芸人のゲーム配信に上手さを求める理不尽

久々の気がしますが。
相変わらず生きております。

COVID-19禍が続き、今やすっかり在宅勤務が定着。
たまに(月に一度)通勤してみると、あんなハードな電車通勤を毎日していたことに感心してしまったり。
在宅って素晴らしい。
ただ少し太った...。

最近、お笑い芸人やタレントがゲーム配信をすることが増えた。
狩野英孝をはじめ、今田耕司東野幸治かまいたち、ダイアン津田、ロンブー、サバンナ高橋しょこたん、本田翼、石田ニコルゴマキetc。
今やテレビには出づらい宮迫までゲーム配信をしている。

「最近の芸人はやたらゲーム配信をやって人気を取ろうとしている」みたいな意見も見かける。
もちろんそういう芸人もいるだろうが、ゲームセンターCXの有野からしてゲーム配信のルーツに芸人は存在した。
昨今の芸人のゲーム配信はある種の先祖返りと言ってもいいのかもしれない。



【スポンサーリンク】


老い

自分の場合、品川家ゲーム実況を観ることが多い。
初期から見ているが*1、最近登録者も増えてきたせいか、コメント欄を見るとたまに荒れていることがある。
要は「ゲームが下手」「上手くならない」「成長しない」なのだが、品川ヒロシ(以下、ヒロシ*2)は72年生まれの48歳。
本人がそれほど上手くなろうとしていないせいもあるが、何かを覚えたり成長するにも時間がかかる年齢もある。
見ている人らは当然若い人が多い。
さらにヒロシは根っからの方向音痴。
今、来た道を見失うし、発電機も見つからない。
その上、老眼で痛風持ちですからね。
自分にとってできて当然のことができないから見ていてイラつくらしい。

ヒロシは社会的、経済的にはもう安定した芸人。
だからこそ趣味で(自費で)DeadByDaylightに登場する発電機を自作*3したりもしているし、今度はムービーを撮ろうともしている。
それもほぼ自費らしいが(吉本との交渉に関しては配信内で話している)。

これまでずっと忙しかった芸人がここ数ヶ月でゲームをやり始めた。
ゲーム勘とか、ゲームのUIを理解していないのは当然ですよ。
だからゲームをやっていれば知っていて当たり前のことを知らないとか、画面に表示されていることも読まない(見ているが意識できていない)なんて場面も多い。

今田耕司バイオハザード(深夜番組の企画で始まったんだが)なんて毎回すごいんですから。
youtu.be

手に入れたケースをひたすら回す配信w
回転方向が違うよ!そっちじゃねーよ!!
キーピック手に入れるのにこれだけ時間かかるなんて普通の配信ではまず見かけない。
箱を開け、グリーンハーブ飲むだけで盛り上がるコメント欄。
箱を開けた!gg*4!!ハーブ使えた!!gg!!
5時間やってまだ蜘蛛のいる発電所ですからね。
果たしてクリアーできるだろうか...と見ている人は皆、思っていたり。
ここまで上手くない人のゲーム配信は希少なので、逆にこのプレイレベルを維持していて欲しかったりするくらい面白い。
狩野英孝のDbDとかバイオとか、徐々に成長の跡が見えて少し寂しいもんですよ。
「勝手に斧振らないで」の時代はやっぱり面白かった。 

ドリフで子供らが「志村後ろ!」と叫んでいた時代から変わってない。
できない、わからない様子を見ると教えたくなる、言いたくなる欲求の発露先。
それがディスコミュニケーションとして聞き入れられないとイラつく。
下手なプレイを温かい目で見守る、気長な視点で観る。
それこそが必要だと思うし、そうやって観るからこそ独特の面白さがある。

もちろん上手い人のプレイを見るのは面白いに役立つんですよ。
でも下手な人の動画もそれはそれで楽しみ方がある。
 
例えばミルダム*5でやってた東野&ヒロシ&かまいたちのDbD。
youtu.be
そもそも東野がゲームやる気なく、お笑いをひたすらやるから面白いに決まってる。
アンチ吉本、アンチ花月、暴走するかまいたち、何故か結成される品川軍団。
東野幸治ってお笑いの化物はホラーゲーム配信すらお笑いに染め上げるいい例。
ほぼまともにプレイしてなくても充分に面白い。
生配信ならではだし、変に企画のあるテレビと違って自由だからそれぞれの味が生きる。
こういうお笑いもあるのかー。 
 

ゲームのプレイが上手くないことも十分に面白いし魅力になる。
上手くないからこそ応援したくなる。
ゲームセンターCXの有野だって上手くないけど最後に成功させることでカタルシスがあるわけですよ。
 
上手くなってコメント欄の意見が必要なくなったり、落ち着いてプレイしたりするのは嬉しいかもしれないが寂しさもある。
最近、天津向(あると思います、じゃない方の)のDbDはコソ練*6のせいか、ゼンハイザーのヘッドホンのおかげかすっかり落ち着いた。
数ヶ月前、ギャーギャー叫びながらパニックに陥り、通称「姫」と呼ばれて後輩芸人に姫プ*7されていた頃がもう懐かしい。
今や「どうやったら赤帯に行けるか」ですからね。

フジテレビ「全力脱力タイムズ」で滝沢カレンがグルメVTRのナレーションをしてグダグダになる、ってのを毎回やってるがアレと同じ。
噛むし、読み間違えるし、独特の世界観を維持しているから面白い。
もし読むのが上手くなったら面白くない。
 
プレイスキルというのは配信の要素の一つでしかなく、絶対的な指標でもない。
一番優先すべきは上手さよりもゲームの楽しさだったり、面白さだったりすると思うんですよ。
いくら上手くても無理してやってる、嫌嫌やってる配信は見ていても面白くない。
素人の配信者はトークスキルが低いからこそプレイスキルが求められるだけ。
もちろん上手いに越したことはないですけど、たとえ下手でもそれが面白さに繋がってるならそれはそれでアリだし、上手いプレイが見たいなら山ほど上手い素人がいるわけですからそっちを見ればいい。
 
ヒロシのARKなんて毎回毎回(お笑いの)神がかってた。
せっかくイカダ作ったら次の配信でクラゲに襲われ、せっかくテイム(恐竜を一度眠らせ味方につけること)した恐竜が虫に殺され、地味な配信のはずなのに拠点が突然ティラノに襲われて全滅しかけたり。
いつの間にかパンイチ(攻撃を受けるとパンツだけになるので)でテイムするのが定番化。
最近、落ち着いてきたのでそういうアクシデントの面白さが半減して残念なくらい。

youtu.be
※無謀にもアルファをテイムしようとしてボコられるの巻
 
DbDってマッチング待ちの時間が長かったりするからヒロシみたいに焚火(マッチング待ち)のトークスキルが高いだけで十分面白いんですよ。
「焚火は赤帯」と自称してますし。
配信やってる人は焚火なんて動画では編集するし見せ場もないですけど、ヒロシにとっては焚火が一番輝ける場所だったり。

youtu.be
みたでらさん、アルバトリオンのソロ討伐で号泣。
何せ16時間近く独りで闘ってようやくクリアですから喜びもひとしお。
たまたまリアタイで観てましたが、同じランス使いとして嬉しいですよ(みたでらさんバックステップが難点なのよね)。 
諦めないのがすごい。
自分なら3乙 *8して諦めてる。
ゴマキもソロで乙りまくって結局マルチでクリアしてましたっけね...。


 
賛否あるラスアス2前半のアレ。
品川はショックで疲弊したり、みゆはんに至っては号泣したり。

youtu.be

youtu.be

ここまで感情移入してプレイしてくれたら作り手だって嬉しいでしょうよ。
ゲーム慣れしていないからこそプレイに対して視点が覚めていないし、素直な反応をする。
そういうところも配信の見どころなんじゃないんですかね。

しかしみゆはん、こっからの鬱展開大丈夫かいな...。
 
ただコロナによる自粛も落ち着いたせいか配信を離れる人も増えてきた。
そういう中でも精力的なのはヒロシとかダイアン津田とか。
ロンブー亮がモンハンを始めたり。
一過性で終わるのか、それともこういう文化が広く根付くようになるのか。
吉本は金の匂いに敏感なので早速ミルダムに食い込んでるのがなんともですが...。
 
今日の夜は、ミルダムでの品川軍団二回目の配信。
東野氏はプレステ買ってDbDやろうとしたらアップデートパッチに阻まれ結局練習してないはずなので、前回と同じくお笑いに期待しつつこの記事を終わります。
最後に、清塚さんの演奏するDbDシェイプのテーマを貼り付けておきます。

ps.ところでYoutubeでやたら情報商材のCMが流れますが、あれを放置してるGoogleJapanってとってもEvilですね

youtu.be


*1:チャンネル登録4/19だった

*2:品川祐は「ヒロシ」と呼ばれたいのだそうです

*3:映画のスタッフに発注したそう

*4:Good Gameの略。よくやった、偉い、すごいの意

*5:やたら吉本が力を入れてるゲーム配信プラットフォーム

*6:こっそり練習

*7:お姫さまプレイ

*8:乙=落ちる=ゲーム内で死ぬ。モンハンの場合、3乙でクエスト失敗になる