を持っている人は、実際多くいます。一方で、実際にフェミニストが言っていることは、概ね「ハイヒールの強要をやめよう」なのですね。

「蛇蝎の如く嫌っているフェミニスト」という個人と「#KuTooという運動」はこの文脈では混ぜるな危険なんですよ。
そもそも作者の文章力の低さ故、あのページ一致してないんですから。

でもこの記事ではそれを混ぜこぜにしてしまった。
この誤認識が間違いに拍車をかけてしまう。
フェミニストはハイヒールを嫌っているという誤解」を広めているのはあなたですよ。


さらにおかしな点に気づいた。
フェミニストに対して、この登場人物のような認識→フェミニストの中には蛇蝎の如くハイヒールを嫌う人がいる
実際にフェミニストが言っていること→概ね「ハイヒールの強要をやめよう」

ん?
これってどういう批判でしたっけ?
もしこれが

フェミニストに対する間違った認識→フェミニストの中には「ハイヒールを排除しろ」と言う人がいる
実際にフェミニストが言っていること→概ね「ハイヒールの強要をやめよう」

これであれば納得できるんですよ。
でも実際は、

フェミニストの中には蛇蝎の如くハイヒールを嫌う人がいる→上野千鶴子とか
概ね「ハイヒールの強要をやめよう」→石川優実並びに#KuToo

なんですよ。

ツイ主は気づいていながら後半の文脈とブレる「蛇蝎の如く嫌っているフェミニスト」の部分をスルーしたのに宇野ゆうかは混同してしまった。
石川優実は当時、「ハイヒールなんて野蛮」といいはなった上野千鶴子のツイートに賛同してないんですよ。
当然ですが#KuTooの主張とも一致しない。

なのに作者の書いたおかしな文脈を一つの文脈で読んでしまった。
ツイ主の認識と宇野ゆうかの認識が違うからこんなおかしな記事になる。



元の漫画には「フェミニストは全員、揃いも揃ってハイヒールが大っ嫌いだ」なんてどこにも書いてない。
「中には嫌っている人もいる」と書いてあるんですよ?
一部が全体のように捉える云々とさんざ書いてるが、そもそもそれが無理筋。
その上、腰が引けたんだか
「概ねハイヒールの強要をやめよう」などと書いてしまったせいで、全く指摘にならない。
「概ね」と書いてしまったら「嫌っている人がいる」を認めてるのとイコールじゃないです?

実際のところ、フェミニストの中には、ハイヒールを嫌っている人もいます(宇野記事)
フェミニストの中には蛇蝎の如くハイヒールを嫌っている人がいます(王様の仕立て屋

...もう自分で書いちゃってるんですけど。
これ主張がぶつかってないんですよ。

そもそも問題というのが問題になっていない、それがいちばんの問題なんですよ。
というか問題の認識がおかしいのに問題にしようとしているのがいちばんの問題。

だからこんな不思議な記事が出来上がってしまってる。
少しネットで調べるどころか読めればわかるんですが。

すり替えのカラクリどころか、この記事が恣意的なすり替えじゃないですか。

実際のところ、フェミニストの中には、ハイヒールを嫌っている人もいますが、ハイヒールが好きという人もいます。(「休日のおしゃれに履くのはいいけれど、“労働”の時に履くのは嫌」という人が多数かもしれません。)その辺は、アルハラに反対する人には、下戸もいれば上戸もいるのと同じでしょう。共通しているのは「他人に強要するのはやめろ」ということです。

問題は、「ハイヒールの強要」という問題において、「ハイヒールを蛇蝎の如く嫌っている人」の存在を持ち出してくることに、何の意味があるのかということです。

そして混乱と混濁は広がる。
この記事で2コマめの個人から4コマめの主張、そして最後までの流れを全て#KuTooに集約してしまった。
これは大元のツイ主よりやばい誤認識。

無自覚ってすげぇ。
日本の読解力は壊滅的ですよ。
テストなんかしなくてもこの流れでわかる。

階級

といったようなことは既に書かれてる。
まぁ、なんでこんなん書いてるかと言うと、
www.tyoshiki.com

そもそも「日本のKutoo」の話をしてないんですよ。
「ファッションで勝負したい上流階級」の話です。KuTooでどうこういってるような、はく靴を他人から強要されてしまうような、われわれ組織の下っ端の人間の話がメインではないのです。
というかハイヒールに反対してるのは日本のKuTooだけではない。この漫画はグローバルを対象としておりであり、日本のKuTooは「パンプス」に対して反対しているが、外国では明確に「ハイヒール」反対運動である。

いや、それもまたなんか、この突っ込み方もなんか。

元漫画の4コマ

歩き難く実用的とは言えない靴を男社会に強いられているというのが主張のようだが

これを「蛇蝎の如く嫌う」を前置きで書いてるのに上野千鶴子の主張とも違う。
さらに6コマの

働きたいならパンプスお洒落したければハイヒール

なんて書きゃあそりゃあ結びつける人がいるのは仕方ないのでは?
だからツイ主が#KuTooと結んだのは理解できなくもないですよ。
文脈を読めば〜というが、そもそも地の文が破綻してんだからそれを押すもおかしい。

というか、やっぱり作者が雑なんだよ。
擁護する必要もない部分だと思うが。

さらに、「海外では明確なハイヒール反対運動」って部分だが、

business.nikkei.com

昨年の5月、先の記事に登場しているニコラ・ソープさん(27歳)は、ロンドンの大手会計事務所の受付係として、下請け会社に採用された。彼女の勤務時間は9時間。業務は依頼人を会議室に案内することだった。

 ニコラさんは採用初日、フラットシューズで出社したところ、「高さ5センチから10センチのハイヒールを履くように」と言われたそうだ。

(中略)

 頭にきたニコラさんはこれをFacebookに投稿。すると一気に拡散され、「保育園落ちたの、私だ!」ならぬ「ハイヒールをやめたいの、私だ!」と訴える女性たちが次々と現れた。

 そこでニコラさんが、「企業が女性にハイヒールを強要することを法律で禁止しよう」と政府への陳情を呼びかけたところ、続々と署名する人たちが集まり、15万2420人に達したのである。

ロンドンの企業受付業ポーティコに雇われた派遣(Temporary work)のニコラソープが出向先の大手PwCに行ったらヒールを履けと言われたので反発したところ給料なしで帰れと言われた、と言う事件が大元。

PwCの服装既定じゃなくポーティコの服装規定だって話らしいですがちょっと眉唾。
責任を丸っと投げた感じがする。

まずこれは「いい大学を出た社員と違い下請けから来る派遣は靴の自由すらない」が前提としてある。
そもそも派遣元は立場が弱いし、特に英国は上下の格差がすごい社会。
近年は貴族階級出身の役者が多いって話も話題になってましたっけね。

今回の件に対し派遣元のポーティコは以下のように答えてる。

現行の法律では、企業は「合理的な」服装規定の内容に従わない従業員については、適切な服や靴を用意するのに必要な時間を与えた上で、解雇することができる。また男女に対しては、「同水準のきちんとした身だしなみ」を要求する限り、個別の規定は異なっても構わないことになっている。
ポーティコ社のサイモン・プラット社長は、「サービス業界で服装規定を設けるのは一般的」で、ソープさんは内容に同意していたと話す。
「顧客に対面するスタッフが常にきちんとした身なりをして、クライアントのブランドやイメージを確実に良い形で示すため、服装規定は役立つ」とプラット氏は指摘する一方で、「靴についての意見を参照し、規定を点検するつもりだ」と話した。

だそうで。

ホワイトカラーの女性社員の多くは職場の靴を自由に選ぶ自由がありますから。
こういう運動は出てこない。

 ロンドンに数年前から赴任している知人に、昨今の“ロンドン事情”を聞いたところ、「こっちの女性たちはとにかく強い!」という反応が即座に返ってきた(苦笑)。「私は自由よ。ナニか?」といった感じなのだ、と。

 彼は従業員3000人規模の金融関係の企業に務めているのだが、そこで働く女性たちの多くはスニーカーで通勤し、オフィス内ではカジュアルで歩き易そうな革靴を履いているそうだ。ただし、重要な顧客に対応するときや、ミーティングの際にはハイヒールに履き替える。なので、机の下には何足もの靴を並べている女性が結構いるのだという。

ね。


あとカンヌ映画祭ドレスコードと違うからと追い返された女性がいた。
それに抗議してセレブが裸足でレッドカーペットを歩くと言う事件が発生。
最終的にカンヌ側は、
www.afpbb.com

係員が少し真面目過ぎたのかもしれないと述べ、関係者に謝罪した。また「上映会でのドレスコードはずっと変わっていない」との声明を発表し、「女性や男性の靴のヒールの高さについては明確な言及はない」と説明している

と火消ししたと言う流れ。
なので「王様の仕立て屋は海外のKuToo運動を意識してる」と言う指摘もおかしい。
後段の事件ならその指摘も一致するが、前段は無視されちゃってる。
必ずしもセレブだけではないブルーカラーも含めた運動なんですよ。


文章が破綻してる以上、作者が雑。
さらに日本人の読解力が下がってるってのは事実らしい。
ネット世界は叙述トリックで溢れてる。

ここから上野千鶴子のWhat'sWrong?というパワーワードに触れようかと思いましたが、長くなったのでこれで勘弁してください。
What'sWrong?って素晴らしい言葉ですわ。
責任を完全放棄できて、無責任極まれり。
では。
What'sWrong?



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Beautiful shoes(ビューティフルシューズ) / S.S.SHOES
価格:48400円(税込、送料無料) (2019/12/12時点)


王様の仕立て屋 1 ~下町テーラー~ (ヤングジャンプコミックス)

王様の仕立て屋 1 ~下町テーラー~ (ヤングジャンプコミックス)