Netflixドラマ「今、私たちの学校は...」の感想を書いたらツッコミだらけになった

Netflixに多い韓国のゾンビモチーフの新作ドラマ「今、私たちの学校は...」。
リアル「がっこうぐらし」とか呼ばれてますが、先週末に一気見してみました。
そこそこ面白かったんで、振り返って冷静に感想書いてみたらなぜかツッコミどころ満載に...。
当初、そんなつもりはなかったんですけどね。

以下、ネタバレありで感想を。


www.youtube.com

いじめの因果

いきなりゾンビウイルスの罹患者がいじめられっ子で屋上から落ちても大丈夫みたいなところはゾンビ云々よりいじめっ子軍団の性質の悪さの方に目が行ってしまい、いじめてる女生徒の裸を撮影(いじめてる生徒にやらせる)したり、連中はいじめっ子というかほぼ半グレなんですが、ゾンビウイルスのパンデミックにより運命が別れる。

ありがちなんですが、ウイルスに感染しても意識を保ったままでいられる特殊な例が登場し、それがいじめっ子軍団のナンバー2グィナムといじられっ子女子ウンジなんですよね。
意識は人間のときのまま、肉体はゾンビウイルスに侵されているので脳のストッパーが解除され運動能力が向上、パワーも上がる。

いじめられっ子娘ウンジがウイルスに罹患するんですが、こうなると復讐というか、その混乱と怒りの矛先をいじめっ子に向けて、ゾンビでチート体になって復讐タイムがセオリーじゃないですか。
ウンジ vs いじめっ子軍団の対決!復讐だ!逆襲だ!

...という展開になるのか、と思っていたら、ウンジは自分の裸の動画がSNSにアップされるのを防ぐため携帯の破壊に夢中。
職員室に火をつけ(しかも燃え上がることもなく勝手に鎮火したらしく)その後学校を出てチャリンコで街中を走ってる途中事故に遭い、そのまま避難所へ。
あれ?復讐は???

グィナムの方はといえば、校長を殺害、いじめっ子軍団ナンバーワンも殺害。
片目を奪われたグィナムは主人公チョンサンへの復讐に右往左往。
かくて、グィナムのいじめっ子設定が「凶悪なやつ」にしか生かされないのはなんででしょう?

屋上で難を逃れたもう一人のいじめられっ子男子生徒はまだわかるんですよ。
他の生徒を全部見捨てて独り助かり、避難所へ逃れ、その後ウンジに食い殺される。
好きな娘に食い殺されるし、ちゃんと罪に対して罰が支払われてる。
身勝手な行為の結末に相応しい顛末。
いじめを見ても見ないふり、最後まで逃げて逃げて挙句は食い殺されるというのはちゃんと因果がある。

でもこれだけだと「いじめを目の前にして何もしていないお前に一番の罪がある」としか学びがない。

いじめっ子軍団は他大多数の生徒とさほど変わらない運命を迎えてる。
この、いじめの関係性を使わないのであればお話的に果たして必要あったのかなーと疑問がある。

いじめっ子軍団もゾンビ化、いじめられっ子の二人も娘ゾンビ化&エサ男子。
死は等しく訪れる、とはいえだったら事前の関係性は一体何なの、と。

走るゾンビ

28日後... (字幕版)

ちなみに今回のゾンビは、走るゾンビの系譜。
いわゆる「28日後...」「28週後...」や「ファイナルエキスプレス」に連なる。
否が応でもコロナ禍を思わせる描写は多く、感染者を街ごと隔離する様子は韓国というより中国のそれを思わせた。

ゾンビの知覚は、主に音だと中盤判明するわけですが、前半はその辺をかなりざっくり描かれていて(ゾンビになると聴覚が異常発達する描写がある割に生徒が物陰に隠れるだけで見つけられないのはなぜ?とか)ツッコミどころも多い。

あと弱点も今ひとつわからない。
頭部の完全破壊以外にないのかもしれないが、それにしてもグィナムは屋上から落下し、クビに矢が刺さっても平然としていて(他の連中はやられてる描写が...)、全身骨折してるはずなのにしばらくすると完全復活して普通に歩いてたり(ゾンビだからって回復力はまた別の話では...)なのに潰された目は戻らない。

意識を保ったままでいられるウイルスが誰に感染するかもランダム。
意識のある保菌者の保有するウイルスは変質しているはずなのに噛んでも意識のあるゾンビにならず、普通のゾンビにしかならないのはなぜなのか?とかね。


救急隊員のヒロインの父は皆を助けるために一人でゾンビを引きつけ、扉を閉めるんですが、アレって外から閉めてもよかったよね(お父さん長生きする方が娘の生存確率上がりますよ)とか。

イカゲームにも出てたイ・ユミ演じるナヨンも嫌なところ満載で孤立し、独りで隠れて、最後はグィナムに噛まれゾンビ化。
この辺もなんか何の因果も顛末もない雑なキャラ処理。
せっかく先生が命をかけて救った生徒が気持ちを新たに...再起しようとして、やっぱり死ぬって展開自体はいいと思うんですよ。
そういうパターンもあると思うので。
でもそれなら自分を追いかけてきてる(自分が殺した)ゾンビを絡めたり、あるいはもっとあっさり山ほどゾンビに囲まれ食い殺される方がよほど展開としては因果応報感が出るんですよ。
グィナムが不要キャラ整理要員としてしか使われてない。

この辺のキャラ処理、明らかにヘタですよねぇ。

チョンサンのお母さんがゾンビ化するのは悲しいエピソードなんですが、仲間らにボコられてるのにチョンサンが何も言わないで仲間に殴りかかるとかも気になったし(いや、まず言おうよ)。

一話目の最後、ゾンビの群れにチョンサンが押されて窓から飛び出し→次の回では消防ホースに捕まってんですけど、前回の飛び出し方だと窓から吸うメーターは飛び出してるので消防ホースに手が届かん距離だったのでは...(め、目の錯覚ですかね、てへ)。

あと刑事も謎なんですよ。
主人公らの学校にある証拠のPCを取りに向かう。
途中、アホのYouTuberを拾うところまではわかったんですけど、そこからなぜかPCの奪取が政府の特殊部隊になっちゃう。
いや、そこは、熱血刑事ジェイクが学校まで行って生徒らと一緒に脱出を図る胸熱展開なんじゃないの??
結局、自転車のウンジを轢きかけて→避難所→そのままお話の最後まで。
うーん?
あのジェイク刑事の動かし方、シナリオ的に気持ち悪いんですよねー。
真っ直ぐで愚直な刑事キャラのイデオロギーと結果的に伝聞だけで終わった行動がミスマッチで。

基地司令の判断も気持ち悪い。
学校に救助ヘリ飛ばして、生徒を救う直前にウイルス罹患していても意識がある人間がいることに気づいて救助キャンセルするシーンもあるんですが、それこそ全員縛ってでも乗せた方がどう考えても健全なのでは。
別にロープ引きちぎるわけでもなし。座席に縛り付けてりゃいいでしょうに。
ヘリの乗員が危険だ!って危険覚悟で特殊部隊送り込んでおいて、生徒を乗せる段になって急に隊員の命を惜しむのは謎判断すぎますよ。
今回のゾンビの場合、噛まないと(もしくは傷口に血を直接接触させる)感染しないわけですから、猿轡とか拘束とかは有効手段なんですよ。
実際、椅子に縛られたまま解けないゾンビも出てきますし。だったら生徒全員見捨てるより縛って連れていく方がよほどまともな判断なんですけれども。

まぁ、政府への不審(SweetHomeもそうでしたっけね)というのは韓国作品あるあるですが。
それにしても威嚇射撃までして生徒を乗せないってのも司令官の判断力低下がなかなかしんどい。

その後の司令官の引責自殺もよくわからん。
生きて責任取れよ、独りで逃げるな。
いじめられっ子ですら自殺はしなかったのに。
この辺、韓国の大統領が投獄されたり、死んだりすることの暗喩だったり...。

続編への伏線

などなど、色々とそんな意図した展開にするための展開が多いというか。。
ご都合主義というより、折角の関係性を無駄に捨ててる。
ゾンビものはB級作品が多いですが、それにしてももうちょいなんとかならんかったかと。

さらに恋愛要素多すぎてちょっとおじさんはげんなりしましたわ。
思春期&吊り橋効果でしょうかね。
まるでAbema制作みたいじゃないか。

チョンサンvsグィナムの最終決戦もなんだかんだごちゃっと終わってしまうし(菊地秀行の小説みたいな展開だわ)だったらもっとらしい展開があったと思うんですよね。

それこそ屋上から落とされ、鉄骨に刺さるグィナム→回復しようとするが火が強く回復が間に合わない→「クソ!絶対殺してやる!お前だけ..は...!!」消し炭になるグィナム。
みたいな(どこかで見た展開ですねー)。

つか、チョンサンがグィナムの凶行を目撃するわけですけど、それどころじゃないくらい死にまくってる現状でもうよくね?っていう。
そんなもん生き残ってからですよ。
だからグィナムの動機を「片目奪われた」に付け替えするわけですが。

ベタなのでもいいから因果応報な展開は欲しいところでしたけどね。
悪人だろうが善人だろうが死は等しく訪れてしまう。

この辺の主要キャラが死んだか死んでないか不明の終わり方、含みを持たせてるのはもしかするとシーズン2を狙ってるのかもしれませんけど(人間vsウイルス保菌新人類)原作はどんな感じなんですかね。
ウェブトゥーンが元らしいのでそれを見ないとなんともですが。



www.youtube.com

褒められるところは...なんでしょうね。
パク・ジフが可愛いとか。
「はちどり」主演の演技派若手女優。
そんなとこですかね。

あとチョ・イヒョン演じる学級委員長ナムラはめっちゃ禰󠄀豆子ですね。
眼帯じゃなく竹を咥えさせた方がいい。
映画「メタモルフォーゼ」見たのに雰囲気違いすぎてしばらく気づかんかった。

正直、中だるみするし、長いんですよね。
キャラも多くて散漫になって、後半に入って急にキャラ整理を始めるのも、ね。
話数半分ならいい塩梅だったんじゃないかなー。

なので普段、ゾンビ映画とか見てない人ならハマるのかもしれない。
一応、評判もいいみたいなので。

正直、同じネトフリなら「#生きている」とかの方が工夫されてて面白かった。
韓国時代劇&ゾンビの「キングダム」、厳密にはゾンビではないけど「SweetHome」とかも面白い。
映画なら「新感染ファイナルエキスプレス」は抜群ですので是非。